Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

5分でわかる『罪と罰』!あらすじ、登場人物、結末などを紹介

世界文学史にのこる名作。漫画や映画にもなり、今なお読まれている作品です。日本には明治維新とともに輸入され、多くの文豪に影響を与えました。そんな本作ですが、分量が多くて内容が難解なので、とっつきづらいという方も多いと思います。

今回の記事では、そんな本作のあらすじや魅力、名言をご紹介します。この記事を読んで、世界の名作をぜひ手にとってください!


1 お気に入り

0 コメント

82350 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
5分でわかる『罪と罰』!あらすじ、登場人物、結末などを紹介 5分でわかる『罪と罰』!あらすじ、登場人物、結末などを紹介
世界文学史にのこる名作。漫画や映画にもなり、今なお読まれている作品です。日本には明治維新とともに輸入され、多くの文豪に影響...
目次
  • 小説『罪と罰』のあらすじの...
    <p></p><p>舞台は、ロシアのペテルブルグ。主人公の...
  • 作者、フョードル・ドストエ...
    <p><p>『罪と罰』の作者である彼は、『カラマーゾフの兄...
  • 登場人物を紹介!
    <p>本作の魅力は、登場人物にあります。個性的な彼らが、複...
  • 『罪と罰』とキリスト教の関...
    <p></p><p>ドストエフスキーは聖書に影響を受けたの...
  • 『罪と罰』から得られる教訓...
    <p></p><p>本作はその題名が表しているとおり、主人...
  • 漫画もおすすめ!小説が苦手...
    <p></p><p>アクションコミックスから出版されている...
  • 『罪と罰』の名言を紹介!
    <p>ドストエフスキー作品には名言が多くあります。本作の名...
  • 『罪と罰』の結末をネタバレ...
    <p></p><p>ラスコーリニコフが老婆を殺害したのは、...