Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

最もノーベル賞に近かった男・安部公房の「当たり前」を疑う3作

先日、2015年のノーベル賞が発表されましたね。今回も「やれやれ」、残念ながら村上春樹氏は受賞ならずでしたが、過去に最もノーベル文学賞に近かった日本人作家がいたことをご存知でしょうか?前衛文学の旗手で、国際的にも評価の高い小説家・劇作家・演出家の安部公房です。彼の書く文体の特徴は、苦しくなるほど読み手に迫ってくる五感表現と、読み手を宙ぶらりんな状態にさせる、つまり我々が「当たり前」だと思っている価値観を揺るがす世界観だと思います。今回はそんな安部公房の世界観を堪能できる作品を3作品ご紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

20637 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
最もノーベル賞に近かった男・安部公房の「当たり前」を疑う3作 最もノーベル賞に近かった男・安部公房の「当たり前」を疑う3作
先日、2015年のノーベル賞が発表されましたね。今回も「やれやれ」、残念ながら村上春樹氏は受賞ならずでしたが、過去に最もノ...
目次
  • 罰がなければ、逃げるたのし...
    20数ヶ国語に翻訳された名作として名高い書き下ろし長編『砂...
  • 私は、人間の魂は、皮膚に宿...
    化学研究所の事故によって顔面に醜い火傷を負い、自分の顔を喪...
  • <見る>ことには愛があるが...
    ダンボール箱を頭からすっぽりとかぶり、覗き窓から外の世界を...
この本棚を作ったひと
関根麻里恵
SF(すこし 不思議)なものが好きです。 「あたり前」を疑う研究をしています。 『美しい』『不思議』『面白い』 そんな本をご紹介していきます。 1989年埼玉県生まれ。 学問領域は表象文化学、身体論、ジェンダー論、文化社会学、映画論。 フ...