Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

『ブラック・ジャック』の意外な10の事実!天才無免許医の謎を解く!

1970年代半ば、「古い漫画家」と言われどん底にいた手塚治虫の起死回生の一作となった本作。医療漫画という新たなジャンルを切り開いたこの作品には、隠された意外な事実がいくつもあります。今回は、そんななかから10個の意外な事実をご紹介します。

本作は漫画アプリから無料で読むこともできるので、ぜひご利用ください。


0 お気に入り

0 コメント

35125 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
『ブラック・ジャック』の意外な10の事実!天才無免許医の謎を解く! 『ブラック・ジャック』の意外な10の事実!天才無免許医の謎を解く!
1970年代半ば、「古い漫画家」と言われどん底にいた手塚治虫の起死回生の一作となった本作。医療漫画という新たなジャンルを切...
目次
  • 『ブラック・ジャック』はや...
    <p></p><p>実は、早期に連載が終了する予定だったの...
  • 手塚治虫とは
    <p></p><p>「漫画の神さま」と呼ばれる彼は1989...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>1950年代終盤、それまでの漫画と一線...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p>単行本第13巻に収録されている「約束」で、強盗を働い...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>本作を語るうえで忘れてはいけないのが、...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>どんな患者も治療してしまう、神の手を持...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>先の項で、人間でも動物でもないものの治...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>ブラック・ジャックの容貌は、みなさんす...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>ブラック・ジャックは物語冒頭、第1話か...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>患者から大金を巻き上げる、モグリの医者...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>ブラック・ジャックは常にメスを携行して...
  • 『ブラック・ジャック』の意...
    <p></p><p>ブラック・ジャックという無免許医は法外...
この本棚を作ったひと
衛澤 創
作家でライター。読み書きとねこと甘いものが好きな1年中アロハのおじさん。物語を伴ったものなら小説・漫画・映画・舞台劇・落語などなど、何でも好きです。救われない、読後感がよろしくないお話が好きという悪趣味な面も。記事・小説のお仕事募集中です。来々、来々。