Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
明日の記憶 (光文社文庫)

明日の記憶 (光文社文庫)

作者 荻原 浩
出版社 光文社
出版日 2007年11月08日

情報なし

レビュー

この本は自分が病気にかかったような気分になります。
病気が進行するにつれて文章の書き方が変わっていき、若年性アルツハイマーはこういうことなのかと実感できます。
記憶が失われていく。しかし自我が壊れるわけではなく、意思はある。
この認識はすごく大切だと感じます。
高齢者の認知症も一緒で、高齢社会の今、読んでおくべきだと思います。

この本が入っている本棚

泣ける感動小説おすすめ11作品!家族愛から仕事に対する価値観まで

泣ける感動小説おすすめ11作品!家族愛から仕事に対する価値観まで

藤田美希
藤田美希
荻原浩のおすすめ文庫本ランキングベスト7!ついに直木賞受賞!

荻原浩のおすすめ文庫本ランキングベスト7!ついに直木賞受賞!

大宮克美
大宮克美
新しいスタートを控えた今、自然と読みたくなる本

新しいスタートを控えた今、自然と読みたくなる本

広瀬彩海
広瀬彩海