Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

日本の名作ホラー文庫小説おすすめランキングベスト27!

普段あまりホラー小説を読まないという方にも読んでみたいと思えるものがきっとみつかる。日本の名作ホラー作品をランキング形式で紹介します。


2 お気に入り

0 コメント

420950 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
日本の名作ホラー文庫小説おすすめランキングベスト27! 日本の名作ホラー文庫小説おすすめランキングベスト27!
普段あまりホラー小説を読まないという方にも読んでみたいと思えるものがきっとみつかる。日本の名作ホラー作品をランキング形式で...
目次
  • 27位:異色のホラー小説、...
    この小説の一番の魅力はなんと言っても蟹のかわいらしくて憎め...
  • 26位:不思議なナイトマー...
    <p>この世のものではない夜市で裕司は過去に望みの代償に大...
  • 25位:不思議な世界観で語...
    <p>本作『夜宵』では恐ろしくも魅力的な、奥の深いファンタ...
  • 24位:ほっこりした雰囲気...
    <p>『夏と花火と私の死体』でもっとも特徴的であるのは、主...
  • 23位:閲覧注意のグロテス...
    <p></p><p>90年代のある夏に集まったの仲間たちが...
  • 22位:女同士の「友情」の...
    <p><p>自分より「劣っている」涼子を友人とすることで自...
  • 21位:女子高生が怪事件に挑む!
    <p>怪奇現象による事件や、怪奇現象の実態を調査し解決して...
  • 20位:人間の生々しい心理...
    『魔界転生』『甲賀忍法帖』等で絶大な人気を誇る山田風太郎の...
  • 19位:優しい、恐怖
    加門七海が描く、ホラー幻想譚。心地良く美しい文章が特徴的で...
  • 18位:本当に怖いのは、人間の業
    全て東北地方が舞台の短編7編で構成された本作。2001年に...
  • 17位:一番怖いのは「普通...
    探し出した彼女は既婚者でした。それでも、千尋を愛し守りたい...
  • 16位:原因のわからない不...
    このマンションに住み始めてからペットの死や不可解な現象など...
  • 15位:古都に怪しく渦巻く恐怖
    古都・京都の花街を舞台にした3編の怪奇譚が揃う本作。それぞ...
  • 14位:現実と虚構のクロス...
    土着的な怪異譚で定評のある三津田信三作品。作者と同名のキャ...
  • 13位:狂気か、ブラックユ...
    阿刀田高はエッセイストとしても人気の高い作家ですが、表題作...
  • 12位:不条理に塗れた異形...
    個人が株式上場し、その価値で優劣を決定される世界が展開する...
  • 11位:古風なジャパニーズ...
    ぼっけえ、きょうてえと聞くと「何語?」と思う方も多いでしょ...
  • 10位:人間の心の内に秘めた願望
    「こうして、長年夢想しつづけてきたあらゆる演出を施しながら...
  • 9位:結末にぞっとする短編集
    表題作の「霧が晴れた時」は、一家4人がハイキングで山に登っ...
  • 8位:先の読めないホラー小説
    作者の平山夢明は、執筆活動を開始する以前に『週刊プレイボー...
  • 7位:最後の一行にぞくっと...
    緻密なストーリー構成で飽きさせず、伏線も散りばめられている...
  • 6位:儚くてきれいだけど怖...
    作者の恒川光太郎は『夜市』で第12回(2005年)日本ホラ...
  • 5位:気持ち悪いのに読み進...
    物語前半は、謎の自殺の原因を探るというミステリー要素が強く...
  • 4位:身近な恐怖に鳥肌が立...
    主人公の「私」の名前は作中では明らかにされていませんが、明...
  • 3位:気持ちよく騙される
    猟奇殺人を扱っているため、目を覆いたくなるような残酷な描写...
  • 2位:まるで大人ためのおとぎ話
    日本ホラー小説大賞長編賞を受賞した『粘膜人間』。その後『粘...
  • 1位:サイコパスに追い詰め...
    <p>その子供の義理の父である男から保険金の支払いを執拗に...