Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

4050000の本棚。さよならブクログ

放置しっぱなしのブクログからお引越し。


0 お気に入り

0 コメント

707 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

2011.2.13読了 伏線のはり方や回収が秀逸。 巻末の大沢在昌の解説も非常に良い。 読んだ後の印象は、救われるようで救われないというもの。 ただ思うのは、殺人についての動機や背景が希薄で、淡々と流れていることに違和感を感じる。 そして、親子共々、極端に思い込みが激...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

2010.10.12読了 さくさく読める、誰も救われない話。 全員が全員、ヒトのせいというか、自分は被害者であるという意識が溢れている。 ただ、この人達は、きっとこのあたしの中にもうっすら住んでいる。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

2010.09.22読了 伊坂くん目当てで。 その他の方々はお初さん。 ーーーーー 首折り男の周辺 ★★★☆☆ 3.2 期待しすぎたのかもしれません。私。 プロトンの中の孤独 ★★★☆☆ 3.8 情景が浮かぶ、観える。上手い。 ストーリー・セラー ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

2010.09.10読了 面白いけど、ドキドキはない。 テンポが良くて読みやすいけど、小説というよりは、舞台とか映画とか視覚的に楽しみたい作品。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

永遠の幸福なんてないように永遠の不幸もないいつかサヨナラがやってきて、いつかコンニチワがやってくる
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

未来はいつだって見えないからいらいらするもの。 でも焦ってはだめ、未来は見えないけれど過去とは違って必ずやって来るものだと思わせられる。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読まない方が損。 中学生の時に読んで、大槻ケンヂを知った作品。 この本で、読書感想文大賞獲りましたw
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

恋というのは山イモに似ている。 この本のなかでは「恋するΩ病」という短編小説がとってもよかった。 強引だけどどこか憎めない男が美人さんを口説きまくるお話。 あたしは、いつもこういう人好きになっちゃうよなーと。