Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

何かを思い出したい時に読む本【ハッカドロップス・マイ】

ハッカドロップス・マイさんによる連載書評コラム。今回は甲斐みのり『つまさきだちの日々』、津村記久子『とにかくうちに帰ります』、瀬尾七重『銀の糸あみもの店』、島村洋子『壊れゆく人』、佐野洋子『友達は無駄である』を取り上げます。


0 お気に入り

0 コメント

4353 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
何かを思い出したい時に読む本【ハッカドロップス・マイ】 何かを思い出したい時に読む本【ハッカドロップス・マイ】
ハッカドロップス・マイさんによる連載書評コラム。今回は甲斐みのり『つまさきだちの日々』、津村記久子『とにかくうちに帰ります...
目次
  • つまさきだちの日々
    女の子と女の人の間を行き来するような感覚の本です。<br>...
  • とにかくうちに帰ります
    嵐の中を歩いて家まで帰る。<br>幼少の頃の心細い、とにか...
  • 銀の糸あみもの店
    カメラを持って春を撮りに行く、<br>コンクリートに囲まれ...
  • 壊れゆく人
    「人は誰しも自分だけの花園を持っている」<br>と言われた...
  • 友達は無駄である
    友達の話。一番幼い、初めての友達を求めた記憶から<br>小...
この本棚を作ったひと
ハッカドロップス
愛知県春日井市出身 。大学に進学したものの、在学中に音楽の道を目指し、上京。音楽系の会社でデスクとしてアルバイトをしながら、楽曲制作などを手伝う日々を送る。そんな中、制作現場でプロデューサー・多保孝一氏と出会い、意気投合。ソロプロジェクト、ハッカドロ...