Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
九十九藤

九十九藤

作者 西條 奈加
出版社 集英社
出版日 2016年02月26日

江戸の人材派遣業、口入屋・冬屋の女主人となったお藤。「商いは人で決まる」が口癖の祖母に口入稼業を仕込まれ育ったが、実家の不幸が重なり天涯孤独の身に。義母から女衒に売られるも必死に逃げ、江戸で生きてきた。
お藤は、払いが悪く悶着の多い武家が相手の商いで傾いた店を救うため、ある勝負に打って出る。取り扱う客を商家に絞り、男の奉公人志願者に徹底した家事指南を行い、大店へ送り込む。前代未聞の大転換は周囲の猛反発を呼んでしまう。
そんな折、お藤は女衒から逃げていた時に助けてくれたお武家によく似た男と出会う。男は黒羽の百蔵と呼ばれ、江戸中の武家奉公人の上に立つ恐ろしい人物だった。
冬屋の挑戦がようやく成果をあげはじめた頃、その好調ぶりを忌々しく思う人宿組合の顔役たちは百蔵を相談役に据え、冬屋潰しを目論む。お藤たちは真っ向勝負を挑むが――。
人は何のために働くのか、仕事の喜びとは何かを問い直す渾身の長編時代小説。

ミユキ」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

西條奈加のおすすめ5作品をご紹介!ファンタジー時代小説から現代ものまで!

西條奈加のおすすめ5作品をご紹介!ファンタジー時代小説から現代ものまで!

ミユキ
ミユキ

この本棚を作ったひと

ミユキ

岡山県出身。ライターとして記事を書き始めたばかりです。

好きなジャンルは時代小説、推理小説、刑事小説。好きな作家は宮部みゆき、宇江佐真理、高田郁、葉室麟、乙川優三郎、池波正太郎、浅田次郎、今野敏、堂場瞬一、道尾秀介、東野圭吾などです。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした