Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

立川談四楼のおすすめ小説5選!きっと落語が、もっと好きになる。

落語家でもあり、作家でもある立川談四楼。彼は、真打(しんうち: 落語家、講釈師の身分のひとつ)昇進試験時に起きたとある騒動から、冷静に自分がいる場所を見つめるようになります。文章も落語通りの洒脱さを保つ立川談四楼のおすすめ作品を5作、ご紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

5374 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
立川談四楼のおすすめ小説5選!きっと落語が、もっともっと好きになる。 立川談四楼のおすすめ小説5選!きっと落語が、もっともっと好きになる。
落語家でもあり、作家でもある立川談四楼。彼は、真打(しんうち: 落語家、講釈師の身分のひとつ)昇進試験時に起きた"とある騒...
目次
  • 落語家だからこそ見える世界...
    落語家で作家の立川談四楼は1951年、群馬県邑楽郡邑楽町で...
  • 立川談四楼の成長、そして落...
    1983年の落語協会真打昇進試験の受験者は、林家源平、柳家...
  • ボクシングが強い、落語家?
    <br>くすっと笑える爽やかな青春小説。大きな山も谷もなく...
  • 立川談四楼の傑作!
    <br>そもそも本作で描かれる立川談志とは、どんな人物なの...
  • 立川談四楼の企みに、気づけるか
    <br>「生」と「死」という重たいテーマなのに、創作落語の...
  • 立川談四楼初の時代小説
    <br>江戸弁での会話のテンポが軽妙です。落語に詳しくなく...
この本棚を作ったひと
今井学
京都の大学(京都大学ではありません)の大学生。好きな作家は森見登美彦、万城目学など。京都を舞台にした作品はやっぱりいいですね。あと京都アニメーションも好きです。最近読んだ京都小説は綿矢りさの「手のひらの京」