Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

大人向けおすすめの恋愛小説20選!いくつになっても、恋は甘く切なくて。

いくつになっても、トキメキは訪れる。大人の恋にだって規制はありません。様々な人生を抱えた、主人公たちの恋愛模様を描いたおすすめの恋愛小説20作品をおすすめします。


7 お気に入り

0 コメント

569031 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
大人向けおすすめの恋愛小説20選!いくつになっても、恋は甘く切なくて。 大人向けおすすめの恋愛小説20選!いくつになっても、恋は甘く切なくて。
いくつになっても、トキメキは訪れる。大人の恋にだって規制はありません。様々な人生を抱えた、主人公たちの恋愛模様を描いたおす...
目次
  • 大人だからこそ切ない、アラ...
    繰り返し語られる作者のテーマ「過去は決まったものではなく、...
  • 多くの人が一度は憧れる、年...
    この恋愛小説は、大学2年生の泉が、高校の時の演劇部顧問の葉...
  • 女は恋をすると子どもになっ...
    「私」にとって幸せの象徴はウエハースの椅子でした。とても素...
  • ご存知村上春樹、5作目の長...
    草原の風景が、生きることを示唆しているような描写です。そし...
  • 16編のオムニバス短編小説...
    そのドレス姿をみたカップルが、喧嘩をして……。と、話は次々...
  • 往復書簡でしか伝えることが...
    亜紀は自分の10年間を、書き綴っていきます。自分の中で苦い...
  • 東京湾岸を舞台に展開する切...
    品川埠頭の倉庫に勤めている25歳の和田亮介と、お台場の大手...
  • 大人の素敵な恋愛小説
    物語の語り手となるのは、友人と一緒に花屋を経営している斎藤...
  • 忘れられない恋に想いを巡ら...
    主人公の山崎隆二は、水換えをしたばかりのキラキラと光る水槽...
  • 結末に思わず涙する感動作
    写真を撮ることが好きな大学生、瀬川誠人は、人付き合いが大の...
  • 女性のリアルな心情を描きき...
    女であることを武器として、これまで積極的な恋愛を繰り返して...
  • 別れを選択した男女の人生を...
    東垣内豊は、航空関連会社の広報部としてバンコクに赴任してい...
  • 直木賞作家姫野カオルコの最...
    主人公の女の子の名前は隼子といい、同級生からも、その親兄弟...
  • 大人女子のための名作恋愛小説
    この物語は、大町月子37歳OL、通称ツキコさん。と、30ほ...
  • セックスとは誰かを受け入れ...
    <p>本作には多くの生々しい性描写がありますが、女性の肉体...
  • 昼間の光は真夜中があってこ...
    「昼間のおおきな光が去って、残された半分がありったけのちか...
  • お互いがいれば僕たちは何も...
    最後に明里にあった雪降る夜から時間は経ち、高校生、大学生を...
  • どこまでも乙女であります
    黒髪の乙女はというと、破産寸前のエロ中年男や、人様の宴会に...
  • みんなの小さなしあわせ
    年下男性と再婚した大原課長、タ二ハピで働いていた川野の妹の...
  • 他人事ではない
    <p>日々の積み重ねから冷静さや判断力を見失っていく彼女の...
この本棚を作ったひと
加瀬涼
小説が好きです。よく読むジャンルは文学からSF、ミステリーや恋愛小説、ヤングアダルトや児童文学など多岐にわたります。 少女漫画も好きで、「花とゆめ」は創刊号から読み続けています。