Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

林芙美子作品のおすすめ6選!「放浪」と「旅」のキーワードで入る

幼少期から貧しい生活を強いられ、西日本各地を流浪した林芙美子。不遇な過去を背負う著者は、終生にわたり放浪者を自覚し、そして旅を深く愛し続けました。そこで今回は、「放浪」と「旅」のキーワードで入る、林芙美子作品のおすすめ6選をご紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

18531 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
林芙美子作品のおすすめ6選!「放浪」と「旅」のキーワードで入る 林芙美子作品のおすすめ6選!「放浪」と「旅」のキーワードで入る
幼少期から貧しい生活を強いられ、西日本各地を流浪した林芙美子。不遇な過去を背負う著者は、終生にわたり放浪者を自覚し、そして...
目次
  • 林芙美子ってどんな人?
    林芙美子は、1903年に福岡県門司市で生まれました。父麻太...
  • 元祖フリーター小説!不遇な...
    <br>語り手の“私”は、東京へ上京し、都会の底辺でさまざ...
  • 「貧乏生活」をテーマに据え...
    <br>自らの郷里をもたないことを自覚した林芙美子にとって...
  • パリの街中を塗下駄で“ポク...
    <br>本書で特筆すべきは、表題の「下駄で歩いた巴里」とい...
  • 林芙美子の作家活動を知るう...
    <br>著者は、1938年9月1日から約2ヵ月間、帝国陸軍...
  • 東京暮らし30年。流行作家...
    <br>『放浪記』の冒頭で、「私は宿命的に放浪者である」と...
  • 林芙美子の描く濃密な男女の恋愛
    <br>ドロドロの恋愛模様を呈していく本作『浮雲』は、美し...