Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

nak

現代作品のうち、これまでに読んだ本の中で主なもの。

明治大正昭和の古典的作品はそれなりに読んだので、そのうち覚えているものだけ。


0 お気に入り

0 コメント

495 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚を作ったひと
nak
最近編集した本棚
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド 上巻 (新潮文庫 む 5-4)
村上 春樹

レビュー

『世界の終わり』第一節の文章の美しさ。 これだけで読む価値がある、すばらしい作品。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

好きな作品 要所要所のストーリーが鮮明に残る 人生における、つかえ。 普遍性の高いテーマだと思うが、 それほど人気が無いのはなぜだろう
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

読み返さなければならない作品。傑作。 これでノーベル賞取れなかったのだから もう取れないでしょう
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

異世界もの ダークファンタジー 若者にオススメしたい良作 徹夜明けの夜明け前の感じを知っていたら より楽しめる
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

自分は普通、他人は変人 長さを感じさせないストーリーの面白さ 知らずにピストルズを先に読んでしまったことが 悔やまれる
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

今更の芥川賞 自称普通の人である先天的罪人の話は 相変わらず面白い でもやっぱりスピンオフ作品で印象は薄い だからこその芥川賞か。作品の危険度が低いから。 どうせならニッポニアニッポンであげて欲しかった。
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

ニッポニアニッポン 想定すらしていなかった事態 弱きものの象徴、トキの荒ぶり 飛び回るトキと肩で息する人間 これは滑稽で哀しい 阿部和重作品で一番好きです 今のところ
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

良いのだけれど 秘術の場面の描写が ファンタジー度に欠けるのが惜しい 難しい漢字に頼らず、言葉の連なりで空間を描ける筆力があればなぁ ストーリーは出色なだけに惜しい
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

また書いて下さい。このような傑作を 才能と関心のバランスが取れないのでしょうか 文学が最も相応しいと思うのですが お願いします
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

社会性がありすぎて、面白さに欠ける 取材に基づいて書きました感が強く リアルさが想像を逆に押し留める
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

話自体に繋がりはないけれど、これは連作集。 ストーリーに惹き付けられ、言葉に具わった光、音、匂いに包まれる。