Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

『やめるときも、すこやかなるときも』よくある恋愛小説?ドラマ化の原作小説が泣ける

誰かと一緒に生きるということは、自分の内側を見せていくということ。それはけして、美しいものばかりではありません。

窪美澄の小説『やめるときも、すこやかなるときも』は、心に欠けた部分のある男女が出会い、傷つきあいながらも寄り添う姿を描く、心温まる恋愛ストーリーです。この記事ではドラマ化される本作の魅力を、ご紹介いたします。


0 お気に入り

0 コメント

3850 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
『やめるときも、すこやかなるときも』よくある恋愛小説?ドラマ化の原作小説が泣ける 『やめるときも、すこやかなるときも』よくある恋愛小説?ドラマ化の原作小説が泣ける
誰かと一緒に生きるということは、自分の内側を見せていくということ。それはけして、美しいものばかりではありません。 窪...
目次
  • 『やめるときも、すこやかな...
    <p></p><p>『やめるときも、すこやかなるときも』は...
  • 窪美澄とは。『ふがいない僕...
    <p>窪作品の多くは「性」を題材としていますが、大げさな描...
  • 登場人物
    <p>壱晴は高校生の時、恋人の真織を交通事故で失ってしまい...
  • 原作小説の見所:傷ついた2...
    <p>2人は一夜をともにした後、壱晴が桜子の勤める会社に、...
  • 原作小説の見所:ありきたり...
    <p>あらすじだけを見ると、傷ついた男と、奥手な女性との純...
  • 『やめるときも、すこやかな...
    <p>互いにすれ違い、葛藤がありながらも交際を続けた2人は...
  • 『やめるときも、すこやかな...
    <p></p><p>本作は、日本テレビの深夜ドラマ枠「シン...