Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
されど罪人は竜と踊る 10 (ガガガ文庫)

されど罪人は竜と踊る 10 (ガガガ文庫)

作者 浅井 ラボ
出版社 小学館
出版日 2011年06月17日

待望、完全新作描き下ろし長編の続編!

最強最悪の快楽殺人者たちがエリダナに集う。
 そこで現在繰り広げられているのは、一切の「人間的感情」とは無縁の純粋な殺人ゲーム。誰が誰を殺すのか、誰が誰に殺されるのか、誰が誰と組んで殺すのか!?  大事なことは「どれだけ殺せるか」だけなのだ。その数が多いほど「勝利」に近づける。しかし、その殺戮と破壊の後には一体何が?  
 目的の見えない大混乱の嵐の中、ガユスは激しく動揺する。さらに、最強の使徒・アンヘリオはパンハイマの娘・ペトレリカを誘拐、暴虐の限りをつくし、圧倒的な戦力で「祝祭」の中心へと踊り出る。かつてないほどの恐ろしく、凶悪な咒式の前にガユスとギギナ、そしてパンハイマも、攻撃のすべを失ってゆく。一方、使徒補足のため、エリダナに滞在する特別捜査官たちにも、謎めいた秘密があり…!?   

菊月いつか」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

『されど罪人は竜と踊る』の魅力を全巻ネタバレ紹介!2018年アニメ化!

『されど罪人は竜と踊る』の魅力を全巻ネタバレ紹介!2018年アニメ化!

菊月いつか
菊月いつか

この本棚を作ったひと

菊月いつか

小説や漫画は日常の一部として読んでいます。ジャンル問わず読みますが、特にフィクションが好き。その中でもファンタジーやミステリー、青春もの、児童文学、時代ものなど。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした