Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

「異文化・多文化」を受け入れ理解するために、私たちができること 

皆さんは異文化というと、どういったイメージを持つでしょうか。おそらく「移民」や「外国」を連想する方が多いのではないかと思います。しかし、例えば「高齢者」や「子ども」も異文化を生きる人と解釈できるでしょうし、自分がよく理解していると思い込んでいる「隣人」も実は、自分には想像もつかない異文化を生きているかもしれません。年齢や性別といった点で自分と違う文脈で生きる人とどう通じ合い、どのように理解すればいいのか。その過程が描かれている漫画を紹介します。


1 お気に入り

0 コメント

8367 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
「異文化・多文化」を受け入れ理解するために、私たちができること  「異文化・多文化」を受け入れ理解するために、私たちができること 
皆さんは異文化というと、どういったイメージを持つでしょうか。おそらく「移民」や「外国」を連想する方が多いのではないかと思い...
目次
  • 自分と違うものをどう受け入...
    <p>この夏はウィーンで仕事をしていました。オーストリアの...
  • 女性、 移民労働者、アジア...
    <p>サックスプレーヤーを目指す青年、宮本大が仙台、東京と...
  • 「生きる」ことに共通の問題...
    <p>80歳のおばあちゃんが主人公、というセンセーショナル...
  • 危機に直面したとき、ほんと...
    <p>「地球移住計画」の先発隊としてやって来た宇宙人である...
  • バックステージとフロントス...
    <p>「子育て漫画」というと、東村アキコ『ママはテンパリス...
  • 「日本文化はハイコンテクス...
    <p>異文化コミュニケーション論で多く見られる概念として、...
この本棚を作ったひと
富永京子
1986年生まれ。日本学術振興会特別研究員などを経て、現在、立命館大学産業社会学部准教授。社会学的視角から、人々の生活における政治的側面、社会運動・政治活動の文化的側面を捉える。著書として『社会運動のサブカルチャー化』(せりか書房)、『社会運動と若...