Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

日本の三大奇書を徹底紹介!読むと気が狂う!?

”読むと気が狂う”と言われる日本の三大奇書、『ドグラ・マグラ』、『黒死館殺人事件』、『虚無への供物』。そして、4冊目の奇書として挙げられることも多い『匣の中の失楽』。読者をとらえて離さない4冊の魅力を紹介します。


0 お気に入り

0 コメント

80830 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
日本の三大奇書を徹底紹介!読むと気が狂う!? 日本の三大奇書を徹底紹介!読むと気が狂う!?
”読むと気が狂う”と言われる日本の三大奇書、『ドグラ・マグラ』、『黒死館殺人事件』、『虚無への供物』。そして、4冊目の奇書...
目次
  • 日本の三大奇書とは
    日本の三大奇書とは、夢野久作『ドグラ・マグラ』、小栗虫太郎...
  • 無限のループに陥って逃げら...
    一度読んだだけでは多くの読者が理解できないと評される小説『...
  • 日本発の本格ゴシック・ロマ...
    館で起こった謎の死に探偵が挑む、という構造はよく小説では見...
  • 小説そのものを懐疑するアン...
    『虚無への供物』が奇書として挙げられる理由は、そもそも推理...
  • 三大奇書の魅力を色濃く受け...
    三大奇書の読者に対して仕掛けられる展開を受け継ぎ、第四の奇...