Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)

摘録 断腸亭日乗〈上〉 (岩波文庫)

作者 永井 荷風
出版社 岩波書店
出版日 1987年07月16日

永井荷風(1879‐1959)は38歳から79歳の死の直前まで42年間にわたって日記を書きつづけた。断腸亭とは荷風の別号、日乗とは日記のこと。岩波版全集で約3000ページにのぼるその全文からエッセンスを抄出し読みやすい形で提供する。この壮絶な個人主義者はいかに生き、いかに時代を見つづけたか。

レビュー

昭和史(戦前、戦中)周りの本を読んでいると、ちょいちょい出てくる本。
まぁ、個人の日記なんですが、その個人の生活っぷりは正直むかつく。
が、文体(?)はすごく綺麗(文学の教養がない自分からすると)。
綺麗な文章っつーのは、こういうもんかと。
どういう所に綺麗さを感じるかはわかりません><(でも綺麗。あと漢字が難しい)

この本が入っている本棚