Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)

ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)

作者 岩明 均
出版社 講談社
出版日 2004年10月22日

作品紹介 『寄生獣』で世を震撼させた岩明均氏が漫画家としてデビューする前から暖めていた物語、それがこの『ヒストリエ』。舞台は紀元前、後にアレキサンダー大王の書記官となるエウメネスの波乱に満ちた生涯を描いた歴史大作だ。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、都市国家カルディアでギリシア人養父母に育てられたエウメネスは、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。ある日養父がスキタイ人に殺され、自分の出自を知ったエウメネ スは奴隷の身分に落とされてしまう。それが彼の波乱の旅の始まりだった! 主な登場人物エウメネス この物語の主人公。蛮族スキタイの出身でありながらそれを知らず、ギリシア人の養父母に育てられ、そのおかげでギリシア的教養を身につけることとなる。後にアレキサンダー大王の書記官となる人物。 アレクサンドロス 強国マケドニアの王子。王に命じられ、同世代の若者たちと共にミエザの学校で学びはじめる。父王は「せっかく生まれた才能」と大きな期待をかけているが、彼には大きな秘密があった。 フィリッポス ペリントスの商人・アンティゴノスを名乗り、カルディアに帰郷したエウメネスを「わしの所で金を稼いでみんか?」とスカウトする。その正体は……。 アリダイオス 強国マケドニアの王子。アレクサンドロスの異母弟。父王に命じられたエウメネスが玩具を作ってあげると大いに喜び、夢中になって遊んでいた。 アリストテレス 当時最高の知性を持つ哲学者。物語の冒頭、エウメネスがカルディアに帰郷する際、出会う。その時アリストテレスはアジアからヨーロッパへ逃亡する途中であった。 トラクス スキタイ人。カルディアの高利貸しテオゲイトンの奴隷だったが、脱走しカルディアの町で市民を惨殺する。その事件をきっかけにエウメネスの人生は大きく針路を変えていった。 バルシネ ペルシア帝国トロイアス州総督の妻。ペルシアより逃走した哲学者アリストテレスを追跡してきたが、ついにアジアとヨーロッパの間の海峡で逃げられる。その時に彼女は言った「次にこの海峡を渡って来るのは、哲学者ではなくあの男だ」と。 担当編集者の推薦文 『寄生獣』は読んだけど、この漫画はちょっと……。だって歴史物だし難しそう。なんてお考えの方もご心配には及びません。『ヒストリエ』を一言で言えば「油断のならない漫画」であると言えます。張り巡らされた伏線、時系列を自在に行き来する巧みな構成、そして一筋縄ではいかない登場人物たち。最初の1ページをめくったその時からあっという間に紀元前の世界にひきずりこまれてしまうことでしょう。あらすじ等をごらんになって、ちょっとでも興味を持った方はぜひ読んでみてください!

朝井利一」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

絶対にハズれないおすすめ歴史漫画16選!勉強になる、世界・時代別の名作!

絶対にハズれないおすすめ歴史漫画16選!勉強になる、世界・時代別の名作!

朝井利一
朝井利一

この本棚を作ったひと

朝井利一

小説も漫画も映画も基本雑食な、しがない物書き。温故知新で古典作品にもよく触れるようにしています。

関連本棚

インタビューでも紹介した、現在本棚に並ぶおすすめの「マンガ」

インタビューでも紹介した、現在本棚に並ぶおすすめの「マンガ」

三谷 宏治
三谷 宏治
伏線がすごい!面白い!おすすめ漫画ランキング!回収が上手い30作品

伏線がすごい!面白い!おすすめ漫画ランキング!回収が上手い30作品

石坂重
石坂重