Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?

仕事で必要な「本当のコミュニケーション能力」はどう身につければいいのか?

作者 安達 裕哉
出版社 日本実業出版社
出版日 2017年08月24日

◎150万人の琴線に触れた人気サイト「Books&Apps」の運営者が
「コミュニケーション能力」の本質と、その磨き方に迫る

「コミュニケーション能力」は13年連続で企業が新卒学生に求める能力として1位となっている(2016年・経団連調べ)。
しかし、文字通り「他者とコミュニケーションを図る能力」以外にも「空気を読む力」「人付き合いのうまさ」とさまざまな解釈をされる。
また、多くの学生は「誰とでも仲良くなったり、一緒にいて楽しいと思われる力」と考えている一方で、
企業の人事は「相手の話を理解して、自分の意見を的確、かつ簡潔に答えられる力」と見ているなど、そのとらえ方には大きなギャップがある。
そこで、人事コンサルを中心にこれまで大企業、中小企業あわせて1000社以上を訪問し、8000人以上のビジネスパーソンとともに仕事をし、
現在は150万人の琴線に触れた人気サイト「Books&Apps」を運営する著者が、「コミュニケーション能力」とは何なのかをひも解くとともに、その身につけ方を伝授する。


◎多くの人が気づいていない「コミュニケーションがうまくいく」暗黙のルールとは?

じつは「コミュニケーションがうまくいく」ためには暗黙のルールがあるのだが、多くの人は気づいていない。

・「伝わる」のは相手が聞きたいことだけ
・「知らないふり」をしたほうが会話はうまくいく
・知識レベルに隔たりがあるときは上手に「手加減」する
・「話が浅い」と感じる4パターン
・自慢話を聞いてもイラつかないで済む方法 ……etc.

本書では、著者が実際に体験したり、見聞きしたりしたエピソードをもとに「コミュニケーション能力」の本質が語られている。
表面的なノウハウや建て前論ではなく、実際の仕事で役に立ち、かつ心に響く1冊。

平井拓郎」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
お父さんがキモい理由を説明するね―父と娘がガチでトークしました (Linda BOOKS!)
中山 順司

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

平井拓郎

QOOLANDのヴォーカル・ギター。2011年に川﨑 純(Gt)、菅 ひであき(Ba)、タカギ 皓平(Dr)とともにバンドを結成。2013年にロッキング・オン主催コンテスト、 RO69JACKでグランプリを獲得。2016年12月14日、ユニバーサルミュージックより、メジャーデビューアルバム『本気で演りたい』をリリース。オフィシャルサイトにて日刊ブログを22時に更新。年間150冊以上は読む読書家。2017年9月にはメジャー2ndアルバム『あしたを面白く』がリリースされた。http://qooland.com/

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした