Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
人生後半の幸福論 50のチェックリストで自分を見直す (光文社新書)

人生後半の幸福論 50のチェックリストで自分を見直す (光文社新書)

作者 齋藤孝
出版社 光文社
出版日 2018年06月13日

◎内容紹介◎
老後というには早すぎて、余生というには長すぎる。

ある調査によれば、現在40歳以上の人の半数以上が95歳まで生きるという。まさに人生100年時代。
人類がいまだ経験したことのない超長寿時代を私たちは生きている。
そう考えると、働き盛りの40代、50代は、まだ人生のハーフタイムに過ぎない。人生を見つめ直し、これからどう生きるかを考え、軌道修正する。
それが残りの半分を充実して生きることができるはずだと著者は説く。
これから黄金期を迎えるための方法を、平易なチェックリスト形式で案内する先が読めない時代の幸福論――。

◎目次◎
はじめに
第1章 人生100年時代を生き抜く技法
第2章 人生後半のチェックリスト
第3章 「いろいろあった人」のための幸福論
おわりに

◎本書に出てくる50のチェックリストの一例◎
□ 生涯現役を目指したいですか?
□ 自分の「機嫌をよくする」方法、自覚していますか?
□ 同窓会に行っていますか?
□ 若手の活躍を、素直にほめることができますか?
□ 自分を笑い飛ばせますか?
□ 「この歳にして初めて」挑戦したこと、何かありますか?
□ 「自分が必要とされている」と思える場所がありますか?
□ 何かにどっぷりハマり込んだことがありますか?
□ 「好きなもの」「好きなこと」をどれだけ挙げることができますか?
□ 愚痴や弱音を気兼ねなく話せる人がいますか?

なんてことないことだけれど、身につけられたら人生が楽になる!

◎著者プロフィール◎
齋藤 孝(さいとうたかし)
1960年静岡県生まれ。
東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程等を経て、現在、明治大学文学部教授。専門は教育学、身体論、コミュニケーション論。
著書に『座右のゲーテ』『座右の諭吉』『座右のニーチェ』『「意識の量」を増やせ! 』『「対面力」をつけろ! 』『35 歳のチェックリスト』(以上、光文社新書)、
『声に出して読みたい日本語』(草思社文庫)、『雑談力が上がる話し方』(ダイヤモンド社)、
訳書に『現代語訳 論語』『現代語訳 学問のすすめ』(以上、ちくま新書)など多数。

レビュー

最近、50歳代の今後の人生へのアドバイス的な本をよくみかけるようになった。
そのうちの1冊で、好きな作家である齋藤孝先生が自分自身に対して書いたような一作。
50のチェックポイントはそれぞれ納得できるものであったが、さすがに一度に実践するのは
難しいため、再読し少しずつ実践していけばいいと思う。
「再」「初」「沼」を楽しむは頭においておきたいと思う。
人生後半に「心の成熟を目指す」については、これから理解を深めていきたいと思う。
(積読期間:2ヵ月半)
投稿100冊達成!

この本が入っている本棚