Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
[改訂版]ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHPビジネス新書)

[改訂版]ひと月百冊読み、三百枚書く私の方法 (PHPビジネス新書)

作者 福田 和也
出版社 PHP研究所
出版日 2014年02月19日

丸山 孝 2001/05/21  よくあれだけの分量を、あれだけ幅広いジャンルを書けるものだということは、誰もが福田和也という人物に持っているイメージではないでしょうか。  近著『作家の値うち』では現役作家100人の主要作品574冊をとりあげ話題となりましたが、その執筆の9カ月間は、1日平均2・5冊の小説を読み、ときには1日に12冊を読破。しかし、それを含めないで、ひと月に最低100冊の本を読む毎日。  また執筆のほうでは、10本近い連載を抱え、加えて毎月30枚から50枚のスポット原稿を書く。すなわち四百字詰めにして、ひと月に300枚を執筆。  それでいて8時間睡眠。週に3~4日は飲み歩く。  ……そんな便利な方法があるのなら、真似しない手はない。教えてほしい。というわけで、執筆をお願いしました。  読み方、書き方、情報の集め方、などすべて具体的に書いていただきました。著者の手帳や、資料整理のファイルなど、初公開の写真も掲載しました。知的生産のノウハウとして、きっと読者の役にたつであろう「目からウロコ」のヒントが満載の1冊です。--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

Ted Tashiro」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
読書進化論‾人はウェブで変わるのか。本はウェブに負けたのか‾ (小学館101新書)
勝間 和代

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

Ted Tashiro

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした