Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
特集!あの人の本棚
92.

モモコグミカンパニー   (BiSH)


劣等感の塊だった私が、アイドルになるまで(BiSH・モモコグミカンパニー インタビュー)

モモコグミカンパニー
さまざまなプロフェッショナルの考え方・作られ方を、その人の本棚、読書遍歴、本に対する考え方などから紐解いていくインタビュー。今回は最新アルバム『FAKE METAL JACKET』を引っさげ全国ツアー中のアイドルグループ、BiSHからモモコグミカンパニーさんに登場して頂きました。
劣等感の塊だった私が、アイドルになるまで(BiSH・モモコグミカンパニー インタビュー)

別名・新生クソアイドル(Brand-new idol SHiT)の名を持つ女性アイドルグループ、BiSH。公式プロフィールには「楽器を持たないパンクバンド」とあるが、最新アルバム『FAKE METAL JACKET』で聴ける生々しいサウンドとヴォーカルは強烈そのもので、その攻撃的なスタイルが彼女たちの武器であることがわかる。そんなメンバーたちの中で、自他共に認める「本好き」がモモコグミカンパニーだ。

モモコグミカンパニーがセレクトした自分のルーツとなる本

「ひとりずもう」さくらももこ

「ひとりずもう」さくらももこ

モモコグミカンパニー(以下、モモコ) 私、さくらももこさんが大好きで、これはご本人の青春時代の話が描かれた本です。さくらさんは高校を卒業した後、短大に行くんですけど、それくらいの時期のお話で。ちょうど私も高校を卒業するくらいに読んだんですよ。実家が八百屋なんですね、さくらさんって。でも、本人は絵やマンガを描くのがすごく好きだから、八百屋にはなりたくないっていうのが前提にあって、そこからどうやって自分の夢を叶えっていったのかが、これを読めばわかります。私自身、卒業後の進路に迷っていたので、自分の心境と重ね合わせながら当時は読んでました。

さくらさんは、『りぼん』に自分の作品を一度投稿してるんですけど、落とされてしまうんです。その時の絵は目がキラキラした少女マンガ風のタッチで、今とはぜんぜん違う。その後、さくらさんは短大に進学するんですが、マンガの道が諦めきれないってことで、絵のタッチを大胆に変えることを思いつくんですよ。さくらさん自身、普段から友達に「面白いね」って言われることが多いキャラだったみたいで、そういう面白い要素もマンガに盛り込んで新たに描いてみたら、マンガ家としてデビューできた。

私は高校生の頃、友達と一緒にお笑いコンビで活動してたんです。高校生だけが出られる「ハイスクールマンザイ」ってイベントにも出たりして、一回戦で落ちるっていうのを繰り返してたんですけど(笑)、確かにお客さんにはまったくウケなくて。それが、アイドルになってからは反響が目に見えて分かるようになった。一度ダメだったとしても、違う切り口やアプローチを考えてみるってことが大切だってことを、この本から学びましたね。

「神のちから」さくらももこ

「神のちから」さくらももこ

モモコ 短編集で、『ちびまる子ちゃん』の作者が描いてるのは間違いないんですけど、まる子とはまったく異なる世界観です。まる子はボケとツッコミがハッキリしていて、ここが笑うところですよって分かりやすく教えてくれるんですけど、この本に収録されてるお話にはそういう要素がない。客観的に見たら、すごくヘンなことをしてる人たちなんですけど、本人たちはそれが正常だと思っている。だから、読み手の私たちがツッコミ役になるしかない。シュールなマンガが好きな人はハマると思います。

「カラフル」森絵都

「カラフル」森絵都

モモコ これまで生きてきた経験の積み重ねで「今」があるのだとしたら、たとえ学校とか親とかから「お前はダメだ」と言われたりすることがあったとしても、それは自分自身でダメだと勝手に思いこんでるだけなんだな……と気づかされた大好きな一冊です。

