Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」 増補版

作者 ダン アリエリー Dan Ariely
出版社 早川書房
出版日 2010年10月22日

行動経済学ブームに火をつけたベストセラーが、新たに書き下ろされた2章と、刊行後の反響を受けた考察を追加して再登場! ・無料!に払いすぎてしまう「ゼロコストのコスト」 ・おためしセットに魅了される「高価な所有意識」 ・プラセボ薬は高額なほうがよく効く「価格の力」 ・お金は盗まなくても鉛筆なら失敬できる「わたしたちの品性について」etc. わかりやすい実例で経済の真の姿を解明! これまでの経済学では、人は合理的に行動するものと考えられてきた。だが、本当にそうだろうか。 本当はおなじ味でも、雰囲気のいいカフェのコーヒーにはファストフード店のコーヒーより高いお金を払っていないだろうか? また、上等の靴下が必要だったのに、一足ぶんおまけされていた安物の靴下を買ってしまったことは? そう、人は不合理な行動をとるものなのだ。 経済行動に大きく影響しているにもかかわらず、これまで無視され誤解されてきた、人の不合理さを研究するのが、行動経済学という新しい分野である。ユニークで愉快な実験によって、人がどのように不合理な行動をとるのかを系統的に予想することが可能になっている。また、「おとり」の選択肢や、価格のプラセボ効果、アンカリングなど、人の理性を惑わす要素を理解するとき、ビジネスや投資、政治の世界でも、驚くほどのチャンスがもたらされるのだ。 動経済学研究の第一人者がわたしたちを動かすものの正体をおもしろく解説して話題になったベストセラー行動経済学入門に、新たに2章を書き下ろし、旧版刊行後の反響を受けた考察を追加した増補版。

早川浩」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
善意で貧困はなくせるのか?―― 貧乏人の行動経済学
ディーン・カーラン ジェイコブ・アペル
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
世界は感情で動く (行動経済学からみる脳のトラップ)
マッテオ・モッテルリーニ

この本が入っている本棚

行動経済学に興味を持った人におくる10冊+αのリスト

行動経済学に興味を持った人におくる10冊+αのリスト

早川浩
Img default user e72a283a38875e33235257163734f72663a8798a38a40e6ac7b53c09519adedc

この本棚を作ったひと

早川浩

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした