Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫)

かもめのジョナサン: 【完成版】 (新潮文庫)

作者 リチャード バック
出版社 新潮社
出版日 2015年06月26日

情報なし

レビュー

真の幸福とは何か?私達は常にそれを探り当てることを目的として生きており、またそれは私達の持つ権利にも幸福追求権として存在し、それを保証している。
しかし目先の幸福を私達は享受しているのみで果たしてどれだけの人間が真なる永遠的な幸福を獲得しているのであろうか。『かもめのジョナサン』はそれを考えた小説もといアレゴリーである。
ジョナサンは周りのカモメと違い、食べることのみを重要視することに疑問を感じ、そして彼は飛ぶことを求めた。彼はわき目も降らず、一心不乱に飛ぶ練習に没頭し、ついに自分の属した群れから追放されてしまう。しかしそれは彼に新たな世界を教えさせる。自分と同じ考えを持ったカモメの一群に出会い、彼は唯一無二の親友であるサリヴァン、そして長老のチャンから世界の真諦を紐解く手がかりを得る。チャン亡き後、彼はサリヴァンに友情が超常的な普遍性を持つことを教え、彼は再び自分を追放したあの群れに、自分と同じ境遇を持ったカモメに自分がこれまでに会得した飛行に対する哲学を授けようと、戻る。ちょうどその時フレッチャーという若者がジョナサンのように追放処分を受けた。そしてジョナサンと出会い、その教えを教授され、それを見ていた群れの中のカモメが一羽、二羽と少しずつジョナサンの教えを受けに参加する。フレッチャーは彼の教えを守り、考え、実践していった。ある日熟達した彼に対して、ジョナサンは自分の代わりになることを命じ、また愛とは好き嫌い分けずあらゆる他者の良いもの見出して尊重することだと教え、この世界を去る。
ここに到るまで、チャンはジョナサンは只管、他者に対して自分の教えを紐解き己自身がその言わんとすることに辿り着くことを求めている。これは仏教における公案問答のようなものを彷彿とさせる。ただ相手の言うことを鵜呑みにするのではなく、その意味を自分なりに考えて答えを見出すことに価値を置いているのである。そしてそれは第四章で更に寓話的に語られる。
ジョナサンが去ったのち、フレッチャーや自分のすぐ後に教えを乞うたカモメ達は、若いカモメ達にジョナサンの教えを語る。しかし若いカモメ達は彼の思想についてではなく、彼や彼の思想の存在について価値を求めるようになる。そしてジョナサンへの崇拝運動が盛んにおこなわれ、またフレッチャー達も老齢故に次々とこの世を去っていく。既にジョナサンは形骸化していくかのように思われた。しかしその中で、飾りがついた彼の箴言が何を意味しているのかについて考えるものが現れ、特にアンソニーという若いカモメは自殺により解決を目指そうとしたが、そのために水面に目掛けて急降下する彼の姿は若きジョナサンの如くであった。すると長い旅から帰ってきたジョナサンがアンソニーと邂逅する。神格化されていたジョナサンに再び会え、そして真の幸福を掴むきっかけを得たのは、ただ崇敬するのみの他のカモメではなく、その在り方について疑問を持ち、彼の言葉の意味を探ろうとしていた一羽の青年であった。
第四章は中世のカトリックやソ連を諷刺しているようにも考えられるが、それよりも先に述べた哲学的な思索が一番大切であることを述べている。ここでアンソニーがとった自殺行為についても考えていきたい。キルケゴールやカミュは、実存という哲学の根本問題を解決する手段として、それが非現実的であるとしても自殺を提示している。教えられてきた金言の本当の意味を知らず、ただのうのうと生きているなら自殺したほうがましだ、という考えは実はある種の究極的な解決方法であり、それ故に彼はフレッチャー亡き後、誰よりもその問題を考えたとしてジョナサンが出現したと考えることが出来る。つまりアンソニーは周りよりも一段階上の存在として評価されたのだ。
リチャード・バックは当初第四章を書き上げたとき、前の三章で全て語られたと感じ、それを否定して、出版の際それを省いたという。しかし半世紀たって、飛行機事故を起こして生死をさまよい、またその原稿を見つけたことがきっかけでそれを世に出すことにした。それは以上の暗示を察知したからだった。

この本が入っている本棚

哲学がテーマの小説おすすめ6選!海外の有名作から考えさせられる本まで

哲学がテーマの小説おすすめ6選!海外の有名作から考えさせられる本まで

佐倉 弥生
佐倉 弥生
『かもめのジョナサン』あらすじ、名言などを解説!完結まで44年かかった?

『かもめのジョナサン』あらすじ、名言などを解説!完結まで44年かかった?

rl2ymrkw
rl2ymrkw
大学生の気まぐれ本棚 2016年7月~9月

大学生の気まぐれ本棚 2016年7月~9月

はてな
Img default user e72a283a38875e33235257163734f72663a8798a38a40e6ac7b53c09519adedc
BURNOUT SYNDROMES熊谷和海が選んだ「鳥」がテーマの3冊

BURNOUT SYNDROMES熊谷和海が選んだ「鳥」がテーマの3冊

熊谷和海
熊谷和海