Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
経営分析の基本

経営分析の基本

作者 林 總
出版社 日本実業出版社
出版日 2015年04月09日

『餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?』などの
ベストセラーをもつ著者が贈る決定版!

●財務諸表を鵜呑みにするのは危険
●ビジネス活動をイメージして分析する
●時間軸を加味すれば、現金の流れが見えてくる
●プロだけが知っている実務で使える分析の着眼点とは?
●数字の奥に潜む事実の見極め方


◆なぜ、経営分析が必要なのか?
決算書が読めないと、どんな不都合が起きるのでしょうか?

「入社した会社が、実はまったく儲かっていなくて給料が上がらない」
「大口の注文を取ったのに得意先が倒産して上司から大目玉を食った」
「売上が順調に増えているのに、運転資金がショートして危うく倒産しかけた」
「証券会社に勧められて株式投資をしたところ、株価が暴落して大損した」――。

数え出したら切りがありません。すべて財務諸表が読めないことが原因です。
私たちのほとんどがビジネスの世界と深く関わっている以上、
ビジネスの実態を表わしている財務諸表を読み解く訓練が不可欠です。

◆財務三表のしくみから分析指標の使い方までを解説!
貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書のしくみから、
経営分析指標の意味・使い方までを解説します。
日本航空、シャープ、トヨタ自動車、帝国ホテル、餃子の王将など、
さまざまな企業事例やケースを交えながら解説するため、
経営分析の基本をスッキリと理解できます。

落合真彩」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
戦略思考で読み解く経営分析入門―12の重要指標をケーススタディで理解する
大津 広一

この本が入っている本棚

経営分析手法を学ぶおすすめ本5選!基本から実践まで徹底理解

経営分析手法を学ぶおすすめ本5選!基本から実践まで徹底理解

落合真彩
落合真彩

この本棚を作ったひと

落合真彩

元読書嫌いのライターです。
ビジネス書を読んで世界が広がったことがきっかけで、本が好きになりました。
ビジネスパーソン向けの書籍を中心に幅広く読み、複数のメディアで本の紹介や要約記事を書いています。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした