Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

東川篤哉のおすすめ小説5選!本格ミステリーとユーモアの融合体

軽快でコミカルでさくっと読めるけれど、実はトリック満載なれっきとしたミステリーが多いです。

キャラクターの軽快なやりとりに目を奪われていると、うっかり騙される東川篤哉のおすすめ作品を5作ご紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

22534 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
東川篤哉のおすすめ小説5選!本格ミステリーとユーモアの融合体 東川篤哉のおすすめ小説5選!本格ミステリーとユーモアの融合体
軽快でコミカルでさくっと読めるけれど、実はトリック満載なれっきとしたミステリーが多いです。 キャラクターの軽快なやり...
目次
  • まさに「ミステリーはユーモ...
    東川篤哉は1968年に広島県尾道市で生まれ、岡山大学法学部...
  • 探偵執事と新米刑事のお嬢さ...
    連載されていた小説誌「きらら」の読者層がおもに女性だったこ...
  • 探偵部副部長のまわりには事...
    事件は一応起こるものの、びっくりするほど涼が推理を的中させ...
  • ヒロインは組長の娘で高校生...
    アリバイトリックは実にシンプルで、似たようなものを使ってい...
  • 満載のギャグの向こうに鮮や...
    タイトルに堂々と「交換殺人」と謳われているだけあって、確か...
  • 「ねえ、おじさん、あたしの...
    この作品のキャラクターの関係性は、カバーイラストにしっかり...
この本棚を作ったひと
神山利光
高校くらいから本をちゃんと読み始めた大学生。できることならこの世のすべての本を読みたい。もっと早くからたくさんの本を読んでおけばよかったと後悔しながら、学生のうちに可能な限り読んでおこうと乱読する日々を送っている。