Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
寿フォーエバー (河出文庫)

寿フォーエバー (河出文庫)

作者 山本 幸久
出版社 河出書房新社
出版日 2014年09月08日

時代遅れの結婚式場で働く靖子の毎日は、カップルの破局の危機やライバル店のことなど難題続き……結婚式の舞台裏を描くお仕事小説!

レビュー

建物はハート型、式場にはゴンドラがある時代から取り残された感のある結婚式場「寿樹殿」で働く井倉靖子が主人公。そこに訪れる人々と職場の人たちの中で靖子が成長してゆく物語。山本幸久さんの作品だけに笑いもあり、またホロッとさせられたりして面白いです。

この本が入っている本棚