Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
ピン・ポン・バス

ピン・ポン・バス

作者 竹下 文子
出版社 偕成社
出版日 情報なし

   とある田舎町の駅前からブルン、ブルルンと発車して、山の終着駅に着くまでのバスの旅を描いた絵本。ピンポンとなるたびにバスは停まり、いろんな人がのって、いろんな人が降りていく。しかし、誰より魅力的なのは、バスの運転手だ。病院の前のバス停では、「みんな早く元気になるといいな」と思い、いつもバスに手をふる子どものいる家の前を通る時は、すこしスピードを落とす。いつの時代も、子どもたちにとってバスの運転手はヒーローなのだ。

bookdreamer」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

乗り物が出てくるおすすめ絵本!年齢に合わせて読んであげたい6冊

乗り物が出てくるおすすめ絵本!年齢に合わせて読んであげたい6冊

bookdreamer
bookdreamer

この本棚を作ったひと

bookdreamer

小さい頃から”言葉"に興味がある子でした。本を読むときは目に見える世界と見えない世界の接点についてついつい考えてしまいます。最近は子どものころに読んだ本を読み返すことが多いのですが、主人公ではなく周りのキャラクターに共感している自分を発見!常に進化し続ける存在でありたいです。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした