Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497

すべての本棚

恥ずかしながら、見ず知らずの人にすら嫌われたくないのだ【小塚舞子】

恥ずかしながら、見ず知らずの人にすら嫌われたくないのだ【小塚舞子】

また次の夏休みに同じあやまちを繰り返して。【小塚舞子】

また次の夏休みに同じあやまちを繰り返して。【小塚舞子】

どんなことにも怯えない特権が与えられる瞬間【小塚舞子】  

どんなことにも怯えない特権が与えられる瞬間【小塚舞子】  

そしてだらだらと重い一日が始まる【小塚舞子】

そしてだらだらと重い一日が始まる【小塚舞子】

とにかく犬を愛している、なのでしばらくご清聴ください【小塚舞子】

とにかく犬を愛している、なのでしばらくご清聴ください【小塚舞子】

世の中にはさまざまな「面倒くさい」が集まっている【小塚舞子】

世の中にはさまざまな「面倒くさい」が集まっている【小塚舞子】

「小塚さんて休日何してるんですか?」「座ってます」「えっ?」【小塚舞子】

「小塚さんて休日何してるんですか?」「座ってます」「えっ?」【小塚舞子】

32歳、妄想と悲観のこじらせループ【小塚舞子】

32歳、妄想と悲観のこじらせループ【小塚舞子】

子どもが産まれました。【小塚舞子】

子どもが産まれました。【小塚舞子】

その一皿には作った人の人生が盛り付けられている【小塚舞子】

その一皿には作った人の人生が盛り付けられている【小塚舞子】

私は人付き合いをスマートにこなせない。【小塚舞子】

私は人付き合いをスマートにこなせない。【小塚舞子】

パンツ一丁で。いや、いっそ全裸で。【小塚舞子】

パンツ一丁で。いや、いっそ全裸で。【小塚舞子】

追想、セーラームーン的表紙の本【小塚舞子】

追想、セーラームーン的表紙の本【小塚舞子】

大人の一歩は歩幅がでかいが数が少ない。【小塚舞子】

大人の一歩は歩幅がでかいが数が少ない。【小塚舞子】

リスナーと言葉を交わすことのできるラジオが好きだ【小塚舞子】

リスナーと言葉を交わすことのできるラジオが好きだ【小塚舞子】

「分からないことが、分かる」。母と娘をつなぐ作文の哲学【小塚舞子】

「分からないことが、分かる」。母と娘をつなぐ作文の哲学【小塚舞子】

父はいつもの調子で「おおきに」と言った【小塚舞子】

父はいつもの調子で「おおきに」と言った【小塚舞子】

「油断」は人生を豊かにするといっても過言ではないのだ【小塚舞子】

「油断」は人生を豊かにするといっても過言ではないのだ【小塚舞子】

「音楽が好き」を考え抜いたら、自意識にぶつかった【小塚舞子】 

「音楽が好き」を考え抜いたら、自意識にぶつかった【小塚舞子】 

不可欠な「食べる」という行為と「食レポ」をめぐる戦い【小塚舞子】

不可欠な「食べる」という行為と「食レポ」をめぐる戦い【小塚舞子】

海外ロケで出会った不便の連続、それを前向きに肯定してみる【小塚舞子】

海外ロケで出会った不便の連続、それを前向きに肯定してみる【小塚舞子】

大人になるまで父の風変りなところに気がついていなかった【小塚舞子】

大人になるまで父の風変りなところに気がついていなかった【小塚舞子】

舞台の裏側を覗くと、いつも大変なことが起きている【小塚舞子】

舞台の裏側を覗くと、いつも大変なことが起きている【小塚舞子】

歩みを止めない時間は、悩んで成長するための時間なのだ!【小塚舞子】

歩みを止めない時間は、悩んで成長するための時間なのだ!【小塚舞子】

小塚舞子 TVリポーター、女優