Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)10 (GA文庫)

落第騎士の英雄譚(キャバルリィ)10 (GA文庫)

作者 海空 りく
出版社 SBクリエイティブ
出版日 2016年04月14日

間近に迫ったステラの家族への挨拶を前に一輝は緊張していた。
ステラのパートナーとして認めてもらえるのか不安を感じつつヴァーミリオン空港に降り立った一輝。
そんな彼を迎えたのは、大勢の市民たちだった。温かな歓迎ムードに緊張も和らぐ一輝だったが――

「イッキ・クロガネ! ヴァーミリオン皇国民は貴様に決闘を申し込む! 」

それは錯覚にすぎなかった!?
図らずも開始する落第騎士vsヴァーミリオン皇国全国民の一大バトル。
一方その裏では、かつてその片鱗を見せた邪悪な影も蠢動を始めていた!
落第騎士の英雄譚・新章、ヴァーミリオン皇国編、開幕! !

菊月いつか」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

小説『落第騎士の英雄譚』の魅力を全巻ネタバレ紹介!

小説『落第騎士の英雄譚』の魅力を全巻ネタバレ紹介!

菊月いつか
菊月いつか

この本棚を作ったひと

菊月いつか

小説や漫画は日常の一部として読んでいます。ジャンル問わず読みますが、特にフィクションが好き。その中でもファンタジーやミステリー、青春もの、児童文学、時代ものなど。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした