Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

名作推理小説おすすめ40選!初心者も、最高に楽しめるミステリー【日本編】

ページをめくるドキドキ感。読み終わったあとのカタルシス。推理小説を読んでみたいけど、数がありすぎてどれから読めばいいか分からない……。そんな初心者の方におすすめの推理小説をご紹介します。


15 お気に入り

0 コメント

666693 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
名作推理小説おすすめ40選!初心者も、最高に楽しめるミステリー【日本編】 名作推理小説おすすめ40選!初心者も、最高に楽しめるミステリー【日本編】
ページをめくるドキドキ感。読み終わったあとのカタルシス。推理小説を読んでみたいけど、数がありすぎてどれから読めばいいか分か...
目次
  • 戦後の名探偵・金田一が大活...
    <br>『八墓村』と並日、金田一耕助シリーズの中でも特に有...
  • 迷宮入り寸前の怪事件を推理...
    <br>自系列は前後することもありますが、人間模様に連続性...
  • 推理小説の舞台は、奇妙な館?
    <br>すべて独立した作品である本シリーズには、共通する生...
  • 作家アリスたちが謎に挑む、...
    <br>作家アリスも、学生アリスも魅力的なシリーズですが、...
  • 結城中佐率いるスパイ達の知...
    <br>諜報員養成所、通称D機関――常人離れした記憶力、判...
  • 初心者向けミステリー講座
    <br>この作品の魅力は、「物語の構造」と「ミステリー講座...
  • 理論的事件・理系ミステリー小説
    <br>「すべてがFになる」という真賀田四季がパソコンに残...
  • 社会派名作推理小説の古典
    <br>この作品は1960年から1961年にかけて発表され...
  • 人気ナンバーワンミステリー...
    <br>とにかく面白いです。強盗が立てこもることによりでき...
  • 日本の三大奇書の一冊
    <br>奇書といわれるだけあって全体的にクセのある文章にな...
  • 京極夏彦のデビュー作にして...
    <br>好奇心にかられ事件を追う関口は、自分と事件の思わぬ...
  • 計算された狂気?稀代のアン...
    <br>推理小説でありながらアンチ・ミステリーの巨編と謳わ...
  • 複雑なトリックに引き込まれる
    <br>作品はまさに最後の最後まで読まなければわからず、読...
  • 思わずあっぱれと言いたくなる
    <br>この作品で思わずさすがだなと呟いてしまう部分は、誘...
  • 貴志祐介が描く、切ない殺人...
    <br>通学路でもある海岸沿いを、秀一が愛用のロードレーサ...
  • 「花」をテーマにした名作短編集
    <p>次から次へと新しい真実が明らかになり、徐々に事の全容...
  • まさに奇書!難解なのに目が...
    <p>作品内では、神学や悪魔学などのオカルト的知識や、心理...
  • 死者が蘇る特殊な設定が面白...
    <p>タイトルの印象とは異なり、物語にはいたるところにブラ...
  • 個性的な名探偵が大活躍する...
    <p>どの短編もそれほど長いものではなく、ひとつひとつが独...
  • ほのぼのとした気分になれる...
    <p>殺人事件が一切起こらないミステリーとして人気を博した...
  • 純文学作家による本格ミステリー!
    <p>巨勢博士とは、小説家になることを目指している若者なの...
  • 絶賛を受けた江戸川乱歩のデ...
    <p>冒頭、物語は「あの泥坊が羨しい」という印象的なセリフ...
  • 名探偵・神津恭介が難事件に挑む!
    <p>容姿端麗で頭脳明晰な名探偵、神津恭介が登場するシリー...
  • 昭和の未解決事件を下敷きに...
    <p>本書は、警部補の合田雄一郎が登場する、シリーズ第3弾...
  • 妖艶な悪女が引き起こす怪事...
    <p>妖艶で残虐な雰囲気が作品全体を漂い、女の情念の恐ろし...
  • 職業知識で展開していくミス...
    <p>どのお話もラストは救いがあって、ほっと温かい気持ちに...
  • 2人の男の奇妙な東京散歩
    <p></p><p>まず思い浮かぶのが、「現実逃避」という...
  • 日本語の美しさに魅せられる...
    <p>本作は、牧場智久の活躍を描いた人気シリーズの一作です...
  • 報道のあり方について考える...
    <p>事件の謎に惹きつけられると共に、報道とは何か?という...
  • 『そして誰もいなくなった』...
    <p>事件と捜査を行き来しながら進んでいくストーリー展開が...
  • タイトル当てが話題となった...
    <p>謎多き登場人物たちと、クローズドサークルで発生する密...
  • 女探偵が活躍するハードボイ...
    <p>登場人物たちは皆一癖も二癖もあり、キャラクター設定が...
  • むせ返るほどの美しい狂気
    <br>人体実験、秘密結社、古城に眠る絵画。推理小説ファン...
  • 宮部みゆきの代表作!
    <br>この作品の魅力はなんといっても直接的に犯人を描写し...
  • エドガー賞ノミネートで話題に!
    <br>動き出した歯車は決して止まらず、4人の運命はどん底...
  • ミステリーの名手が描く、少...
    <br>小学校四年生ということもあり文章は読み易いのですが...
  • 篠田真由美のデビュー作
    <p>古城となる舞台や、美しい若き城主や薄幸の美少女などの...
  • 新津きよみが描く、交差する...
    <p></p><p>「女の生きる道に二つあるとしたら、わた...
  • 服部まゆみが提示する、切り...
    <p>1996年に発表された『一八八八 切り裂きジャック』...
  • 女流ミステリー作家代表宮部...
    <br>この作品で一番印象的だったのはラストに描かれている...
この本棚を作ったひと
林みらい
推理小説を読みあさります。好きなのは古典作品、名作系の推理小説。 犯人がわかっていても骨太な内容で楽しめるものが好きです。 最近は軽いものも読んで見たいな〜と思いつつ、なかなか手が出ません。 チャレンジするのが苦手です……。 よろしく...