Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
物の見方・考え方 (PHP文庫 マ 5-3)

物の見方・考え方 (PHP文庫 マ 5-3)

作者 松下 幸之助
出版社 PHP研究所
出版日 1986年05月01日

情報なし

Castle」さんのレビュー
松下幸之助の生い立ちや経験に基づく話になっているので、
非常にわかりやすいし、納得させられるものばかりである。
一度読んだで終わらず、迷ったときにはバイブルとして
使えるよう心に留め置きたいと思う。
(積読期間︰1.5月)

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

素直な心で一番に思い浮かべるのは、失敗を素直に認めることではないかと思う。 本書では素直な心とは、その効用、素直でない場合の弊害、養う方法がそれぞれ 10カ条ずつ示されている。 説明は分かりやすく書かれているが、若干抽象的かなと感じた。 この時点でまだ素直になりきれていないのであろ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

自然・宇宙、人間、人生、社会、政治に分けて「いかに生き、いかに栄えるか」の哲学が述べられているが、「素直な心」がキーワードになっているように思った。 中でも、素直な心とは"忠"という言葉が一番近いのではないか、"忠"という字は一筋に真ん中を貫く心、偏らぬ心であるという一文が心に残った。 ...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

言わずと知れたパナソニック創業者の自伝である。 昔はよく伝記を読んだと思うが、最近読むことが少なくなった。 タイトルのとおり、松下氏の幼少から始まって晩年に至るまでの 苦悩(憂鬱)が書かれており、自分が生まれる前の話ではあるが、 興味深く読み終えた。 創業者精神が重要であること、...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

著者の言葉よりピックアップ 1.運命に(素直に)従う 2.素直な心は(人を正しく、強く、聡明にする) 3.仕事のコツ(を体得することは難しいが、それは希望に変わる) 4.自分を知って(信念をもつことが成功につながる) 5.平凡なところから(出発して一歩ずつ進んでいく) おそらく...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
松下幸之助発言集ベストセレクション〈第8巻〉強運なくして成功なし (PHP文庫)
松下 幸之助

レビュー

著者の作品にある「素直な心」について、本作でも書かれていた。 「物事を平易に見る」というのはわかるようで、わかりづらいと思うが、 簡単に世の中を見る(ありのままの姿を見る)というので、ほぼ理解できた。 著者が現在の私と同じ51歳の時、戦争で負けて"やってやろう"と思い、 そこからの...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

松下幸之助の人格がよくわかる本だった。 中でも、大きい体験、中の体験、小さい体験という考えが新鮮だった。 体験自体には大小はないが、体験した人の受け止め方により変わる。 大きな感受性や感激で受け止めれば、大きいものとなり、何気なくやり過ごしてしまえば 小さいものにしかならない。一日...

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

Castle

積読本(主にMy book)を紹介していますが、
最近は図書館の本のレビューも書いています。
なかなか積読本が減らないのが悩みです。

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした