Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

谷川直子のおすすめ作品5選!『おしかくさま』で文藝賞受賞の作家

52歳にして文藝賞を受賞した遅咲きの小説家、谷川直子。実はエッセイやノンフィクションも出版しているのです。お洋服大好きな少女の顔、悩みを抱えた女性の顔、腹を括った一人の人間の顔。……種々の経験からくる、多彩な色を持つ彼女の作品をご紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

6802 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
谷川直子のおすすめ作品5選!『おしかくさま』で文藝賞受賞の作家 谷川直子のおすすめ作品5選!『おしかくさま』で文藝賞受賞の作家
52歳にして文藝賞を受賞した遅咲きの小説家、谷川直子。実はエッセイやノンフィクションも出版しているのです。お洋服大好きな少...
目次
  • 紆余曲折を経て小説という道...
    谷川直子は1960年生まれ。雑誌編集者を経て作家高橋源一郎...
  • 鏡のような2人が奏でる無二の調べ
    まゆこは議員の妻でなくなった自分には価値がないと思い込んで...
  • 神様はどこにいる?
    お金を使わない人はいません。この世の中はただ生きているだけ...
  • 言葉が意味を取り戻すときに...
    『四月は少しつめたくて』は、実は深い喪失と悲しみを抱えた桜...
  • 魅力たっぷりのやんちゃボーイ
    谷川が雑誌編集者だった本領を発揮し、緻密な取材と馬への愛に...
  • 谷川直子が高橋直子名義で書...
    1994年出版のこの本は、谷川直子はバブル期を生きた人なの...
この本棚を作ったひと
山波希和子
物心ついた時には既に本が生活の一部でした。小学生の時に安部公房の『砂の女』に衝撃を受けて以来、川上弘美や小川洋子など現実と異世界との境界が曖昧な世界観に惹かれ続けています。育児の合間に、猫にのられながら本を読むのが今の楽しみです。