Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
永遠の途中 (光文社文庫)

永遠の途中 (光文社文庫)

作者 唯川 恵
出版社 光文社
出版日 2007年08月01日

広告代理店に勤務する薫と乃梨子は、同期入社。仲はよいが相手と自分を比べずにいられない微妙な関係。どちらも、同僚の郁夫に恋心を抱いていたが、ささやかな駆け引きの後、薫が郁夫と結婚して主婦に。乃梨子は独身でキャリアを積み続ける。歳月は流れ、対照的な人生を歩みつつも、相手の生き方を羨んでしまうふたり…。揺れる女性の心をリアルに描く長編小説。

レビュー

二人の主人公「薫」と「乃梨子」の27歳から60歳までの恋愛、仕事、結婚、出産、家庭、老後を二人の視点から描いた物語です。歳を重ね、経験をする度に自分の人生と相手の人生を比較する二人。異性が読んでみて色々と考えさせられる所も多々ありました。

この本が入っている本棚