Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

漫画『まじっく快斗』をネタバレ考察!コナンのライバル怪盗キッドが主人公!

不定期連載ながら息が長い作品『まじっく快斗』。作者である青山剛昌自身に殊に愛され、読者の支持も熱いこの作品の人気の秘密はどこにあるのでしょう。コミカルな舞台にあってキザでクールでスタイリッシュな白き怪盗の物語の魅力に迫ります。


0 お気に入り

0 コメント

74892 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
漫画『まじっく快斗』をネタバレ考察!コナンのライバル怪盗キッドが主人公! 漫画『まじっく快斗』をネタバレ考察!コナンのライバル怪盗キッドが主人公!
不定期連載ながら息が長い作品『まじっく快斗』。作者である青山剛昌自身に殊に愛され、読者の支持も熱いこの作品の人気の秘密はど...
目次
  • 漫画『まじっく快斗』をネタ...
    <p>1987年に『週刊少年サンデー』に初登場した『まじっ...
  • 漫画『まじっく快斗』ネタバ...
    <p>マジックが得意な高校生・黒羽快斗はふとしたきっかけで...
  • 漫画『まじっく快斗』ネタバ...
    <p>快斗扮する怪盗キッドが活躍する本作。クールでキザな怪...
  • 黒羽快斗
    <p>本作の主人公。普段はマジック好きのちょっとやんちゃな...
  • 中森青子
    <p>快斗の幼馴染みで同級生。クラスも同じです。父は中森銀...
  • 中森銀三
    <p>青子の父で自称「怪盗キッド専属」刑事。初代の頃から怪...
  • 黒羽盗一
    <p>快斗の父で、初代怪盗キッドでもあります。世界的なマジ...
  • 白馬探
    <p>警視総監を父に持つ高校生探偵。快斗や青子と同級生です...
  • 小泉紅子
    <p>快斗の同級生であり、赤魔術を操る魔女。邪神ルシュファ...
  • 黒羽千影
    <p>快斗の母で盗一の妻。盗一が怪盗キッドとなるきっかけの...
  • 寺井黄之助
    <p>かつては盗一の付き人で、現在はビリヤード場「ブルーパ...
  • スネイク
    <p>18年前に盗一を殺害した謎の組織の一員。ソフト帽をか...
  • 漫画『まじっく快斗』ネタバ...
    <p>父の敵をつきとめるために怪盗キッドとして盗みを繰り返...
  • 漫画『まじっく快斗』ネタバ...
    <p>本作は少なからず『名探偵コナン』のそれと重なっている...
  • 漫画『まじっく快斗』ネタバ...
    <p>ここでは怪盗キッドが『名探偵コナン』の物語に登場した...
この本棚を作ったひと
衛澤 創
作家でライター。読み書きとねこと甘いものが好きな1年中アロハのおじさん。物語を伴ったものなら小説・漫画・映画・舞台劇・落語などなど、何でも好きです。救われない、読後感がよろしくないお話が好きという悪趣味な面も。記事・小説のお仕事募集中です。来々、来々。