Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp sheep 13

composing elements of my brain

今までに読んだ本たち。
本に書いたレビューは自身のブログ「なんでやねんで候」に書いたもの転載です。
ブログ内の本の感想だけをまとめれるなんて夢にも思わなかった。。。


6 お気に入り

0 コメント

2809 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ここで紹介される芸人さんたちの括り。僕と同世代芸人さんたちです。 芸人になるには師匠の下につく時代から、ダウンタウンさんたちから始まった養成所を出で芸人になる。そしてこの制度が完全に定着しバブルとかを経て「豊かな日本」になってから芸人を目指す世代。 テレビがとてつもない力があった時...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読むか読むまいか迷いましたが、いち研究者として読んでおかないといけないのではと思い手にしました。 ここに書かれていることが100%事実だとか嘘が混ざっているとかは正直分かりません。でも、ここから覗けるある種の事実は感じれた気がします。たかじんさんに関わる「殉愛」を読んだ時のように。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

人生の喜びとは?人それぞれ思い出す感動体験があるでしょう。 日常の喜びとは?人それぞれ思い出す感動体験があるでしょう。 感動体験と言うと大層ですが、それは楽しい時間であり気持ちいい時間。 3大欲求の食・寝る・エロ(性)なんてそれのツンツン先端でしょう。 でもそれに属さない人との出会...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

この本を手に取るきっかけはたまたま見つけたイチローさんに関する番組。高校3年生の夏の甲子園予選の話。それがこの本に収められているという。その試合は本の中のイチローさんの言葉を借りれば「だって、あそこで僕の野球、終わっていたかもしれないんですかあね。」という試合。人のターニングポイントを手元...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読み終えてすぐに感想を書いていたらきっと、いや間違いなく違った色合いの文章になったと思う。 熊本での地震が今も現在進行形で進んでいるからに他ならない。 この本も東日本大震災が契機となって書かれた。 日本列島には長い歴史とともに存在し、自分が知らない想いもつかないほどの昔の先人が残...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
野蛮な進化心理学―殺人とセックスが解き明かす人間行動の謎
ダグラス・ケンリック

レビュー

刺激的なタイトルですが、人間の本心が垣間見れるのはそういった状況なのでしょう。 この本を読むといかに自分たちの判断や行動が色んなものによって歪められるんだなと感心します。でも多くの人は散々いままでそうだったのにも関わらず「いや、自分に限ってそれはない」なんて思うのかなって笑えてしまいます...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
フーゾク資本論 なぜセックスは「巨万の富」を生むのか? (文庫ぎんが堂)
岩永文夫

レビュー

睡眠欲・食欲と並ぶ欲求の一つ。性欲。 子孫を残すためには必要なのでリーズナブルと言えばそうである。が、お金が絡むと何ともイカガワシイものになる。法律も絡んでくる。闇社会も。 その歴史は江戸時代よりも古い。公娼制度って言葉も聞いたことがあるであろう。 要は十二分考察に値するほど紆余...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

サルトルとに興味を抱いたのはひょんなきっかけでした。買ったこの本も少し開いて積読に。そして、またあるきっかけによって読もうと。 哲学的な問い「存在」や「無」「自己」など。普段の日常で考えることなんて普通に暮らしている人野中にどれぐらいいるのだろう。ましてや解を求め悩み苦しむ人なんて。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ノニと言う植物。知りませんでした。とても興味深いなと。 漢方薬が生薬の組み合わせであるように、昔オリーブオイルは薬のように飲まれてた歴史があったり、自然の恵みの植物の特性を知り上手に摂取すること。とても理に適っている。サプリメントとして。 注意を喚起したいのは、筆者は「サプリメント...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
高学歴女子の貧困 女子は学歴で「幸せ」になれるか? (光文社新書)
大理 奈穂子 栗田 隆子 大野 左紀子

レビュー

読後感を書く筆がこんなに重いと感じたのは初めてです。 ここで描写されている現実。著者たちの体験談。これらは紛れも無い事実であり否定するつもりはありません。 僕としては「高学歴」「貧困」「女子」というキーワードから構成されるフォーマットを転換させることで問題への新しい光が差すと思うの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
現代思想 2015年12月号 特集=人工知能 -ポスト・シンギュラリティ-
新井紀子, 小島寛之, 石黒浩, 茂木健一郎, 竹内薫, 西垣通, 池上高志, 三宅陽一郎, 山本貴光, ドミニク・チェン, 西川アサキ, 藤原辰史, 磯崎新

レビュー

久方ぶりのこの手のムック系の本を読みました。いやー、脳みそが鍛えられますね。 その脳みそがらみの人工知能に関するお話。 感じた事は研究者がまず本質的な知能・意識・思考・賢さ・理解について研究していいるということ。つまり、それをベースに生きている人間自体がその本質的な解に辿りつけてい...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

お借りした本です。今年の始めに読んだ日野原さんの本が「死」に対して書かれたもの。そしてこの本はその対となる「生きる」に関して綴られたエッセイ集とでも言うのでしょうか。 ここで語られることは「そうだよねー」と言うことばかりなのです。でもそれを実践することの難しさと人間の持つ忘れっぽさを...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

最初の数章を読むと今僕たちがいかに当たり前に使っている事の後ろにどれだけの試行錯誤とと困難があったかが入ってくるでしょう。 ゼロから1を作るという作業の深さですね。 一が0から生まれたらそこからは走り切れるか。 でも0と1の文字のおかげで、世界中の人が「ゼロ、一」が「0、1」と通...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

この本の感想を書き始めてとみに感じること。本は手にした時がサインで、読み始める時に意味がある。 この本は記憶が正しければ7年ほど前の一時帰国の時にたまたま立ち寄ったフリマで3冊500円(もっと安かったかも)で購入して、ずーーーーーーっと積読されてました。 存在は把握してるけど読む優...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
本を読むときに何が起きているのか  ことばとビジュアルの間、目と頭の間
ピーター・メンデルサンド

レビュー

完全にしてやられました。本当にいい意味で。当初イメージしてた本と全く違う展開に笑らけてしまった。そしてガッチリ引き込まれます。 小説を読むことを前提にして書いていますが、ノンフィクションでも仕事やスポーツ・アートなど相対化すれば無数に接点を作れるぐらい面白いフックがたくさんあります。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

敬愛する評論家・宮崎哲弥さんの番組「宮崎哲弥のトーキング・ヘッズ」に筆者の中村さんが出演している回を観て面白いなぁと思ったのが購入のきっかけでした。動画は探せば今でもあるのでは? まず倍音というのが何から始まり言語・文化へと広がり最後は人間と音・音楽とはと解いていきます。 僕は以前...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
プロメテウスの罠: 明かされなかった福島原発事故の真実
朝日新聞特別報道部

レビュー

この連載が毎日読めるのならずっとやらなかった朝日新聞デジタルの無料登録をしようかなと思います。しかももう6巻まで出てるんですね。これは第一巻になります。貸してくださった知人に感謝! 悲劇の極致は喜劇といいますが、喜劇でなかったのが残念です。 イギリスのBBCのドキュメンタリーで...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
国力とは何か―経済ナショナリズムの理論と政策 (講談社現代新書)
中野 剛志

レビュー

TPPの議論が出てきた初期、農業の話題が多い中でビデオニュース・ドットコムに出ていた中野さんの話を聞いて「ほー!」とこの問題について理解できたのを思い出します。 「ナショナリズム」という言葉を聞いた時「愛国」という言葉がすぐに連想されるような気がします。 ここではそういった愛国がど...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界
トム・ミューラー

レビュー

ドキュメンタリーの映画を一本みたような感覚に陥ります。 歴史的背景、生産者、消費者、バイヤー、ルールを作る側、世界的な流れ。 これらが一本の線になります。線とはスーパーで目にするオリーブオイルへの眼差しです。 一定の間隔で起こる食に関する問題。食の安全やら偽装表示などなど。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
パリのグランド・デザイン―ルイ十四世が創った世界都市 (中公新書)
三宅 理一

レビュー

この本を読み終えて、今一度パリの街を歩いてみたくなりました。僕が行った当時は大した知識もなくルーブルという名前といったものに感動してただけなので、知識を携えた上で街歩きをしたいなと切に思うのです。 この本を読んでいてまず受ける印象、イタリアっぽくなくやイタリアっぽいという言葉。イタリ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

アイルランド。僕のイメージはギネスの国。 この国をアメリカとイギリスとの関係性から紐解いて行こうという試みですが、なんとも歴史に宗教に地政学と色々な要素の影響をうけて今があるんですね。アイルランドの生い立ちはたくさんの戦いの積み重ね。苦悩と激動ととでも言うのでしょうか。 世界史の知...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人から借りた一冊です。僕は基本のノンフィクションを読むことが多いので、久しぶりに読んだ文芸作品でした。 母と子の2つの手記の交互の描写により出来事を現在まで辿っていきます。 相手はこう感じたのではないか、相手はこう思っているのではないか。相手に対する気持ちと自身の持っている感情。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

1985年 (新潮新書) [新書] 吉崎 達彦 (著) 新潮社 (2005/08) 1995年 (ちくま新書) [新書] 速水 健朗 (著) 筑摩書房 (2013/11/7) この2冊はある年に焦点を当てて、縦の歴史で物事を捉まえる方法ではなく横に広く時代の空気を俯瞰し...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

1985年 (新潮新書) [新書] 吉崎 達彦 (著) 新潮社 (2005/08) 1995年 (ちくま新書) [新書] 速水 健朗 (著) 筑摩書房 (2013/11/7) この2冊はある年に焦点を当てて、縦の歴史で物事を捉まえる方法ではなく横に広く時代の空気を俯瞰し...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
チョコレートの世界史―近代ヨーロッパが磨き上げた褐色の宝石 (中公新書)
武田 尚子

レビュー

以前に半分近く読んでいたのですが本を読まない空白の2ヶ月間に内容の大半を忘れてしまったので最初から読み直しました。 以前読んだバナナの歴史が面白かったので購入した本です。 チョコレートは今はそこら中にあふれていますが、やはりこれも最初は貴族階級とヨーロッパの植民地の影響で次第に広が...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
福島第一原発観光地化計画 思想地図β vol.4-2
東 浩紀 開沼 博 津田 大介 速水 健朗 藤村 龍至 清水 亮 梅沢 和木 井出 明 猪瀬 直樹 堀江 貴文 八谷 和彦 八束 はじめ 久田 将義 駒崎 弘樹 五十嵐 太郎 渡邉 英徳 石崎 芳行 上田 洋子

レビュー

タイトルだけを見るとなんとも刺激的な計画で遊園地でも作るのか!?といった印象を受けるかもしれませんが、これはある意味でのタイトルから問題提起をしていると考えて下さい。 この本で書かれているのは、10年後20年後もっと先の将来の福島第一原発とその周辺をどういう計画の下で復興そして発展さ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書)
リチャード・L・アーミテージ ジョセフ・S・ナイJr 春原 剛

レビュー

日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書) [新書] リチャード・L・アーミテージ (著), ジョセフ・S・ナイJr (著), 春原 剛 (著) 文藝春秋 (2010/12/15) 沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド) [単...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド)
神保哲生 宮台真司 真喜志好一 伊波洋一 大田昌秀 我部政明

レビュー

日米同盟vs.中国・北朝鮮 (文春新書) [新書] リチャード・L・アーミテージ (著), ジョセフ・S・ナイJr (著), 春原 剛 (著) 文藝春秋 (2010/12/15) 沖縄の真実、ヤマトの欺瞞 米軍基地と日本外交の軛 (神保・宮台 マル激トーク・オン・デマンド) [単...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

最近あまり話題に登ってきませんが、日本にとってキープレヤーであることは間違いない国だと思います。政治・外交・エネルギー・国民生活といった視点からロシアという国(プーチン・メドベージェフ体制)がどういった方針新で動いているかを冷静に解説してくれています。 これを読んでエリツィン時代がど...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

日本に住む外国人のはなし、やはり性質上東アジアを中心になってます。 中華街やコリアタウンの変遷の部分は関西という土地柄で生まれ育った自分としては興味深く読みました。 親と生まれる場所は決めれないと言いますが、祖国から新天地に夢を抱いて渡ってくる。これをどう捉えるか。 人権という一つの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
関西アンダーグラウンド 暴力とカネの地下水脈 (宝島SUGOI文庫)
一ノ宮美成 グループ・K21

レビュー

王将社長の射殺事件の日に積ん読している中から引っ張り出してきた本です。 「何か答え載ってたりして。。。」 直接的な答えはありませんでしたが、企業・役人・政治家・その分野の有力者・裏社会の人たち、まぁー色々な繋がりというかなんというか。 動機などはまだ分かっていませんが、そら何かあって...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

現代のテクノロジーや科学技術は我々の生活を豊かにしているのか!? これはそうだといえる反面、いろいろな議論も起こしそうな提起です。 でもこの本に出てくる昔の人技術は確実に彼らの生活を豊かにし利便性や安全性を与えるものだったのでしょう。そしてその技術は現代のハイテクの基礎というものべきも...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

二番打者組織論―チーム、集団のキーマンは、三番でも四番でもない [単行本] 藤田 元司 ひらく (1997/08) 2番打者論 [単行本(ソフトカバー)] 赤坂 英一 PHP研究所 (2012/4/19) 久々にやった関連本連続読み。藤田元ジャイアンツ監督の本から先に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
二番打者組織論―チーム、集団のキーマンは、三番でも四番でもない
藤田 元司

レビュー

二番打者組織論―チーム、集団のキーマンは、三番でも四番でもない [単行本] 藤田 元司 ひらく (1997/08) 2番打者論 [単行本(ソフトカバー)] 赤坂 英一 PHP研究所 (2012/4/19) 久々にやった関連本連続読み。藤田元ジャイアンツ監督の本から先に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
天気と気象についてわかっていることいないこと (BERET SCIENCE)
筆保 弘徳 稲津 將 吉野 純 茂木 耕作 加藤 輝之 芳村 圭 三好 建正

レビュー

ゲリラ豪雨や台風に竜巻といった現象についてその道の専門家が分かりやすく書いた本です。 分かりやすくと言ってもちょっと難しいところはあります。でも大事なのは「分かっていないこと」を示してあることですね!自分も研究している立場として面白く読みました。 台風がどうやって出来るのかって分かって...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

以前に読んでここにも感想を書いた「公務員の異常な世界―給料・手当・官舎・休暇 (幻冬舎新書) [新書]若林 亜紀」のアンチテーゼとして一緒に購入したものの結構な月日が経ってしまいました。 これも先ほどのロシアの本と同様に客観的に公務員の業務といったものを描写し、異常が悲惨かの判断は読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
創られた「日本の心」神話 「演歌」をめぐる戦後大衆音楽史 (光文社新書)
輪島 裕介

レビュー

ここ最近は本の代わりに仕事関係の資料読みが多く、その上読み止しの本は読んだ所までの内容があやふやなので一度リセットしたせいで余計に、読むのが億劫になっていたのでした。 僕はもともと音楽には疎い人なので本の中に出てくる人の名前は知っていても、曲自体ののイメージは湧かないしちょっとこの本...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読み止しの本が数冊あったのですが、この本にぐいぐい引き込まれてあっという間に読めてしまい、いつものように他のと一緒にしようと思っていた矢先あることを思い立ったので今記すことにしました。 筆者は円谷プロの6代目社長。そして志半ばでその職を追われた方です。その筆者がウルトラマンの誕生から...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

お弁当文化から始まって今の多種多様なファーミリレストランが出来るまで。面白かったです。 ここで強く感じたのは最近自分の中でテーマであるロジスティックを応用させて、行動形態・消費形態・生活形態がその発展に大きく影響したんだな。 アメリカの車社会を見て日本で起きるだろうと予想するなど、ショ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

どうして国会議員という仕事についたのか、なってからの仕事は、与党と野党とは。 二人の議員さん(自民党と民主党)の目で、小泉旋風から政権交代までが綴られています。 同じ出来事を全く180度違う立場で見て語ってあるのがとても興味深いところです。 中から見えること外から見えること。この2つ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

以前に読んでいて子供が産まれた友人にあげた本。ふと読みたく再注文。 当時(約4年前)よりも読みながら両親のことを思い浮かべて読んだ気がします。 天才云々と言う話より、頭に浮かんだのは体罰問題。 桜宮高校の体罰問題から端を発した議論でマル激トーク・オン・デマンドで一人の方が言った「スポ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

羽生さんが凄いと言うのは知っていましたがどう凄いかという実際を知れました。 「直感力」という羽生さん自身の著書にもあるように読みながらとても面白く感じたのはこの直感にかんする記述。その直感を補完するための長考。 僕も結構この感覚的な部分を大事にしてそれを証明・詰めるために策を考えたり調...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

この本は最高のキューレーションかもしれない。タモさんの凄さが分かります。僕には伝わった。そして人物像としてのタモリ。うーーーんこの本はすぐ読めたし(おそらく新記録の1時間ちょい)、また手に取りそうだ。 面白かったのはタモリと言う人物の輪郭を描くためにでてくるたけし・さんまのお二人。 こ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

少し古い本なので今はここに書かれていることに加えて新たな発見があったでしょう。今これを書いていてなんで南部陽一郎さんの話は出てくるのに益川・小林両氏については出てこないのかなと思ったらノーベル賞受賞前の書だったんだと納得。いつ書かれたからいつもチェックするのに忘れてました。 ここで語...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
体験者が伝える実験動物施設の震災対策―東日本大震災の教訓を活かせ!!
笠井 憲雪 片平 清昭 池田 卓也 高木 一明 歯黒 重樹 安藤 隆一郎

レビュー

なかなかいい値段なのですが、自分が将来直面しないとは限らない問題なので手元においておきたくて購入。 早い話が、地震で研究で使う動物を飼ってる建物がどんなことになって、どうやって立ち直ったかという体験談です。 これだけ職業モラルを高くもって、かつあのような惨状で動物の為に責任を持って働く...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

アマゾンの内容紹介より かつて中上健次が「路地」と呼んだ被差別部落。その出身者である著者が、日本全国に存在する路地を旅する異色のノンフィクション。 今の若い世代はそんなに意識がないといわれている部落問題・同和問題。僕が小学校の時はこれに関する教育を道徳の時間に受けた気がします。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

高校3年の時受験の帰り友達とドキドキしながら歩いた歌舞伎町。 大学時代。部活の東京遠征などで歩いた歌舞伎町。 あの街の持つ独特の空気感。そのなぞというか生い立ちを垣間見れた気がします。 歴史的な流れ(特に戦後という喧騒の中)と外国人の存在。そして人間の持つ欲望と好奇心。 カルマとは...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
思想地図β vol.2 震災以後
東浩紀 津田大介 和合亮一 藤村龍至 佐々木俊尚 竹熊健太郎 八代嘉美 猪瀬直樹 村上隆 鈴木謙介 福嶋亮大 浅子佳英 石垣のりこ 瀬名秀明 中川恵一 新津保建秀

レビュー

震災後の早い段階で投稿されていますが今読んでも新鮮です。逆に2年と言う月日の速さとあまり変わってない現状を突きつけられた感じでした。 言葉・建築・社会・政治・文化・科学という様々な視点から震災を捉えようとしています。 科学のところで出てくるある文章が頭から離れません。要約すると「医療・...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

きよし師匠がツービートの結成・漫才ブーム・解散・その後という時系列そってに相方であるビートたけしとの出来事や思いを綴ってあります。 僕は漫才ブームの少し後の世代なのでツービートと言えばひょうきん族というイメージでした。ここで描かれる芸という世界は興味深く、今の現代には無いような懐かしい匂...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトルを読むと難しそうですが、結構身近にある旅行のスポットが一部の人にとっては聖なる場所でそこを訪れることってなんだろう?みたいなニュアンスでしょうか。 僕が一番面白かったのは電鉄網と寺社仏閣の関係性です。主に関西が取り上げられてましたが、其処へ延びる交通と言うのはとても大きな要素であ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕はパチンコをしませんが、ここに書かれている事実は結構深いです。 タイトルの韓国の話は最初に登場し、以後日本におけるパチンコの現状が描写されます。 韓国がなぜ廃止できたのか?政府の決断という安直に答えは出せますが、その裏返しのなぜ日本は全廃できないかというのが実は本題だったりと僕は考え...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

364ページと読み応え抜群です。そして陛下の多忙さを実感出来ます。 先日こちらの友人と食事した際、陛下の日本における意味的な話になってこの本読んだ事もあって頑張って説明しましたが難しい。そもそもシンボルとしての存在というのがすっと入ってこないと思う。 どう説明したらもっと脳みその中でシ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

こんなに本を読みながら声を出して笑けてしまった本は初めてです。 芸術というと硬そうですが、現代アートととして表現として。僕は共感しこういったことをしたいなぁとか思ってしまいます。 人に感動や考えを与えるものとして、それを表現する人たちとして。ここに書かれていることへの反応は賛否両論かも...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ちっちゃい時によく飼育していたカブトムシ・クワガタ。おかんと一緒に(というかおかんのお陰で)卵から孵化させて、それに飼い足して3世代くらいまで連続飼育してた日々を思い出しました。 そのカブトムシ・クワガタについての研究成果が分かりやすく書かれています。 正直こんなに分かってないのか!!...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読みたいを思っていた本を偶然手にした時の感動。そして読む機会を得ました。 「落語とは人間の業の肯定である」 だからこそ落語を聞いて笑い感動し時に涙を流するのでしょう。 筆者の吉川さんが談志師匠とどう知り合い関係を深め信頼されていくか。 談志師匠がどんな風に生き何を思いどう行動し自分...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

文庫化されたのが2007年でもオリジナルは2001年。もう10年以上前に書かれているのに新鮮です。 ここに書かれている内容にのように時は流れて居るように思います。 男女から夫婦、そして父親母親へなる流れでのお互いの関係性。 社会の結婚生活・子育てへの理解度などなど。 でもここで書か...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

自分が読み始めた時期もあるのですが、自分の中で分かって感動していただけで、全く実践できない仏教的な世界観を再認識させてくれました。 読んでいて、己の浅はかさを感じたような気がします。 内容は対談形式でもあり、わかりやすいと思います。といっても難しいところは多々ありますが。 知とか死。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人から借りて読んだ本です。まさにさっきのショッピングモールと正反対の本といえるでしょう。 読んでいて思ったことは、生きるということ。働くとか楽しむということ以前に、まず生きるということが前提になるわけで。 それはお金というものの存在によって違う意識されたものなっているんだなと気づかせ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
都市と消費とディズニーの夢 ショッピングモーライゼーションの時代 (oneテーマ21)
速水 健朗

レビュー

人間の行動と買い物。それを供給する場所と人が集まる場所。これらを総合するとショッピングモールという存在が巷で議論されているのものとは変わった顔を見せてきます。この速水さんのショッピングモールに関する考察はここでも記録を残した「思想地図β1」でも出てきていて、おもしろいなぁと思ったんですがそ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人から借りて読みました。この本と前回の書評で書いた岡田さんの「フロン」を一緒に読むと、男性の弱い部分や結婚とか恋愛といったものに対して考える事が多いと思います。 僕の感じたことは、この木嶋佳苗という人物は生まれてくるのが10年20年早かったと思います。 詐欺云々の疑惑を置いておくとし...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

昔からワインに関しては勉強したいと思っていて、買って塩漬けになっていた本。 先日友人のワイン畑を訪れる機会を得たので、その予習がてら読んでみました。 えー、色々知ることが出来ましたが一回では覚えられない!!!また読み返すべし。 面白かったのはフランスでは法律でワインに関して細かい規定...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

いつも何か感じたところには付箋をはるのですが、付箋まみれになりました。 野菜って面白いの一言です!そもそも手にする野菜の歴史なんてよほどのことでない限り意識しません。 驚くことに南米やアジアが由来で、航海によって伝わり今となれば由来の国で主要生産作物に鳴ってる例だらけだなぁって。 栽...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人に借りた一冊です。端的に。おれってええやん!って思いました!笑 元気が出ます。こうやって生きるのは難しいですが、結構できるものです。 さぁ、今日も笑って!ポジティブに! 面白発見は筆者が今僕の居る街・大学で生活・研究をしていたこと。。。世の中せま!!
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
地球を救う新世紀農業 アグロエコロジー計画 (ちくまプリマー新書)
吉田 太郎

レビュー

農業を見る視点が変わります。農薬や肥料の開発の歴史とその時代背景。今の健康志向といった側面だけを見ての「オーガニック」などの野菜や嗜好へのこだわりは、これを理解しないとなんとも浅はかだなと。やはり人間は自己に矛盾をはらみその訂正・修正のため言い訳をしながら「現在」を生きているのだと。 こ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
インクジェット時代がきた! 液晶テレビも骨も作れる驚異の技術 (光文社新書)
山口 修一 山路 達也

レビュー

インクジェット=プリンターのイメージですが、そこに使用されている技術のすごさを実感できます。そして技術を応用するとはどういうことなのかをインクジェットの使われている現場から体感できます。僕も一つ案が浮かびました(感覚だけで実現可能かは不明…)。 研究というのは発見・開発・実用・応用・改良...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

裁判と言うものがどういうものか。一つに事件を追いながら法や憲法それらに基づく裁判と言うシステムを理解できました。 法律とは憲法とは。とてもそれは論理的な議論の積み重ねで、サイエンスに似ている感じる場面が多々(筆者の井上さんが理系の方というのもあるかも知れませんが)。 そしてなによりこの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

脳みそ鍛えるにはもってこいの本でした。しかも記念すべき100冊目。 2つのカテゴリー;ショッピングとパターナリズムで構成かれていて、両方読み応え抜群でした。 商店街の崩壊に近隣に出来た大型ショッピングモールという構図は良く見かけるものですが、なんとなくその概念が変わった気がします。そし...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
バナナの世界史――歴史を変えた果物の数奇な運命 (ヒストリカル・スタディーズ)
ダン・コッペル

レビュー

友人から借りた本です。これとてもとてもいい本だと思います。そして面白い! バナナって深いんですねー。 歴史(世界史)、バイオロジー、経済、物流、疫学、民俗学などなど。 ものすごい数の分野をカバーしてバナナの歴史が描写されています。これを読むと店でバナナが置いてある箱にふと目がいきます...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトルにぐぐっと惹かれて買いました。人との出会いとかよくこの偶然を感じ、そのおかげで自分は生きてるような気がするからです。 おおまかに前半と後半の2つに分けれると思います。 前半は「偶然の数値化・定式化」。早い話が確率の話です。数式がいっぱい出てきて少し大変です。でもこの前半の確率と...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

高齢の親を抱えている方は必読だと思います。ここで出てくる話にリアリティを持てた自分はよかったです。 まぁ、僕の部屋散らかってますがまだなんとか出来ます。と言うのは僕自身がちゃんとした(傍からみたら不明ですが。。。)生活活動を営めているからです。 身体が動けないとか病気だとか色々な理由で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

450ページてんこ盛りの一冊でした。Ai(オートプシー・イメージング)という方法論が以下に有益でみんなの利益になるのに、ある頭でっかちの権益とかに固執する人々の思惑で今もポピュラーになってない。その発起人の方の苦労の記・日記とでも言う感じでしょうか。 一応国は違えどアカデミアに居る自分と...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

少し思い描いていた内容とは事なってしまいました。 描かれた画をどう検証する、そしてそこからいろいろ世界を広げようというのがコンセプトに書かれています。 遊女絵、写楽に風景画。 遊女が描かれたを考察するというのが僕には面白いなぁと。その時代の被写体。 数百年後AVのパッケージも考察に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

落合監督が中日を辞めて、落合さんとなって出ている動画を色々みてこの方のマインドセットを知りたくなって買いました。 上司としての監督。元選手としての監督。勝つ事(優勝)することを求められる監督。 これらのせめぎ合いの中で立ち居振る舞う落合さん。 すごいと思う反面、現役時代にどれだけ色々...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

電通 洗脳広告代理店 [単行本] 苫米地英人 サイゾー (2012/2/14) 政治家の殺し方 [単行本] 中田宏、 幻冬舎 (2011/10/26) あー、また長らく空いてしまった。とにかくシンプルにすぐ残すように考えよう。 この2つの本の共通点は、僕たちが日々見ている・読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

電通 洗脳広告代理店 [単行本] 苫米地英人 サイゾー (2012/2/14) 政治家の殺し方 [単行本] 中田宏、 幻冬舎 (2011/10/26) あー、また長らく空いてしまった。とにかくシンプルにすぐ残すように考えよう。 この2つの本の共通点は、僕たちが日々見ている・読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

はい、またエロ関係の本です。でもエロだからってなめてはいけません。 質問です。あなたは最近エロ本を買いましたか? 質問です。あなたは最近エロ”ビデオ(DVD不可)”を買いましたか? 質問です。あなたは最近エロ”ビデオ(DVD不可)”を借りましたか? そう、昔はあんなにドキド...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

この本を読むと在日という存在について考えることになると思います。 「さていったい在日って何なのか?」 びっくりするぐらいにあなたの知っている「あの人」が在日の方だと知ることになるでしょう。 そして自分はいったい誰なのか? 興味深かかった記述は、アメリカなど海外での日系の方が自分...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今年読んだ中でとても深い一冊でした。 読みたいなぁーとアマゾンにカートに入れた数日後、ポートランドの紀伊国屋で発見。しかも20%オフ。即決で買いました。 対談形式で読みやすいですが、内容は難しい所があります。 とても楽しい出来事の後や友達と分かれた後などに不意にやってくる寂し...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

以前に筆者である佐々井さんの事を記した本「破天」という本を読んだことがあったので、この方のことは知っており本人が記した書というのに興味があって手に取りました。内容的には破天で深く知っていたので、それをコンパクトにまとめたモノといった感じがあります。が、本人が思っていた感想・感情を読むのはま...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
動員の革命 - ソーシャルメディアは何を変えたのか (中公新書ラクレ)
津田 大介

レビュー

メルマガを購読している津田さんの本です。震災前と後で変ったこと。Ustreamやニコニコ動画でたくさんの情報が発信され、twitterやfacebookの広がる世界。震災前にイメージできましたか? そういったソーシャルメディアがもたらしたことは何か?と言うのを分かりやすく記して下さってい...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

12年間の取材に基づいたノンフィクションです。知っている人なら誰でも興味を持つ「飛田」という町の中の部分。でも怖いそっちの人たちが…と思いをめぐらせるだけでしょう。 筆者の方もそのスタート地点から出発して取材を重ねこの本を書き上げています。 歩いた事のある人なら(それ以上は藪の中で…)...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>監督のサインのように。 >この本にこの時に出合えてよかったと痛感しました。自分の今取り組んでいるある作業に風穴をそして決意を提示してくれました。やる気でたよ、そして面白くなってきたよ。個人的な感想以前に、「暇」と「退屈」について考察し僕たちはどうそれらと向き合うのがいいのか。その議論が...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>甲子園の外野席で始めて阪神の応援団に出会った…。 >僕はAKB48という存在は知ってますが、実際にテレビ画面上で自分の意思で見たことも無ければ興味も無かった。この本を読んで正直「おもしろい」と思った。それは大の大人しかも各分野で名のと通った大人4人が激論。AKB48から見える世界はアイ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>三塁打!(自分的に本塁打以上)はまりました。 >ルソーが掲げた一般意思という題目を今の視点で見つめます。「ドラえもんの22世紀を夢見て描いた小説を、現代の技術で忠実に再現できる。」といったようなイメージでしょうか。無理だとか言われた考え方が、技術革新で可能になった。その技術がソーシャル...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>ヒット。面白かった! >上下巻にわたり沖縄の深い歴史が書かれています。タイトル通り「そうなん!?」「すげー!」といった沖縄の違う顔が見えます。と書きながら、僕らが見てる顔は観光や基地といった本当に横顔なんだと言う事実に気付きます。この沖縄と言う「島」が如何に僕たちの見えないところで「陸...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>ヒット。面白かった! >上下巻にわたり沖縄の深い歴史が書かれています。タイトル通り「そうなん!?」「すげー!」といった沖縄の違う顔が見えます。と書きながら、僕らが見てる顔は観光や基地といった本当に横顔なんだと言う事実に気付きます。この沖縄と言う「島」が如何に僕たちの見えないところで「陸...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

>内野安打。難しいです。 >おそらく現段階で今年一番の難解書でした。でも議論のアプローチは面白くて参考になりました。 前提とか状況を判断する上での言葉の解釈の深さが一番印象的でした。実在と存在。これが時間の議論では深いんです。過去と未来の間にある「現在」の持つ意味とかね。今ある物事の意...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

名前のない女たち 2 (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2005/9/30) 名前のない女たち〈3〉“恋愛”できないカラダ (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2007/9) 名前のない女たち セックス依存症編 (宝島SUGOI文庫) 中村 淳彦 (2012/3/6) 名前のない女たち最終章~...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

名前のない女たち 2 (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2005/9/30) 名前のない女たち〈3〉“恋愛”できないカラダ (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2007/9) 名前のない女たち セックス依存症編 (宝島SUGOI文庫) 中村 淳彦 (2012/3/6) 名前のない女たち最終章~...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

名前のない女たち 2 (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2005/9/30) 名前のない女たち〈3〉“恋愛”できないカラダ (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2007/9) 名前のない女たち セックス依存症編 (宝島SUGOI文庫) 中村 淳彦 (2012/3/6) 名前のない女たち最終章~...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

名前のない女たち 2 (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2005/9/30) 名前のない女たち〈3〉“恋愛”できないカラダ (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2007/9) 名前のない女たち セックス依存症編 (宝島SUGOI文庫) 中村 淳彦 (2012/3/6) 名前のない女たち最終章~...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
名前のない女たち最終章~セックスと自殺のあいだで (宝島SUGOI文庫)
中村 淳彦

レビュー

名前のない女たち 2 (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2005/9/30) 名前のない女たち〈3〉“恋愛”できないカラダ (宝島社文庫) 中村 淳彦 (2007/9) 名前のない女たち セックス依存症編 (宝島SUGOI文庫) 中村 淳彦 (2012/3/6) 名前のない女たち最終章~...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

アンアンという雑誌を実際に開けたことがないのですが、とても読みたくなりました。 これも時間軸とともに女性の自由・性・生き方の変遷を追います。 女性にとってのセックス。男性と向き合うためのセックス。 いったいセックスって何やろって。 僕は最後のあとがきがとてもぐっときました。生きる。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
もしも利休があなたを招いたら 茶の湯に学ぶ”逆説”のもてなし (角川oneテーマ21)
千 宗屋

レビュー

お茶という文化に対するイメージが変わります。こういったもてなしとやり取り。僕は好きですね。 そしてそれを日常に組み込めていた当時の人たちは粋だなぁと。 ルールに縛られると苦痛ですが、それが合理的で意味を知った上で乗っかることができればこれほど楽しい事はなかったり。なーんて。 文化とは...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社プラスアルファ新書)
適菜 収

レビュー

空気の研究(文春文庫), 山本 七平, 文藝春秋 (1983/10) ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社プラスアルファ新書), 適菜 収, 講談社 (2011/8/19) 空気の研究はとても有名な書で僕が3歳の時に書かれた本にもかかわらず、今読んでもかなり新鮮と言う...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

空気の研究(文春文庫), 山本 七平, 文藝春秋 (1983/10) ゲーテの警告 日本を滅ぼす「B層」の正体 (講談社プラスアルファ新書), 適菜 収, 講談社 (2011/8/19) 空気の研究はとても有名な書で僕が3歳の時に書かれた本にもかかわらず、今読んでもかなり新鮮と言う...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ラーメンと愛国(講談社現代新書), 速水 健朗, 講談社(2011/10/18) リトル・ピープルの時代(単行本), 宇野 常寛, 幻冬舎(2011/7/28) 前書はラーメンの変遷とそこにどう文化や歴史的な出来事が関与したか。後書は村上春樹と言う作家の存在とウルトラマンから仮面ラ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ラーメンと愛国(講談社現代新書), 速水 健朗, 講談社(2011/10/18) リトル・ピープルの時代(単行本), 宇野 常寛, 幻冬舎(2011/7/28) 前書はラーメンの変遷とそこにどう文化や歴史的な出来事が関与したか。後書は村上春樹と言う作家の存在とウルトラマンから仮面ラ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

日本語のゆくえ [単行本], 吉本 隆明, 光文社 (2008/01) 仏教教理問答 [単行本(ソフトカバー)], 宮崎哲弥 サンガ (2011/12/22) 先日他界された吉本隆明氏の本。かなり前に買って塩漬けになっていたのを読みきりました。 この本の中で出てくる「芸術言語論」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

日本語のゆくえ [単行本], 吉本 隆明, 光文社 (2008/01) 仏教教理問答 [単行本(ソフトカバー)], 宮崎哲弥 サンガ (2011/12/22) 先日他界された吉本隆明氏の本。かなり前に買って塩漬けになっていたのを読みきりました。 この本の中で出てくる「芸術言語論」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

三宅久之の書けなかった特ダネ (青春新書インテリジェンス), 三宅久之,青春出版社 (2010/11/2) 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書), 福澤 諭吉 (著), 斎藤 孝 (翻訳), 筑摩書房 (2009/2/9) 最初の本は委員会でおなじみ三宅先生の書かれたもので、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

三宅久之の書けなかった特ダネ (青春新書インテリジェンス), 三宅久之,青春出版社 (2010/11/2) 学問のすすめ 現代語訳 (ちくま新書), 福澤 諭吉 (著), 斎藤 孝 (翻訳), 筑摩書房 (2009/2/9) 最初の本は委員会でおなじみ三宅先生の書かれたもので、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

中日ドラゴンズ論 (ベスト新書) [新書]、今中 慎二、ベストセラーズ (2010/10/26) 招かれざる大臣 政と官の新ルール (朝日新書)、 [新書]長妻 昭、朝日新聞出版 (2011/2/10) トップに立つ(監督・大臣)ということとは?というのを考えることが出来ました...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

中日ドラゴンズ論 (ベスト新書) [新書]、今中 慎二、ベストセラーズ (2010/10/26) 招かれざる大臣 政と官の新ルール (朝日新書)、 [新書]長妻 昭、朝日新聞出版 (2011/2/10) トップに立つ(監督・大臣)ということとは?というのを考えることが出来ました...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

日々過ごしている中に存在してるルール。下手すると意識すらしていないルール。 それらをふと立ち止まって考察してあります。 常用漢字。聞いたことあるけどそれっていったい。 パソコンで昔はよくあった文字化け。ローマ字。 本当に当たり前に触れている”文字”に関するものから始まり...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

選挙に出る。あまりピンと来ないのが現状でどれぐらいお金が必要でどんなことをするのか。 実際にこの本を読んで大変だなぁと思いました。 筆者は公務員問題を扱うジャーナリストで、以前に著書も拝読していました。 内容は出馬に至る経緯から選挙戦、そして開票とその後まで。臨場感が伝...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

関西出身の僕にとってとても馴染みのあるこの電車。しかも、今津線というのは母方の祖母がその辺りに住んでいたからとても親近感を持って読みました。 人との繋がりを改めて考えました。とってもホッコリします。 その中に色々なメッセージが含まれるので、すぐに読み終わりました。 電車の中あ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
不思議な数列フィボナッチの秘密
アルフレッド・S・ポザマンティエ、イングマル・レーマン

レビュー

この数列を知ったのはドラマ・ガリレオの中です。 この数列の定義は「前の2つの項の和が次の項の値、F_{n+2} = F_n + F_{n+1} \quad (n \ge 0)」 といった感じです。 面白いのはこの数列内に出てくる数が、日常生活・経済・自然界・芸術に頻繁に出てくるこ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

この本で登場するのは夏目漱石・高村光太郎そして正岡子規といった方々です。 彼らは、二畳程度の広さ(狭さ!?)で生活していた描写が記されています。 震災後、脱原発が論点になっています。ここで述べるのあれですが、僕の意見を。 将来的に脱原発は当然だと思います。でも議論が今...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

自分のやっている職業を客観的に見てみました。といった感じでしょうか。 いまいるポジションというか肩書き、僕は点として2010年に取得しました。が、流れがあってどのような政策が過去に採られてきたのか読むことが出来てよかったです。 書評2(その44)で書いた本は文型的な視点ですが、この...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

日ごろ乗っている電車。そこで働いている人たちの勤務体系などとても「へー!」と言うことがありました。 改札を通る時にちらりと見える駅員室の中、今考えると「あー、なるほどなど」って思ってしまいます。 なにげなく過ごしている日常、でもその場所場所で勤務している人が居る。 その人がどんな...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

「沖縄はゆすりの名人」と言ったことが報道され、国務省日本部長を解任されたメアさんの著書です。 テレビ番組等でメアさんが話しているのを聞きましたが、日本語がとても上手です。しかも話しておられる内容は外交安保や政治経済といったもの。アメリカのテレビ番組でこの手の内容に対してアメリカ人ジャ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今年読んだ本のなかでかなりのスマッシュヒットです。 おもしろい!! 内容は言語・思考・認識と言った問題を扱って、科学的な実験結果の話お出てきます。でもここにあるエッセンスは多言語だけでなく自言語を使って人と分かり合うというえで、極めて面白い話がいっぱいです。 なんでtakeとかh...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ノーベル賞学者の益川さんと、次期ノーベル賞候補の山中先生との対談本です。 最後のあとがきに僕個人的に「やられたー」という出来事もありましたが。 内容としてはどうやって発見(益川さんの場合はノーベル賞の、山中先生の場合はiPS細胞)したかが書いてあります。 内容はサイエンスのプロセ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

これを読んで一言。なんでもっと早くこの本の存在がクローズアップされなかったのか?? 過去に三陸で起きた津波の記録です。今回の震災も凄まじいですが、過去の記録も凄まじいです。 文庫本ですぐに読みきれると思います。 あの震災後、こういった過去の本や古文書の分析が行われるようになり...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

はい、分かりやすく言うならエロの変遷です。しかし侮ってはいけません。 そこには示唆に富む記述がたくさんあります。 スタートは万葉集から始まります。 そんな時代から娼婦や風俗といった形態の職種があったとうことです。 それが今まで続いているのです。 時代の変遷と共に営業形態・法律...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
キュレーションの時代 「つながり」の情報革命が始まる (ちくま新書)
佐々木 俊尚

レビュー

キュレーション【curation】 無数の情報の海の中から、自分の価値観や世界観に基づいて情報を拾い上げ、そこに新たな意味を与え、そして多くの人と共有すること。(amazonのこの本のページから転載) 今のソーシャルメディアについて実際のfacebookやtwitterを例に出さず...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

山口組の直参だった後藤組の後藤忠政組長の激動の半生を語った本です。 ヤクザという世界がどうこうという視点ではなく、生きる上で「まっすぐな生き方」ってどういうものかが語られていると思いました。 組織の上に立つということは。人との関係性とは。あることをやり遂げると言うことは。 腹を括...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ビートルズ都市論―リヴァプール、ハンブルグ、ロンドン、東京 (幻冬舎新書)
福屋 利信

レビュー

生まれた場所。育った環境。こういった生い立ちに関する話はよく人について語られます。 僕も大阪に生まれたからこんなお笑い好きな(面白いとは言ってないですよ)人間に育ったと。 それをビートルズというグループに当てはめて書かれています。 都市がもつ空気や立地などが、その後の活動に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

わが地元、大阪府・橋下徹知事とは?彼がやろうとしている政策は? それに関して、取材とデータの検証をしながら書かれています。 特に道州制にした時のメリットはどうなん?とか、最初の年に色々無駄を削除して財政赤字を抑えたけど本当はどうなん?など、ニュースで見聞きする「トピック」を細か...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今被災地で必死に動いて下さっている自衛官の方々、特に陸上自衛隊の方々が使っておられる戦車などの部品がどのような所で作られているか?という本です。 まさに職人技の数々が記してあります。 ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベル。ダイナマイトは人を殺してしまうが、その発明のプロセス...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

光市母子殺害事件の被害者・本村さんが宮崎哲弥さんと藤井誠二さんと行った鼎談の本です。 死というものを取り巻く物事についてとても考えさせられます。 自分の死という事象は考えることがあります、でも最愛の人が死ぬ殺されると言うことまでイメージしたことはありませんでした。 本村さんの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

美術館にはまった去年。中でもモネとゴッホの絵がとても自分的には好きで、それらがカテゴライズされる印象派ってどんなんや!?って言う感じで買うしました。 僕にはまだ知識が乏しいので、この本中に出てくるような見方が出来るようになるまでには相当な年月が掛かると思います。でも「なるほどー」と思...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

2人の著者の対談本です。 鈴木さんは「リング」の著者として有名かと思います。竹内さんは「サイエンスライター」という立場で活動されており、テレビで拝見したことがあります。 生きる中で行う「思考」という行動についての議論。 日常の出来事や科学・哲学といったものからそれを浮き上がらし、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ホームレス博士 派遣村・ブラック企業化する大学院 (光文社新書)
水月 昭道

レビュー

タイトルの通り自身が身を置く世界に関する本です。 自分の仕事におけるスタンスや自分の置かれている状況を考慮した上で感じたコメントに以下なります。 第一部に関しては読みながら腹が立ってきたのが正直な感想です。 ・僕には文系と理系の院というものがごっちゃになってるんちゃう!? ・外...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

音楽には疎遠な自分ですがこの本は面白かったです。 ここで扱われるのは西洋音楽(クラシック)ですが、ちゃんと聴いてみたくなりました。 「聴き方」と聞くとたいそうに思いますが、要はどうやって音楽を楽しみますか!?ってその方法の紹介とでも言うのでしょうか。 僕には漫才と落語がこの本を読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

尖閣諸島の問題が起きた時、「なんで読どかへんかったんや~」と後悔しました。 非常に読みやすく、とても示唆にとんだ内容でした。 海 そこから何をイメージしますか? おそらく浮かべたイメージとはかけ離れたモノたちが海を通って繋がっていくと思います。 食料・エネルギー、外交・領...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

正直なところこの本を読むまで「クルド人」と言う民族を知りませんでした。 日本語を話す国民が日本という国に居る。 この概念よる母国語と国家から考えると、クルド人の方々は最初の区分け(国としての線引き)であぶれてしまった。そういう風に僕は感じました。 トルコを中心に中東に広く分布して...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
お釈迦さまの脳科学 釈迦の教えを先端脳科学者はどう解くか? (小学館101新書)
苫米地 英人

レビュー

脳機能学者であり天台宗にて得度し僧籍を持つ苫米地さんの本です。 仏教の生い立ちとその教義に関して分かりやすく説明してあります。色々な宗派に関して特にバラモン教やチベット密教などがどういうものかを知ることが出来ると思います。 その説明を踏まえたうえで仏教の持つ考え方とは何か、それを考...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
面白いほどよくわかる官庁&官僚のすべて―日本の中枢、中央省庁・霞が関の姿が見えてくる (学校で教えない教科書)

レビュー

公務員と言う職業に友人の関係で興味を持って色々読んでみようと。 そして全体的な構造を理解したいと言うので買った本です。 はい、全体的なイメージがつかめました。 各省庁の管轄や役割や官僚とはなんぞやみたいな。 「へーー」って感じですね。 色々な本を読む中で、官僚や省庁に関す...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

まぁ、これを読むと「公務員ってええなぁー」と思います。 筆者の若林さんは一般企業で働いた後に厚労相の外郭団体での勤務したそうなので、その違いたるやすごかったのかもしれません。 4月から3月までカレンダー形式で、その時々にある行事と上手くリンクさせながら公務員が以下に優遇されているかを書...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
知性の限界――不可測性・不確実性・不可知性 (講談社現代新書)
高橋 昌一郎

レビュー

この本は面白いです。前作の理性の限界――不可能性・不確定性・不完全性とセットでお奨めです。 日々気にしないようなことを深く深く議論していきます。 そして辿り着く解の出ない領域。関連する多数の事象。 意味を見出すとうこと。偶然なのか必然なのか。 自分の存在ってなんじゃ?と思い...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕の尊敬する社会学者・宮台さんの本です。 宮台さんは10代の方へ向けて語っておられますが、大人が読んでも十分すぎます。 もし10代の多感な時にこの本を読んでいたら自分はどう感じるのかとか思ったりしました。 テーマはタイトルにあるように愛です。 愛とは定義しがたいもので、最近僕も...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
日本人だけが知らない 日本人のうわさ 笑える・あきれる・腹がたつ (光文社新書)
石井 光太

レビュー

「実は…、らしいねんて」って噂話ってしません? そんな話の対象が日本人。外国で語られている日本人への噂話集とでもいうのかな。 僕はこれは示唆に富んでいるなとすぐに読み切れてしまいました。 噂の中にあるイメージや対象としての日本。それに付属される脚色。 そのイメージは本質的な日本...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

書評 その30の続編です。今回のテーマは想像力。 想像力って言葉は使うことはあっても、ふと立ち止まってその持つべき意味を考えるのってなかなかない気がします。 この本で取り扱っているのはアニメ、小説、芸術から政治的な話から子育てまで。 「感じたこと」「考えていること」と「方法」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

そもそも植物って!?ということを考えさせてくれます。 何も手入れしていないのに実る果物。肥料とか与えてないのにね。なんで? だって、植物だから。 そう僕らが口にしているものの多くは産業として作られている野菜や果物。 その観点から、自然の野菜を作る。そしてそれがどのような点で流通...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

アイオワに移動になった高校時代の友人宅へ遊びに行く際に、どんなとこか知っときたいなと思って探したら出てきた本。 大まかにアメリカという土地(州)に関して知るのにはいいかもしれません。 僕としてはもうちょっと深い部分まで書いてくれていたらいいのになぁーと思いました。 この本を読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

以前に流行った「地図をよめない*+&%」とは違うと筆者が本の中で語っていますが、かなり色々な側面から性(ジェンダー)というものが持つ男と女という「領域」(僕はあえてこう表現したい)について解説してくれています。 これは面白かった。過去の経験や自分の身の回りを振り返り納得する点も多く、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

須田さんの本は個人的に好きでよく読みます。この本は色んな業界で起きている再編や変化についてとても分かりやすく書いてあります。 航空業界・金融業界をはじめ、昨今の激安商戦そして自分がお世話になっているビール(飲料)業界。 その背景にあるあのリーマンショック。そして巨大な2つの国、アメ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

9月にトロントに行った時に「カナダって面白い国やなー」って思って興味を持っていたので、何か手頃な本は無いかと調べたところ、出会った本がこの本でした。 政治のシステムに関してはとても詳しく解説がしてあって、道州制を考えるに当たってカナダをしっかり検証するのは意味があるのではと思いました...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
日本の大問題が面白いほど解ける本 シンプル・ロジカルに考える (光文社新書)
高橋 洋一

レビュー

筆者の高橋洋一さんは元財務官僚。彼の解説は宮崎哲弥さんが出演されてる番組で何度か見ていたのですんなり読めて、それを改めて文字で理解した感じででした。 現在の民主党政権の掲げている政策を、筆者が経済学という側面からコメントしていく感じです。とても読みやすく、へぇーってたくさん感じました。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕が日本にいた正月から春先。本屋さんでやたら見かけた本。 なんか「売れてます。」って本には飛びつきたくないので、無視していました。 でも筆者の島田先生は有名な宗教学者なので気にはしていました。 twitterで結構この本に関するものを目にしたので、読んでみるかと購入。 内容は書...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

何かと話題の相撲関する本を読もうと探して読んだ本。 行司さんの視点からみた相撲界と言うもの、神事である相撲の持つルールや伝統などが書かれてます。 それはとても興味深く勉強になりました。こういった歴史的な背景をしっかり学ぶと言う意味であれば文部科学省の下にある公益法人というのも理論的には...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ここ10年間のファッションの動向が読み取れます。色々流行ったなぁと感じる所がありました。 この本ではその「流行」がおきた背景に社会や経済そして人の行動・思考などが絡み合った結果であることが分かりやすく書いてあります。 人はなぜ服を着るのか?それを考えて自分の服を見てみると意外な自己...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

えー、僕の読書史で上位を競う難しい本でした。 難しいというのは意味が分からないのではなく、難解。理解するのに苦労を要すると言う意味です。 でも、とても僕には面白く刺激的でよかったです。 今ふと本の「はじめに」に関する部分を読み直したけど、読む前に見えなかったものがはっきりと理解で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕の尊敬する青山さんの本です。 出版時は北京オリンピックやオバマ大統領の誕生、チベットでの出来事の時期。タイムラグを感じながら読むと示唆に富みます。 そして世界は今どのように動いているのか。 領土問題、人権問題、エネルギー問題、食品問題。 どれだけの問題がこの短期間にあったのか...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

リーマンショック前にかかれている辺りがミソかもしれません。 高齢化社会と言われて久しいですが、発展著しいアジア諸国も急速にそれに向かっているという本です。 人口という「マンパワー」がどのように経済発展や人の流動性に関係していくかという話です。 金融や国際情勢など経済にかかわる色々...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

尊敬する宮崎哲弥さんお奨めの本です。 内容は結構に科学的なデータが入ってるので多少大変ですが、今何が分かっているのかを知ることが出来ます。 いまのところ今年一番の面白い本でした。 何をすると脳のどの部分が活性化する。見るものや形でも違うし。その人の経験によっても変わるし。どこの部...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ハリウッドではみんな日本人のマネをしている (講談社プラスアルファ新書)
マックス 桐島

レビュー

この本を読むと元気が出ます。 日本がこれだけ評価されているのか~って。 ここに出てくるのは「ハリウッドのセレブ」たちなので気をつけないといけません。 でもそのような人たちが理解し意識をしたくなることを日常として出来ている日本人としての「傾向」を再認識する価値はあると思います。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

過去にたかじんの委員会でも取り上げられた話題。 なぜ死んだのか? そのとてもベーシックな疑問について問いかけた本です。 細かい正確な死因を解明するには「解剖」が必要だけど実施率は僅かに2%というのが中心になります。 細かい死因が必要な理由がさまざな観点から述べられます。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

書評 その20 で今年一番と言いましたが早くもそれに並ぶ本に出会いました。 日本語を客観的分析してあって何度も「なるほどなぁ」とうなずきました。言葉に関する小話的な部分も多くとても読みやすくオススメです。 幸いアメリカと言う場所に居るため日本語を英語と比較することが出来る状況に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

オリックス黄金期にイチロー選手などと鉄壁の外野を構成していた田口選手の本です。僕の好きな野球選手のお一人で、今年からオリックスバファローズでプレーされています。 アメリカメジャーリーグでの経験の中で、田口さんがどのようなマインドセットでプレーされていたかが書いてあります。 この...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

福田内閣から政権交代が起きる前までの出来事に関して、櫻井さんが色々な媒体で執筆したものをまとめたものです。 さすがに櫻井さんの本だけあってヘビーでした。 今読むとこんな出来事あったな~と言う事の多さに驚きます。 そいえばあれからどうなったんだろう!?といった出来事。 全く進展し...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
坊主の常識・世間の非常識―拝金主義の坊主や葬儀社にだまされてはいけない!
千代川 宗圓

レビュー

委員会でだいぶ前に紹介されていて、読みたいと思って帰国中に購入した本。 冠婚葬祭って金額設定どうなってるやろう!?って疑問があって、特に「葬」って縁起でもないけど執り行う立場になったら…。など知っておくべきと感じ読みました。 これが、読みやすく色々風刺が効いていておもしろかった...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

富坂さんは中国問題に詳しく、終わってしまったムーブ!でもコメンテーターとして出ておられました。 内容は中国国内の新聞の記事を解説しするなかで、中国と言う国がどんな国か見えてきます。 Googleを排除した国ですので情報統制は利いているのですが、だからこそ分析が必要なのでとても興味深...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

本が出て結構すぐに買ったのに塩漬けしてしまって今読むことに。もっと早く読んでいたら日本に居た間に感じたことは変わったのかなとか思う。 これからメディア(新聞・テレビ・雑誌・ネット)がどうなっていくのかが書いています。 日本はアメリカの3年遅れ、アメリカは今どのように試行錯誤している...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

財部さんはムーブ!金曜日やサンデープロジェクトなどで拝見した経済学者で、いつも分かりやすい話が印象でした。 タイトルだけ見ると「何で儲けられるのか!?」みたいな本に見えますが、全く違います。 僕たちがどれだけ中国を知っているのか? という点から入り、中国と言う国の分析(国民性...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
プライド・オブ・YEN 日本の誇りを賭けた「鳩山」のクーデター (講談社プラスアルファ新書)
杉山 隆男

レビュー

この本の主人公は鳩山総理のお父さん鳩山威一郎さんです。 内容は円という存在について。 きっとこれを読まなかったらこの感覚はなかったはず。 現在の為替レート、1ドル=89円 / 1ユーロ=120円  じゃー、1ドルは何ユーロ? 算数の問題ではないです。 ここで言いたいのは...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

第二次世界大戦後の世界の動きがとても分かりやすく書いています。 特に冷戦と言うものイスラム世界との関係が流れの中で理解できました。 各論をもっと細かく勉強すると面白くなりそうです。その入りとして流れをつかむのにはとてもいいと思います。漫画と言うエッセンスのすばらしさです。 2回3回読...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

李先生はたかじんの委員会にもよく出られる北朝鮮問題の専門家です。 内容は独自の情報収集からの分析が書かれており、おもに北朝鮮内の権力闘争の内情分析です。この分析が核問題・拉致問題などにリンクしてきます。 あまりの眠さで文章がなんかしっくりきませんが、空港への出発時間が迫っているので...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

とても読みやすく、内容は以前に読んだこともある本の内容と被る部分がありますが、そうそう、そうやったわ~。と再確認でき現在どうなっているのかを理解できてよかったです。 日本は水輸入国 紛争の背後に水問題 水ビジネス 地球温暖化との関係 温暖化については考える所がありますが、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

内容は結構前回のものと被ります。 ただ筆者がどこを深く掘り下げるかという部分で、ページの割き方が変わってくるので面白かったです。 今回新たに学んだことは、 ミネラルウォーターのにまつわる基準などの話。 チベットと中国。 途上国でどのように水を確保するのか、施設や技術の問題...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
豚インフルエンザの真実―人間とパンデミックの果てなき戦い (幻冬舎新書)
外岡 立人

レビュー

筆者はインフルエンザ問題のスペシャリストで、たかじんの委員会にもよく出ておられました。 あのパニック的騒動からもう一年という月日が経ち、みんな忘れていませんか? あの騒ぎを振り返りながら読むと面白いと思います。 インフルエンザを含めた感染症(エイズもこれ)の歴史が整理されています...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

大まかな内容は前の2冊とオーバーラップします。 でも、この本はタイトルにもあるように日本の技術力の凄さをアピールしています。 近隣諸国の問題にふるれることで、日本が如何に今後大きなポテンシャルを持っていることが浮かび上がります。 今までの2冊はイメージとして「水」を中心に「水とは...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

とても読みやすく、2時間強で読めました。 内容はテレビはあくまでも導入で、日々の生活の中における思考停止について書いてる感じが僕にはしました。 2章は自己啓発本的な香りは若干しますが、僕は色々感じることがあったので面白かった。 筆者は有名な脳機能学者で、この方が出ていた番組も見て...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
イワシはどこへ消えたのか―魚の危機とレジーム・シフト (中公新書)
本田 良一

レビュー

すし関係の本は2冊ほど読んだことがあるのですが、魚類に関して初めての本でした。鯨は哺乳類やし。 キーワードはタイトルにもある「レジーム・シフト」ちゃんとした定義はされてるけど早い話は「構造の変化」とでも言うのでしょうか。 海の中の構造の変化。それは人為的!?自然変化!?魚の社会...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

たかじんのそこまで言って委員会でもおなじみの拓殖大学大学院教授の森本先生の本です。 自衛官や外交官を歴任されてアカデミックの場で教鞭を持ちながら、政府などの関係委員会などに参加されているようです。 まだどういうスタイルで書くのか決めていないので、おいおい型が決まるではふわふわと。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

最初は「日本の銀行は…」だと思って購入して、後で日銀の話だと知った本。 内容は読みやすく日本銀行とはどんな所やねんと書いてあります。 面白かったのは海外の中央銀行との比較の部分と今までやってきた政策に関しての分析です。 僕が今まで割りに抱いて疑問 「なんで農業問題を農学部出...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

最初の書評でと同じ分野の本です。軍事国防外交関係。 約一年ほど前(だったと思う)、日本が北朝鮮のミサイルでわーわーなっている時期に著者である小川和久さんがたかじんのそこまで言って委員会にゲストで出演した際にこの本の出版に触れ、当時おもろそうやから買おうと思った本。 書評その1で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

いやー、正直面白かった。そして歴史を勉強したくなった!! 最近聞いた言葉で(どの番組で、誰がかを思い出せないのは飲みすぎなのか!?)、 「1年後を予測するには10年前の歴史を勉強しないといけない、10年後を予想するには100年前の歴史を勉強しないといけない」 といったニュアン...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

正力松太郎。 日本テレビを作った人である。 この方は政治家でもあり、鳩山総理の祖父・鳩山一郎元総理と同じ時代を生きた人である。 内容はこの正力さんの政治的駆け引きと、日本の政治状況。原発と言うものがどのような経緯で導入されたのか。人に金に思惑そして外圧など。色々な出来事の中で個々...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
アフター・ザ・クライム 犯罪被害者遺族が語る「事件後」のリアル
藤井 誠二

レビュー

少し長いですが引用します。 <ニュースは「事件以後」を伝えることがほとんどない。事件や事故が起きた時の発端か、帰結の一瞬だけだ。放物線を描いた事件のほんの一瞬、それも「伝える側」によって加工され、定型化されたものだ。逆に言えばそれがニュースなのだ。事件がニュースとして伝えたれる時、そ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
若き物理学徒たちのケンブリッジ: ノーベル賞29人 奇跡の研究所の物語 (新潮文庫)
小山 慶太

レビュー

若き物理学徒たちのケンブリッジ: ノーベル賞29人 奇跡の研究所の物語 (新潮文庫) [文庫] 小山 慶太 (著) 新潮社 (2013/10/28) 物理や化学の教科書に出てくる単位名がたくさん出てきます。 そう、それらを発見した科学者たちの軌跡(奇跡)がケンブリッジにある研究...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
陸軍中野学校極秘計画―新資料・新証言で明かされた真実 (学研新書)
斎藤 充功

レビュー

敬愛する勝谷誠彦さんがよく口にする「軍事を知らずして平和は語れない」。 大東亜戦争の最中その軍事のど真ん中で工作活動を行う人材を世に送り出した陸軍中野学校。 多くの人が聞いたことのあるこの学校が実際どのような概要だったのかを知る人は少ないと思います。 この本はまさに陸軍中野学校の学校...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
官能教育 私たちは愛とセックスをいかに教えられてきたか (幻冬舎新書)
植島 啓司

レビュー

タイトルだけ見るとなんと!って感じでしょうか。 愛やセックスと言うとなんか怪しげなように聞こえますが、生殖活動と交尾と変えてしまえは昆虫か生物学の本にみたいですね。 そう、元を辿っていくと子孫を残し繁栄させるためにする行為として愛やセックスを再考しよう!です。 昔、月亭可朝さ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕はあまり競馬に関して明るい方ではないので興味を持って購入しました。 コンセプトは実績のある(成績を残している)筆者が23年間過ごしている競馬界に一言といった感じです。 騎手と乗る馬はどうやって決まるのかや馬主・調教師・厩舎といった関係性などそもそも的な部分に関する描写があったのが...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人が面白いといっていて(それは原著の英語版)興味がありつつ、訳版が出たのでそっちに流れてしまいました。原著にチャレンジしていかないといけないのは分かっているんですがね。。。 そんな私情はさておき、この本とてもいい本です。正直言ってみんな読むべきだと。 各人の感じ方は違うにせよ読中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ナガオカケンメイとニッポン [単行本] ナガオカ ケンメイ (著) 創美社 (2009/11) 知人からお借りした本です。文は2005/11-2009/08の期間に筆者のブログ「ナガオカ日記」の中から「日本」というキーワードに関するものをピックしたものです。文体と構成のせいもある...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

大御所3人の鼎談とでも言うのでしょうか。少し難しい箇所もあるかと思いますが中国という国・中国人の基質がどういう国なのかよく分かります。 まず決定的に感じたこと歴史の勉強の必要性。事柄の羅列でなくなぜそれが起きどうのような結果ををもたらし何への布石になったのか。 それぞれのストーリー...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

率直な読後感は一言「ええ会社やなぁー」。 働いてみたいなと思ったと同時に実は今の職場に似た空気感なのかもなんて思いました。 内容はタイトル通りそのヒミツを明らかにしていく。 まず会社のスローガン「あそびましょ」。遊び心を持って小ネタ的なくだらなさの追求とでも言うのでしょうか。でも...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

敬愛する上岡師匠、小学生高学年から師匠の番組を観て笑いというより話術を楽しんだという感じでしょうか。 この本、たまらない人にはたまらなくつまらない人には文字の羅列と映るでしょう。師匠との関係性で成り立つと思います。 僕の場合は前者。2,3章に収録されている師匠が舞台でやった講談...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

同じ著者の「日本の路地を旅する」を読んだ後に、この本のことを知り読んでみたいと思っていた本。知り合いの本棚で見つけ、お借りすることができ読む機会に恵まれました。 アメリカから始まりブラジル・イラン・ブルガリア・ネパールとまわり日本で締めくくられます。 食。生きるうえで必要不可欠...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

オリジナルの本は2001年に出版されたものです。それが文庫本になって今年の頭に新たなエッセイを加えて10年以上という月日とともに再登板です。 登板という言葉を使ったのは、この本を読むと至る所に宿る「視座」「モノの見方」という点が今読んでも圧倒的な面白さとともに的を得ているからです。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

手元にある単行本「美味しんぼ110巻」。今は遠い過去のような話題だがこの本(漫画だとは思わない。含んでいるメッセージは切実だから)を読んで、僕が定期購読している津田大介さんのメルマガ“メディアの現場 vol123「美味しんぼ」はなぜ紛糾したのか”を読んで自分の感じたことを合わせて、消化して...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

なんて面白い本だろう。頭を殴られたような。機会があれば是非読んでください。なんと言うのでしょう、これは教養本です。 実際に経験した筆者の経験を下に仮説を立て、実験(自分を使って、人の変化を見ながら)し根拠を調べ、さらに今の食生活に疑問を投じることも含め文章化する。 あー、科学者とは...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

料理・調理や食材・素材といった食文化を含めた多岐にわたる関連語句。 それらの言葉は僕たちにその意味を伝えてくれる。そして僕たちは脳でそれらを食し味わいながら解釈し理解する。 でもそれらの言葉によって隠れてしまった本質的・根源的な歴史的要素。 立ち止まって「待てよ」って頭を使う作業...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

巷で噂のビッグデータ。使われる用語を含め導入書としてはとても良いのではと思いました。 僕自身はこの分野に興味があり色々とフォローはしてましたが、やはりちゃんと書籍として読むことで理解が深まりました。 簡単に言ってしまえばビッグデータの祖Googleの解説から始まり、Apple, F...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

単行本を手にしたのはこんなにも前だったのかと出版された日付をみて感慨深くなりました。正確な日付はわかりませんが05年から06年の間に日本に一時帰国した際に手に取ったことは確か。 ラジオ番組の好きなパーソナリティーがお勧めだと。そして人生で始めて自分の金で読みたいと思って買ったこの小説...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

予てから鉄道の沿線文化やその発展などには興味があって、過去にも何冊か寺社仏閣へのアクセスとしての私鉄の発展、宗教ツーリズムに関して読んでいたのですがこの本はもうちょっと大きな視点から私鉄が与えた影響を考察していて面白かった。アニメのキャラ・土地開発・観光・スポーツと文化などなど。その電鉄会...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ラッセルのパラドクス―世界を読み換える哲学 (岩波新書 新赤版 (975))
三浦 俊彦

レビュー

サイエンスの文章を書く作業をしていた中で、この本ともう一冊が構成やコンセプトにとてもとても大きな影響を与えました。読めたことに心から感謝します(も一冊はまだよみきれていませんが)。ラッセルと言う哲学者の思考の変遷です。なので難しい部分も多々あります。読んでも全く反応もない人もいるでしょう。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
〈生命〉とは何だろうか――表現する生物学、思考する芸術 (講談社現代新書)
岩崎 秀雄

レビュー

バイオロジーをやっている僕はこの本に引き込まれるように読み切ってしまいました。生命ってとてもややこしいテーマを一般の人でも分かりやすいように書いてあるなと感心し、アカウンタビリティーとはこういう事かと思い知らされました。 2つの視点で読んでいました。科学をしている自分と、生命といった現象...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

キーワードは偶然。これに尽きるでしょう。 書の前半に偶然をキーワードとした出来事の数々が紹介されます。それを読みがら「おもしろいなー」と思う反面、タイトルとどう関係するのだろうと。 果たしてそれは杞憂に終わったのだった。 観察と気付くという人間に与えられた好奇心と言う名の癖と...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕にはいつくか鉄板とまではいきませんが、うけるネタがあります。そしてそのほとんどが旅に関するものです。 旅とは非日常を体験する時間として前から位置づけていて、自分でも可能な限りその時間を作りたいと思うのでした。 今回この本を読んで、旅が持つ新たな側面を実感ししました。果たしてそ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

殉愛 単行本 百田 尚樹 (著) 幻冬舎 (2014/11/7) 争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール 単行本(ソフトカバー) 木村 元彦 (著) 集英社インターナショナル (2011/12/15) 殉愛に関しては1冊...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール
木村 元彦

レビュー

殉愛 単行本 百田 尚樹 (著) 幻冬舎 (2014/11/7) 争うは本意ならねど ドーピング冤罪を晴らした我那覇和樹と彼を支えた人々の美らゴール 単行本(ソフトカバー) 木村 元彦 (著) 集英社インターナショナル (2011/12/15) 殉愛に関しては1冊...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ペンギンが空を飛んだ日―IC乗車券・Suicaが変えたライフスタイル (交通新聞社新書)
椎橋 章夫

レビュー

当たり前になっていることが当たり前でなかった時。その当たり前を考案するするとはどういった事なのか? この本は物語とか、ビジネスモデルとか、企業のありかたとか、投資とはとか、技術者とはとか、テクノロジーとか、社会インフラとか、色んな側面で語ることが出来るでしょう。 なぜなら、だれもが...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトルから連想した本のイメージとは全く違います(僕の予想・男子の予想・世間の予想がどれぐらい相補的かは不明ですが。。。)。 内容は女性の社会進出や結婚・出産といったものを座談会参加者の皮膚感覚・統計・調査や社会の趨勢と言ったモノからひも解いてます。 この女性が置かれた現状と生...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

50種類以上の魚に関する知識が詰まってます。タイトルにサイエンスとあるように、科学的な栄養素の考察もふんだんにちらばめられており読むと魚を食したくなります。 自分の研究対象であるタンパク質の含有量と味の相関。なるほど!と何度も付箋を貼りつけました。 生態から調理法まで。如何に日本の...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

一度、死んでみましたが 単行本(ソフトカバー) 神足 裕司 (著) 集英社 (2013/12/13) 歌に私は泣くだらう: 妻・河野裕子 闘病の十年 (新潮文庫) 文庫 永田 和宏 (著) 新潮社 (2014/12/22) 本来一冊ごとでコメントを付加できるだけの重みの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

一度、死んでみましたが 単行本(ソフトカバー) 神足 裕司 (著) 集英社 (2013/12/13) 歌に私は泣くだらう: 妻・河野裕子 闘病の十年 (新潮文庫) 文庫 永田 和宏 (著) 新潮社 (2014/12/22) 本来一冊ごとでコメントを付加できるだけの重みの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

去年のテレビドラマ・ガリレオシリーズのキャッチコピー「天才、変人、再び。」 まさしくそれを地でいくようなエピソード。として読まれがちになりそうですが、そっち側の人間からすると腑に落ちる点がそこらじゅうに。この辺の業界感を知るにはいいと思います。 とはいっても、工学・数理と生命科学で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今あなたが見ている風景はその地の原風景ですか?? 問いかけとしてはこんなかんじでしょうか。 地域開発などで日々変わりゆく景観。それは現代の最新技術を駆使した設計で彩られたもの。これなら。などと思うニンゲン。 しかしこのニンゲンは知っている。如何に自然の前では無力であることを。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

歴史の教科書から試験で点数を取るために覚えた出来事。 日本史と世界史はもちろんリンクした事象なのですが、どうも別のカラムで流れで覚えてている。なぜなら点でしか覚えてないから。 しかし、歴史である以上線であって関連している。一見無関係な点も大きな影響や引き金だったり。 そして、今知って...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

スポーツをすると言ってもプロからアマチュア、さらには初心者まで。でも、それに取り組む行為の発端は気分が乗る乗らないにせよ自発的にしか起こらないのでないだろうか。 その自発性が自主的、定期的、本格的、競技的と勾配がかかって最初に述べたようなカテゴライズに落ち着いていくのでは。 そんな...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ちょっと頭をガーンと叩かれたような感じです。自称イスラム国を名乗る彼の地域を支配している人たちがどういう人なのか、分かりやすく解説しあります。僕にはそれと同時に色々な事を考えさせられる本でもありました。 正当性。つまりは歴史。ユダヤ人にとってのイスラエルと相対化することでそれが見えて...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
空港まで1時間は遠すぎる!?―現代「空港アクセス鉄道」事情 (交通新聞社新書)
谷川 一巳

レビュー

タイトルの通り空港へのアクセスに関する本です。日本各地にある空港に関して書かれてますが、かなりのページ(一番最初の項)が成田空港に関して割かれています。最初はえらい割くなとあまり納得いってなかったのですが、読後なるほどと思いました。 ある意味で日本の空の歴史は成田の歴史なのかもしれま...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

友人が貸してくれた敬愛するカズさんの本。 ちょっと表現に困るぐらいに、発する言葉の意味・状況・経緯などが深く深淵で。思いのままに書いてみます。 好きこそ見える世界。 好きなことをやっている責任。 向上心。 成長。 チャレンジ。 経験から感じること。 現在を相対化でき...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

こう言った書き方はどうかと思うが、読むべくして手に取ったとしか言えない本でした。年末に日本の本を扱う店の店頭に並んでいて「ふーーむ!?」と思った矢先に、購読している津田大介さんのメルマガで筆者との対談が収録されている回を読む。 どちらが先でも後でも成り立たないタイミングによって手にした本...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトルの通り。その素朴な疑問をピカソ自身の歴史や芸術の歴史などを辿りながら答えを導いていきます。 本当に時代の要請に答えたと言うか、すべての状況が彼のためにあったといっても良いような生き様です。印象派の勃興と一般へ向けて開かれていく美術という意義の遷移、そして美術館の誕生とマーケッ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

「2.0」の持つ意味。読み進めていくうちに輪郭が見えてきます。3つのキーワードが根幹をなしていると思います。 1) ライフスタイルにおける食の存在 2) SNSなどによる評価経済学 3) おいしさとは何かとう食育 個人個人の食に対する向き合い方(スローフードやベジタリアンな...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ドキュメンタリー。プロジェクトXやカンブリア宮殿的とでも言ってしまえば安い安い話になります。 でも現実に生物学をやる立場として感動しました。そして羨望をもってこの本を読後眺めました 。 書内に出てくるフレーズ。この成功は「私学」だから、「私学」が主導したから、といった下り。理念や予算...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

その道を極めるとはどいうことなのか?この問いを受けて目が向くのは極めた先なのではないでしょうか。でもその道筋の苦悩。そして極めた先が現実に明確に存在するのか? 伊良部選手と聞いてどういったイメージを皆さんは抱くのでしょうか? 僕は阪神時代のいろいろな話やyoutubeで彼の野球理論...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

現代の男女の性や現代の風俗と言った各レイヤーによって切り取られた鶯谷は、歴史的な土地の流れと言う軸が刺さり文化や時代背景と言った飾りによって、その界隈の空気感を読者に伝えてきます。 欲望渦巻く街。この欲望は男性のものと連想した人は残念ながら浅はかと言えるかもしれません。女性側にも存在...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ようやく読み終えました。読み切るまで8か月ぐらいかかりました。気合いを入れて読み始め挫折して、他の本に浮気する。これを何回繰り返したことか。 難解でした。文章が頭に入ってこないんですよ。でも所々でビビビと来る。その刺激のおかげで今年の初めに出た論文の構想は生まれました。思い入れのある本で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
まずいラーメン屋はどこへ消えた?「椅子取りゲーム社会」で生き残る方法 (小学館101新書)
岩崎 夏海

レビュー

この本。書きだしたらつらつら書けます。でも本質はそうでない。 つまりは考えされる部分が多いんですよ。 特に生き方とか起業とか、あえていう個人事業主には。 つまりは生きる術で悩んでいる可能性が高いから。 就職活動で言う、自己分析の究極系です。 誰に何を伝えたい、自分が何をし...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

本音と建前。そら、僕も使ったことあります。みなさんはどうですか? それが回る世界と回らない世界があるのも真実。 では、回らない世界で使う建前とは? 読み手によって糸井さん側と早野さん側に分かれて対談を追うことになるのではないでしょうか。漫才で言うボケが好きかツッコミが好きかと同じ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

感じること・考えること・響くことといった感情に訴えかけるものと、ある意味で当事者性をもって自分にフィードバックしながら読む自分。 自分にとっては相当にヘビーな本でした。 縮図 これにつきます。 性善説と性悪説。 あるべき人として・科学者としてと、組織の人として・生きるため...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
青春の上方落語 (NHK出版新書 422)
笑福亭 鶴瓶 桂 南光 桂 文珍 桂 ざこば 桂 福團治 笑福亭 仁鶴

レビュー

謎が解けました。と言うよりも、無意識が意識になる気付きですね。 僕は過去噺家さんや芸人さんの生い立ちや生き方・考え方を知るのが好きで、その手の話題になると食い入るようにトーク番組を観ていました。そして、ここ数年書物としても手に取るようになったのです。 なんでこんなにそそられるのか?好奇...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
私たちはこうして「原発大国」を選んだ - 増補版「核」論 (中公新書ラクレ)
武田 徹

レビュー

ゴジラが生まれように鉄腕アトムが生まれように(2つとも本の中で出てきます)作家さんがいて演出家がいて台本に沿って(しかもハラハラドキドキのある)ものとして、今の現状は存在しているのと。 単純な政治的や経済的といった大枠の話でない、歴史の一つ一つきの機微が”原子”という名の付く原子力周...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今年最初の小説です。はい、はまって3-4時間で読んでもうた。 内容はそらタイトルにあるようなものガッツリです。 僕はどんなAVが出てるのかよくチェックします。そこら辺の人より観てると思います。デビューも早かったし。 何を赤裸々に語っているんだと思いますが、久々に帰った2010年に...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

いつ買ってどれぐらい塩漬けになってたのか。以前に苫米地さんの電通に関する本を読んだの2冊目です(2012年7月)。 この本は結構細かい点で「ほー!」「へー!」ってのが多くあり、ちょっと面白かったです。でもある意味で想定できる範囲内というか。 やっぱり実体験として接するか当事者に聞か...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
デザイン思考が世界を変える (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
ティム・ブラウン Tim Brown

レビュー

こんなに書くのが憂鬱な本は初めてです。なぜなら、付箋の山になったから。 三日間の講習会に参加したような気分の本でした。 しこたま脳みそに刺激貰いました。 きっと考え方・行動様式や日常の隅々までに「デザイン」という言葉を埋め込んだことが発明なのだと思う。 人間工学とかグローバ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

菊間さん弁護士になってたんやー。 めざましテレビの朝のレポーターのイメージが強く、ビルからの転落事故から復帰なさった辺りまでの記憶しかなく、その後言われてみれば消えたに近かった。こうなられていたんですね。 タイトルにあるように、ちょっと司法試験の合格への道に詳しくなります。 僕自...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

クリスマスには焼き魚にローソクを 単行本 中川 剛 (著) 幻冬舎 (2009/06) 寂しさの力 (新潮新書) 新書 中森 明夫 (著) 新潮社 (2015/3/14) 一件似ても似つかないような2冊ですが大きな共通点を感じたので一緒に記録します。 剛さん...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

クリスマスには焼き魚にローソクを 単行本 中川 剛 (著) 幻冬舎 (2009/06) 寂しさの力 (新潮新書) 新書 中森 明夫 (著) 新潮社 (2015/3/14) 一件似ても似つかないような2冊ですが大きな共通点を感じたので一緒に記録します。 剛さん...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

第110巻からの続きでここにその感想も載せました。基本的にはそこで記した感想と同じです。 だだ、この111巻には話題になった鼻血の回が含まれているということ。この件に関してなどを含め今回感じたものを記そうと思う。 魚介類や農作物のモニタリングによって検出される放射能の強さ。基準...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

タイトルが示唆するように春画を解説していきます。 そこでおもしろいのは春画はフィクションであると言う点。エロ小説みたいなものです。でも、小説には時代背景が色濃く反映するので解説が可能になるわけで。現代の子が20年ほど前の小説読んで「携帯電話使えばええのに。」と思うそれがミソ!みたいな...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

僕は基本的にこういったモノの見方がたまらく好きなので楽しく読みました。ただアマゾンの星は低いです。敢えて言及。 僕は祖父も親父もその毛ではなく"気"のある家系なので、この問題のある意味当事者かもしれない。 まえまえから感じていた事、自分が当事者になったらこうありたいと思っていたこと...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

物心ついた頃の金曜日の食卓の記憶。リモコンのないレトロテレビがまだ幅を利かせていた時代の時から現在まで。水戸黄門ほどの型はなくとも安定感と言う名の印籠をお腹に張り付いたポケットに忍ばせるハットリ君。。。ではなく、ドラえもん。 僕はこのドラえもんを起点とした藤子不二雄をしか知らなかった...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

進化が理不尽!?そんなアホな! もしそれをアホとみるなら、僕たちはアホの上に成り立っています。 ふざけるな!進化とは。。。なんて聞こえてきそうですが、よく詳細を踏まえると進化と言う言葉の「後光の影響」がどれだけ僕たちを「レトリック」と「トリック」の狭間のブラックホールに誘導して...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

現状には必ず理由がある。まさにこれを見せてもらった気がします。そして、大事な点はもう一つ。サイエンスは身近に存在するという事。 渋滞学。車の渋滞に関する話から始まりますが、行列を渋滞ととらえたり、遅いインターネット、飛行機や電車の遅延だってある意味で渋滞です。そして、人で溢れ返った状...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

瓢箪から駒。ひょんなきっけで手にしました。言わずと知れたベストセラー。 こんなに面白い本だったんやと。深い。実に実に深い。 待てよ。あれだけ売れたのに。。。 チーズを手にした日本人はどこへ消えた? なーーんて、笑いたくなります。 ベストセラー。それがなぜベストセラーた...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

レスラーの話から始まると思われた書き始め、果たして「いいとも!グランドフィナーレ」の話から始まります。これがプロレスだと。 これをプロレスたる定義から話が転がってゆきます。 プロレスとは世界を見る目を養うと。 オウム真理教的なモノ。オカルト的な半信半疑なモノへの対峙の仕方。スポー...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今年の日本プロ野球の覇者ソフトバンクホークスの前身、というよりルーツ南海ホークスの誕生から消滅までの記録です。タイミングもあってか歴史の上の点と現在のみを生きる点・今を喜ぶファン心理的な点が交差しているようで感慨深く思いました。 競馬の場外馬券を買いに大阪球場を舐めるようにオヤジと歩...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

よみながら何度も後悔した本はこれが初めてですわ。 ホルモン食べてーーー!!!! 今でこそ市民権を得ている日本でもホルモン文化。アメリカではお目にかかれないですよ。カニミソを洗ってしまう国ですから。 そのホルモンです。紹介されるお店には歴史やこだわりがあり全てがとにかくおい...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

人に歴史ありとは言いますが、自分の歴史とは比べものにならない、いや比べられない。 ただ時代の空気感があって、今あえて現代とは時空を超えた話なのかもしれません。特にテレビの力は関して思いを巡らしました。 良いこともあれば悪いこともある。その悪いことが凝縮された前半。人間万事塞翁が馬的...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

盆栽って結構ドラマやアニメなどでご高齢の方が趣味でやってるというのを観るんです。波平さんとか白い巨塔の東教授とか。 老人の趣味的なイメージなんですよね。実際に敬愛している高齢の知人が盆栽をやっておられたりで。 でも現代のプチ農園的な個人で小規模のプラントで自己消費と言うトレンド...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

何かが動き出す廻り出す時。ウキウキ感がありませんか? その感覚がなぜ仕事やシステムやイベントに生かせないのかなって思いません? そんな楽しい成功体験がたくさん載っています。「そんなの」と思うな馬鹿げたことから、「賢いな」と唸るものまで。 友人たちと飲みながら食べながら面白半分ででる「...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ラノベのなかの現代日本 ポップ/ぼっち/ノスタルジア (講談社現代新書)
波戸岡 景太

レビュー

久々に入ってこない本でした。原因は分かっているのです。そう僕自身。 タイトルにある「ラノベ」こと「ライトノベル」が全くの守備範囲外・エアポケットだったので。 「涼宮ハルヒの憂鬱」がこれにあたるらしい。が、名前だけ知っていて全く内容が分からないんです。 僕が予想するに日本を離れた200...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

12月中ごろに少し新たな情報が出ましたが未だに色々と謎の多い未解決事件です。 ちなみにそのニュースと関連することはこの本の中で言及されていたと言うことは補足しておきます。 色んな視点でこの本は楽しめるかもしれません。 警察がどのように事件を捜査するのか。暴対法による闇社会の変化。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ガキ(あえて注釈はしません!!)が好きな人なら読んでみたくなりますよ。 特に僕は笑ってはいけないシリーズの初期(黎明期と言うにはねぇ。。。)から中盤の最初(ちゅうかどんだけ続いとるねん!!)新聞社あたりまでがカバー範囲なので、「がーすー」の菅さんです。 手品のネタバラシ的だっらとか...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

多少の御幣を生むかもしれないが思ったことをいつも通り記そうと思う。 この本は出来るだけ多くの人に読んでもらいたい。フィクションのようなノンフィクション。まるで新進気鋭の漁業の乱獲法の方に、だれが読んでもどこかのフックにかかるような気がします。 精神疾患が起きる要因や環境。 幼...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

37歳で最多勝を2005年に輝いた下柳選手。彼がそれを手にするまでのプロセスの中で培った奥義を明かします!とでも大げさな話にでも出来ます。が、本質は昨今言われる心の問題の構造にリンクする深い内容でした、僕には。 下柳選手はアスリートです。それ故に心技体の充実が必要です。キャンプやトレ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

かなりこちらの大きな書店の日本書コーナーでused bookとして見つけ購入。それから塩漬け状態のまま月日が過ぎ、数か月ほど前に僕が好んでチェックしている番組に鈴木さんが立て続けに出演されロシアとの話を聞くに至り、この本を手に取れた事を幸いに思いたいです。特にパリでの事件が起きる前に読み終...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

前回書いた若手芸人の本と同じような感じですが、中身に関していえばもっと深みがあるように思います。 芸人だけと言う枠ではなく多種多様な職業を扱っているのと、世代が1つ2つ違うことで過ごした時代の空気感が異なるのも大きな要素だと言う事。 ぶつかった壁。乗り越えた壁。同じものだけどぶつか...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ユリイカ 2015年6月号 特集=桂 米朝
月亭可朝, 上岡龍太郎, 桂ざこば, 桂米團治

レビュー

ここ最近、話題に関して事欠かない笑点。色々と調べたり過去の映像を観たりする中で東の噺家さんの事をかなり知る過程でふと西の噺家さんもまだ知ってるようで知らないなと。 そんな時に点が線になるというのか、どういう検索の過程で買ったかまったく覚えていないけど積読になっているこの本の存在を思い...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読中・読後と浮かぶフレーズが浮かぶ時がある。この本に関して言うなら 人間数珠つなぎ 類は友を呼ぶ この2つだとちょっと面白おかしくというか軽い感じになってしまうけど、どれだけ自分決めた道を走り出すための環境が理解者や経験者によって形成されていくかを思うと腑に落ちると思います。...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

誰かに教えたくなる 「社名」の由来 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2007/3/21) 誰かに教えたくなる「社名」の由来 新進企業と老舗企業 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2008/3/19) 誰かに教えたくなる「社名」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
誰かに教えたくなる「社名」の由来 不況に強い企業精神 (講談社+α文庫)
本間 之英

レビュー

誰かに教えたくなる 「社名」の由来 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2007/3/21) 誰かに教えたくなる「社名」の由来 新進企業と老舗企業 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2008/3/19) 誰かに教えたくなる「社名」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

誰かに教えたくなる 「社名」の由来 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2007/3/21) 誰かに教えたくなる「社名」の由来 新進企業と老舗企業 (講談社+α文庫) 本間 之英 (編集) 講談社 (2008/3/19) 誰かに教えたくなる「社名」...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
1989年のテレビっ子 -たけし、さんま、タモリ、加トケン、紳助、とんねるず、ウンナン、ダウンタウン、その他多くの芸人とテレビマン、そして11歳の僕の青春記
戸部田 誠(てれびのスキマ)

レビュー

世に出たのには理由がある。 世に出るためには理由がある。 この似た2つの言葉。でも両者の間にある面白い溝。この溝に溜まったドブをひっくり返したのがこの本。というのが僕の表現。 もう、お笑いが好きでその好き度がお笑いのでき方・システム・歴史とかに侵食してる人は必読。 僕も大概...