小林真って男の子の魂が入れ替わるんですけど、入れ替わる前の小林くんは勉強と運動ができない、おまけに背も低くて、いじめられたりする冴えないキャラなんです。でも、新しい魂が入った後、なぜかいろいろ頑張るキャラになるんですね。勉強と運動は変わらずできないままなのに、次第に友達もたくさんできるようになって。自分自身が変わるだけで、世界が変わっていく。そのことに私は衝撃を受けて、読み終わった後は生まれ変わったような気持ちになりました。

私はこの本を読んだ後、まず鏡を見たんです。自分の顔を鏡で見たいなと思って。で、鏡に映った自分を知らない女の子だと思ったら、なんでもできるんじゃないかと思ったんです。それまでの自分を苦しめていた「あれもこれも私はダメだった」っていう経験を全部捨ててしまえば、なんでもできるなと。劣等感の塊のような人間だった私が、まさかアイドルになるとは思わなかった。ここまで変われたのは、この本を読んだからですね。

「ぼくは勉強ができない」山田詠美

「ぼくは勉強ができない」山田詠美

モモコ 17歳の男の子、時田秀美くんが主人公です。勉強はできないんですけど、女の子にすごくモテる。外見だけじゃなくて内面もすごくカッコよくて、私の中のアイドルです(笑)。

媚びることを嫌うんです、時田くんは。キャピキャピした女の子に告白されても、「お前は媚びてるからイヤだ」とか言ったりして。学校の勉強はダメでも、それ以外のことがちゃんと分かってるというか。そんな時田くんの名言だらけで。「日々は確実に過ぎていったが、自分がそこに何を残していったかは分からない」とか。勉強より大切なものってあるだろーーみたいなことをずっと言ってる本ですね。

もちろん、17歳ならではの悩みもいっぱいあって、私は現実の世界で大変なことがあると、よく時田くんと一緒にその悩みを共有してます。この本を読んでる間だけは、辛い現実を忘れることができる……みたいな(笑)。実際、それでだいぶラクになりましたね。

「君たちはどう生きるか」吉野源三郎

「君たちはどう生きるか」吉野源三郎

モモコ 15歳のコペルくんっていう男の子が主人公で、彼の経験に基づいて語られていく哲学書です。こういうのって難しいイメージありますけど、とても読みやすかった。15歳の視点を通して、不思議だなって思ったことを哲学的に見て、物語調に書いてある。普通の日常を過ごしているコペルくんの頭の中に、それまで思いもよらなかった疑問が浮かんだりするんですね。

なぜニュートンは木からリンゴが落ちたのを見ただけで、万有引力を発見したんだろう?とか。そんなこと私も考えたことなかったので、目からウロコで。私もコペルくんと一緒に考えるんですけど、その答えがわからない。で、そういったさまざまな問いに対して、コペルくんのおじさんが答えてくれるんですよ。そういう風に「考えるきっかけ」みたいなのを意識させてくれたというか、私も何か新しいことに気づけるんじゃないか……と思わせてくれる一冊ですね。

この本は昔から哲学の先生が薦めてくれてたんですけど、先生が薦めるのは面白くないだろうって勝手に思っていて(笑)。最近になって、新宿の書店をプラプラ歩いていたらこの本がピックアップされていて、たまたま手に取ったんです。その時は『君たちはどう生きるか』っていうタイトルにも惹きつけられて、これは若い時に読んでおかないと!と思って買いました(笑)。

自分がハッとさせられる言葉を見つけようとしてる

―― 持ってきていただいた本の中を開くと、いろんな箇所に線が引いてありますね。

モモコ 読んでいてイイなって思ったところに線を引いて、あとからノートに書き写したりしてます。昔から言葉が好きで、自作の詩をたくさん書いてたりするんですけど、読むのと同じくらい書くのも好きです。

