Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

LHS・小林要司が選ぶ「五十音・文庫の旅 ア行」

本を読みたいみたいけど何を読んだらいいかわからない。何より今自分が何を読みたいのかわからない。なんて悩んでるあなたのための「五十音・文庫の旅」。
己の直感・独断・偏見・本能でもって選んだア行からワ行までの作家さんの文庫本を読んでここへご紹介するという寸法だ。なぜ文庫なのかというと安くて軽くて小さいからです。



0 お気に入り

0 コメント

14451 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
五十音・文庫の旅 「ア行」  阿川弘之、井伏鱒二、etc. 五十音・文庫の旅 「ア行」  阿川弘之、井伏鱒二、etc.
本を読みたいみたいけど何を読んだらいいかわからない。何より今自分が何を読みたいのかわからない。なんて悩んでるあなたのための...
目次
  • 阿川弘之 春の城
    五十音・文庫の旅、記念すべき一冊目は「あ」で、阿川弘之さん...
  • 井伏鱒二 駅前旅館
    「い」井伏鱒二さん。なぜ井伏鱒二さんを選んだかというと朝起...
  • 内田百閒 第一阿房列車
    「う」内田百閒先生。かつて友人が勧めてくれて読みたいと思っ...
  • 江國香織 泳ぐのに、安全で...
    「え」江國香織さん。はっきり言って俺は女性作家は苦手だ。ご...
  • 織田作之助 夫婦善哉
    「お」織田作之助さん。ずっと読みたかったので読んでみた。衝...
この本棚を作ったひと
小林要司
1987年7月20日、東京都大田区大森生まれ。AC/DCと時代劇をこよなく愛する少年時代を過ごした後、2005年頃、兄の賢司、兄の同級生だった田中秀作とともにLarge House Satisfactionを結成。結成当時はGtのみを担当していたが、...