Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp lady 10

やっぱり面白いですよ、森博嗣

いっとき物凄くはまって、一気に10冊くらい買ったりしてました。
デビュー作(?)「すべてがFになる」はさすがの鮮烈さです。
伏線が長いのもステキ。
全般的にそんなにどろどろしてなく、ライトな作家さんだな〜と個人的には感じますが、多重人格の内面や、頭の良すぎる人間がどうなるかみたいな所に迫っているのもおもしろいです。


3 お気に入り

0 コメント

1665 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

久々に西之園萌絵と犀川先生、国枝先生もガッツリ登場します。この雰囲気懐かしいなあ…と感慨に浸りながらの読了となってしまいました。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

久々の森博嗣。最近の作品は、本を発表するタイミングに合わせて本の登場人物たちも同じくらい時間が経っているようにしているらしく、そこの変化も感慨深いものがあります。 また初期の作品に比べ、哲学的・宗教的な考察が多くなってきたかな。これはこれで、読みごたえがあります。 紅子さんカッコイイ!