―― BiSHの最新アルバム『FAKE METAL JACKET』では3曲で作詞してます。

モモコ 歌詞が採用されると、すごくうれしいです。前作(『Brand-new idol SHiT』)の時、初めて歌詞を書かせてもらえるということで、メンバーみんなで提出することになって。で、昔書いていた詩を引っ張り出してきて、それを無理やり歌詞に落とし込んで提出したんですね。曲に合ってるかどうかわからないけど、自分では結構いいなと思っていたら、渡辺さん(渡辺淳之介:BiSHのマネージャー)に呼び出されて、「お前これ使えないよ」と怒られて、結局ほかのメンバーの子の歌詞が採用されることになったんです。なんでこんなに怒られるんだろうっていう悔しさもあったし、それなりに自信があった歌詞だったから、その時は泣きました(笑)。

でも、そこから意識が変わったんです。昔の詩を引っ張り出すのを止めて、曲の雰囲気を感じて言葉を出していこう。ちゃんと曲を聴いて、リズムに乗せて言葉を考えるようにしようって。その結果、今回は3曲採用されました。

―― そんなモモコさんにとって、本はどんな存在ですか?

モモコ 辛くなった時のよりどころ……って感じはあります。あと、自分がハッとさせられる言葉を見つけようとして読んでますね。本を読めば17歳の男の子にもなれるし、何にでもなれる。頭の中の想像力には限界があるので、そこに何かを付け足したいっていう感覚です。

Photographs by Motoki Adachi

インタビューの一覧

コメント

コメントを書く・見る 0

プロフィール

モモコグミカンパニー
モモコグミカンパニー
BiSH

アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハグ・ミィ、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリンの6人からなる楽器を持たないパンクバンド、BiSHのメンバー。2015年1月、BiSHマネージャーである渡辺淳之介がもう一度BiSを始めるとツイッターでBiSHプロジェクト発表。BiSを作り上げた渡辺淳之介と松隈ケンタが再びタッグを組み、彼女たちのプロデュースを担当する。2015年5月、デビューアルバム『Brand-new idol SHiT』をリリース。その後もツアーは全公演即日完売、1stシングル「OTNK」はオリコンウィークリーチャートで10位を獲得するなど、異例の快進撃を続けている。2016年1月には待望の最新アルバム『FAKE METAL JACKET』を発表。オリコンウィークリーチャート初登場13位を記録する。現在は全国ツアー「BiSH IDOL SWINDLE TOUR」開催中。http://www.bish.tokyo/

ライターについて

Writer 5
ホンシェルジュ編集部・芸術/芸能班

音楽、映画、アイドル、その他の芸術/芸能に詳しいライターによる班。もちろん皆が本好きだが、そのレベルや守備範囲はさまざま。日本のエンタテイメントのトップランナーを通じて、本/読書の楽しみへの入り口をつくりたい。あるいは本/読書という切り口を通じて、トップランナーの新たな一面を引きだしたい。

プロフィール

モモコグミカンパニー
BiSH

アイナ・ジ・エンド、モモコグミカンパニー、ハグ・ミィ、セントチヒロ・チッチ、ハシヤスメ・アツコ、リンリンの6人からなる楽器を持たないパンクバンド、BiSHのメンバー。2015年1月、BiSHマネージャーである渡辺淳之介がもう一度BiSを始めるとツイッターでBiSHプロジェクト発表。BiSを作り上げた渡辺淳之介と松隈ケンタが再びタッグを組み、彼女たちのプロデュースを担当する。2015年5月、デビューアルバム『Brand-new idol SHiT』をリリース。その後もツアーは全公演即日完売、1stシングル「OTNK」はオリコンウィークリーチャートで10位を獲得するなど、異例の快進撃を続けている。2016年1月には待望の最新アルバム『FAKE METAL JACKET』を発表。オリコンウィークリーチャート初登場13位を記録する。現在は全国ツアー「BiSH IDOL SWINDLE TOUR」開催中。http://www.bish.tokyo/

モモコグミカンパニー さんの本棚

注目記事

月間ランキング