Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」 (講談社BIZ)

日本人には教えなかった外国人トップの「すごい仕事術」 (講談社BIZ)

作者 フランソワ・デュボワ
出版社 講談社
出版日 2007年08月29日

慶應義塾大学でキャリアデザインのパイオニアの一人として絶大な支持を集め、アカデミーヒルズの超人気講師となったフランス人が、外国人トップとして各界を代表する日本企業を率いる5人の社長たちを直撃インタビュー。日本人では訊き出せなかった成功の秘訣、人生をより豊かに、より幸せにしていくためのキャリアの捉え方をあますところなく語り尽くした。

Tomokuni Nozaki」さんのレビュー
ちゃらくて軽薄なタイトルでTSUTAYAの本棚にぴったりな感じですが、内容はまともで示唆に富んでいます。

慶應大学でキャリア講座を担当していたフランス人音楽家が、日産、ルイ・ヴィトン、スターバックスといった親しみのある会社の日本、アジアのトップへインタビューしたものをまとめたもので、タイトルから連想するようなハウツー的な内容ではありません。

「キャリア」という言葉の語源はラテン語のカラリア”carraria”=道=人生そのもの、という書き出しで始まり、人事の仕事をしている人が読んでも、キャリアデザインというものを理論ではなく実践面で考えるときにとても有益なサンプルになるインタビュー集です。

まずはカルロス・ゴーンをはじめ、いかにもゴリゴリ目標に向かって一直線に邁進してきたかのような雰囲気の経営者たちが口をそろえて、「若いときは特に明確な目標ややりたい仕事はなかった」と言っていることに驚きます。そして、なんとなく入った会社で働きはじめ、これまた共通して口にしているのが、日々の仕事に打ち込んでいるとそのうち思ってもないチャンスがやってきて、その時にはしがみついてでもそのチャンスをつかむ努力をした、ということです。そして、波が来るたびにしっかりチャンスをつかむことで今の地位にまで昇りつめたが、チャンスをつかむためには常にオープンマインドでなければいけない。後悔とか悩みとか、「考えること」がそこではマイナスに働いてしまうことが示唆されています。やってきたバスには絶対に乗れと。
目の前の現状、現実に対して常にオープンでないとチャンスをチャンスとして認識できなくなってしまうからと理解することができます。

キャリアアンカー
シャネルに日本法人社長の話がとても印象的です。
芸術家肌のフランス人社長は、日本で小説を出版するまでに至ります。そして、なぜアートを愛し表現能力まで持っている人が、グローバル企業の経営という一見真逆のような職に就くのか、という質問に答えています。
曰く、「私は芸術家肌です。だからアーティスティックな経営を行うのです」。

「自分らしさ」とすると、若い時にはそれを可能性を狭める方向に考えてしまいがちです。
「これは自分のやりたいことではない」「この会社では自分らしさが発揮されない」
しかし、本当の自分らしさと言うものは、「どんな仕事でも自分らしくすることができる」と思えるくらいに強いものであると言えます。
若い時は当然、そこまでの強さと言うものはないので、実際問題としてはどんなことであれ、どんな方向であれ自分自身を鍛えることのほうが重要であるのは、多くの人が指摘することです。
つまりは、そこまで思えないような「自分らしさ」は「自分らしさ」でもなんでもない、と言うことになると思います。








本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
テクニックはあるが、サッカーが下手な日本人 日本はどうして世界で勝てないのか?
村松 尚登

レビュー

「技術では絶対負けていない」。 海外のクラブに練習生として参加したサッカー選手からよく聞くセリフです。 ではいったい何で負けているのか?なぜオファーが来ないのか? 「技術以外では負けている」のになぜ技術ばかりに目を向けるのか? 常々不思議に思っていました。 本書を読んで、すっきり...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

本書では、試験問題の採点にとりくむ大学教授の意外な姿が描かれています。 ‐‐‐‐ 部分点のつけかた、減点の仕方にも、採点者ごとにいろいろな考え方がある。 未完成の答案でも、点になる時がある。 変わった解き方で未完成な場合、 採点者が一時間くらいもかけて、受験生の方針で...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
医師は最善を尽くしているか―― 医療現場の常識を変えた11のエピソード
アトゥール・ガワンデ

レビュー

医師、弁護士というと難関資格で高収入の専門職のイメージが強いと思います。 医師であり作家でもある著者が「医師の仕事で大事なこと」として書くのは、 ・患者さんに実際に手を当てること(手当) ・医師、看護師等に必ず石鹸で手を洗わせること など、高収入の専門職のイメージとは程遠い...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147
イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
クレイトン・M・クリステンセン ジェームズ・アルワース カレン・ディロン

レビュー

原題: How will you measure your life? ハーバードビジネススクールの教授として、優秀な卒業生たちのその後の人生が必ずしも幸せなものになっていない、という問題意識から、著者自身の人生についても触れながら、どういう物差しで自分の人生を見るのか、という...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

キャリアはやみくもに考え悩むのではなく、自分の状況に応じて適切に考えなければいけない。 「ドリフト」と「デザイン」という二つの言葉でそのことが説明されます。 「ドリフト」の時期にはあまり考えずに、とにかく目の前のことにしっかり取り組み頑張る。 節目には立ち止まって、しっかりと自分の過...
Blankbookcover 4fcee0de34f3f1fe9a771680cf26eae5e4842c268594646df92a0df487f33147

レビュー

人生には2種類ある。 to haveの人生とto beの人生。 それを知るだけでも、自分のより良いキャリアを考えるために価値があります。

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

Tomokuni Nozaki

関連本棚

関連する本棚は見つかりませんでした