Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp lady 01

本が好きだからこそ知りたい、本づくりの裏側に感動する本たち

私は、俗に言う「ひとり出版」の『あの出版』で、電子書籍の企画・制作・編集などいろいろとやっているのですが、迷うことばかりなのですでに出ている師匠(本のことですw)から色々と教えて頂いています。どんな本を読んだ時に「あぁ~これは仕事に活かせる!」と思ったか自分自身も忘れないために本棚をつくりました。誰かの参考になって頂ければ嬉しいです。


0 お気に入り

0 コメント

416 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

気持ちの奥でフツフツと煮えたぎっている情熱がつまった一冊。本屋さんだけでなく、全てのビジネスマンに共感できる内容です。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

あぁ~本をつくる仕事ってすてき!と、心底思えた一冊。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

熱量が半端ない!「やるよね?やらないとか言わせねーよ」という感じがものすごい文章から伝わってきて、「生きててすみません…」状態になった一冊。 いつかこんな人と仕事するために、とかじゃなく「今」いかにやるかをめっちゃ考えさせられました。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

「編集って、何?」 仕事をしていく中で自分が何者なのか迷った時に買った一冊。編集は一言じゃ語れない、いろんな形があるし、なんでも編集できるんだよと教えてもらったように思います。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

「電子書籍だから~」と今までの出版文化を無視するようなことをしてはいけません!! 温故知新をここまで見せてもらえた一冊はないです。この本があったからこそ、「もっといい本をつくろう」「すてきな本を読んでもらおう」というモチベーションにつながりました。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

校正なんて必要ないと思っていた私が出会った本当に大切な一冊。「間違えたらすぐに直せる」ウェブの世界で染みついていた考え方をぐるりと変えてくれた。いかに校正が大切で、校正をすることで何を得られるのか、電子書籍にも絶対必要な「こころ」を知れました。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトル通り「なるほど」の連続! 表紙や挿絵の「なんかちょっと違うんだよなぁ~」が具体的に文字になっているのが最&高!デザイナーだけでなく、編集者や著者さんにこそ読んでもらいたい一冊です。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

出版の右も左もわからない私に、マンガ編集していた友だちから「これならいいかも」と教えてもらった一冊。吸い込まれるように一気読みしてしまった。「あぁ私はこんな世界に飛び込んでしまったのか…」という恐怖と楽しみが一度に味わえた、思い出のマンガです。