Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp ojisan 09

平野啓一郎の著作

第1期と呼ばれるロマン主義三部作、『日蝕』、『一月物語』、『葬送』は、自分の気質に忠実に書いた作品。自分はどういう小説世界が好きで、どういうものを読んできたのか、その核となるものを表現した作品であり、それらはすべて過去を舞台にした、ある意味で耽美的な作品群でした。

同時に、現実社会に対する関心も強く持っており、また、当時は小説自体が行き詰まっていると言われていたので、小説で何ができるのか、今のものすごく変化している社会をどう描けるのか、ということを、第2期でトライしました。それが、『高瀬川』、『滴り落ちる時計たちの波紋』、『顔のない裸体たち』、『あなたが、いなかった、あなた』といった短編・中編群です。この頃は、実験的な作品も書いていました。

そのうち、人間はどう変わっていくのかということにすごく興味がわいたので、フォーカスしたのが、アイデンティティの問題です。「分人」というテーマが根底にある、第3期の作品が、『決壊』、『ドーン』、『かたちだけの愛』、『空白を満たしなさい』です。またこの時期には、「分人」について解説した、『私とは何か ―「個人」から「分人」へ』という新書も書いています。

そして第4期としての一作目が2014年6月30日に出版した『透明な迷宮』です。この作品に至った過程など、詳しくは、インタビューを参照ください。


7 お気に入り

0 コメント

908 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚を作ったひと
平野 啓一郎
1975年、愛知県生まれ。北九州市で育つ。京都大学法学部卒。大学在学中の1999年、『新潮』に投稿した『日蝕』により、芥川賞を受賞。2009年、『決壊』で芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞、『ドーン』でBunkamuraドゥマゴ文学賞受賞。著書に『葬送』...