Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座

デューデリジェンスのプロが教える 企業分析力養成講座

作者 山口 揚平
出版社 日本実業出版社
出版日 2008年10月09日

「企業の価値」といわれて多くの人の頭に浮かぶのは、「株価=時価総額」だろう。しかし、M&Aの現場では時価総額は参考程度にしかならない。プロが見るのは、組織体系・オペレーション・事業戦略などの「目に見えない」企業の本質である。企業価値の本質を見抜くこの作業を、M&Aの現場では「デューデリジェンス」と呼ぶ。

この本は、デューデリジェンスの実務のエッセンスを、一般のビジネスマンや投資家向けにわかりやすくまとめたものである。

本書では、企業分析の面白さをわかりやすく伝えるために、馴染みのある次の9社をとりあげた。

1 スターバックス
2 三菱地所
3 創通
4 ビックカメラ
5 GABA
6 JR東日本
7 横浜銀行
8 ミクシィ
9 任天堂

これらの企業を、デューデリジェンスの実践において役立つ「9つの視点」から分析している。たとえば、スターバックスであれば同社の「収益構造」という視点であり、JR東日本であれば「社会動向」、任天堂であれば「資本政策」である。

本書を一読すれば、「企業分析」が会計やファイナンスといった分野とはまた別の、独立した哲学と重要性をもつ世界であることがわかるだろう。そしてその知識は、これからのあなたのビジネスや投資のレベルを本質的に高めるものになるはずだ。

森 美沙希」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか
山口揚平
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
10年後世界が壊れても、君が生き残るために今、身につけるべきこと 答えのない不安を自信に変える賢者の方法
山口 揚平
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
ハーバード流交渉術
ロジャー フィッシャー, ブルース パットン, ウィリアム ユーリー

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

森 美沙希

宮崎県出身。高校生まで宮崎で過ごし、福岡で浪人したのち、大阪の大学で統計学等を勉強する。大学3年生の時に武者修行プログラムに参加し、その後、(株)旅武者のインターン生として関西で説明会および組織運営を行う。2016春にはベトナムにバーを開く武者修行アドバンスに参加。また、関西前田塾1期生&前田塾アドバンス1期生として、真剣に学びと宴会に取り組む。現在、不動産の会社に勤務。趣味はお酒を飲むこと(日本酒、焼酎、ビール)。いろんな場所を転々としながら死ぬまで現役で働くことを目標に生きています。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした