Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close c98027c4223445b9a8be9fb98179729b646d8e352c287e47e874e21882b901df
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

小説『暗夜行路』は女が中心の不倫劇!あらすじ、結末などをネタバレ考察!

志賀直哉が書いた唯一の長編小説。近代文学の最高峰であるという評価を受けるなど、非常に評価の高い作品です。不義の子として生まれた主人公である時任謙作(ときとうけんさく)が結婚した後、妻の過失と不幸を背負いながらも、心の平和を見出していくプロセスが描かれています。

謙作は祖父の元で育てられ、祖父が死んだ後はその愛人に面倒をみてもらっていましたが、ふとしたことから祖父、そして自分自身の秘密を知ることとなるのです……。

さまざまな困難を乗り越えて心の平和を見出す、主人公の心境の変化が見どころの作品です。


0 お気に入り

0 コメント

33396 閲覧

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
小説『暗夜行路』は女が中心の不倫劇!あらすじ、結末などをネタバレ考察! 小説『暗夜行路』は女が中心の不倫劇!あらすじ、結末などをネタバレ考察!
志賀直哉が書いた唯一の長編小説。近代文学の最高峰であるという評価を受けるなど、非常に評価の高い作品です。不義の子として生ま...
目次
  • 小説『暗夜行路』のあらすじ...
    <p>主人公である時任謙作は、お栄という女性に家事を任せ、...
  • 作者・志賀直哉とは?他の代...
    <p>まら、数多くの名言も残しており、</p><block...
  • 『暗夜行路』は女性に注目!...
    <p>ここでは簡単に登場人物について紹介します。<p><u...
  • 謙作、祖父、お栄の複雑な三...
    <p></p><p>謙作は父の子どもではなく、母と祖父との...
  • 主人公の出生の秘密……祖父...
    <p></p><p>尾道で1人静養していた謙作は、孤独に苛...
  • 『暗夜行路』の名言を紹介!
    <p></p><p>本作には、志賀直哉が書いた数多くの名言...
  • 『暗夜行路』の結末をネタバ...
    <p>大山を登山した彼は、その頂上を目指す途中で、案内人と...