Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

『輪違屋糸里』から見る、新撰組の新しい見方。映画化!浅田次郎の原作小説!

反幕府勢力を取り締まるために、幕末の京都で活動していた新選組。動乱を駆け抜けていく姿はさまざまな作品で描かれ、人々を魅了してきました。そんな新選組を題材とした作品は数多くありますが、浅田次郎の『輪違屋糸里』は、彼らを女性の視点から描いた異色作。

2018年に映画化もされる、一風変わった本作の見所をご紹介いたします。


0 お気に入り

0 コメント

6813 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
『輪違屋糸里』から見る、新撰組の新しい見方。映画化!浅田次郎の原作小説! 『輪違屋糸里』から見る、新撰組の新しい見方。映画化!浅田次郎の原作小説!
反幕府勢力を取り締まるために、幕末の京都で活動していた新選組。動乱を駆け抜けていく姿はさまざまな作品で描かれ、人々を魅了し...
目次
  • 映画化小説『輪違屋糸里』が...
    <p>本作は、芹沢鴨暗殺事件を題材とした物語。</p><p...
  • 登場人物を紹介!
    <p>対比する存在として登場するのが、菱屋の<strong...
  • 作者・浅田次郎とは?
    <p><p>1997年発表の『鉄道員(ぽっぽや)』で117...
  • 新撰組の新しい見方1:女性...
    <p>先の項目でも触れましたが、糸里は史実上の人物とされて...
  • 新撰組の新しい見方2:芹沢...
    <p></p><p>本作は、女性の目線から新選組を描いた物...
  • 新撰組の新しい見方3:その...
    <p></p><p>さらにそんな組織のなかで、土方は近藤の...