Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Close f422f24c8f7f403f8b6f715bdb581a9a38c48a787ef8698dd17a7d8abae634d7
リクエスト本棚
リクエストの応え方を説明します。
本棚に本を追加する
このボタンから本棚に本を追加することができます。
リクエストにぴったりな本を選んであげましょう。
必要であれば、さらに本をいくつでも追加することができます。
本棚のタイトルと説明文を変更しましょう
はじめは、リクエストされた「タイトル」と「説明文」がそのままの形で書かれています。
あなたの選ぶ本に合わせて、オリジナルのタイトルと説明文に変更しましょう。

「なぜこれらの本を選んだのか」や「これらの本の読みどころ」など、
おすすめポイントを説明してあげるといいかもしれません。
タイトルや説明文を編集する
本棚のタイトルや説明文は、このボタンから変更できます。
また、本棚を彩るためのアイコンや背景画像もお好みでカスタマイズできます。
ぜひ、あなたのおススメが詰まったオリジナルな本棚をつくって、
リクエストに応えてみてください。
リクエスト本棚の公開
リクエストのために本棚を新たに作成した場合、はじめは「非公開」状態になっています。
本棚が完成したら、このボタンで本棚を「公開」してください。
この「公開」によって、リクエストへの応えが完了します!
リクエスト回答本棚
この本棚は、誰かの本棚リクエストに応えた本棚です。
リクエスト回答本棚
このマークが、リクエスト回答本棚の目印です。
リクエストの内容
どんなリクエストに応えたのかは、「コメント」ボタンから確認できます。
Stamp default shelf

「怪談」ツアーを経ての怪談本

怖いモノに不用心に首を突っ込むのは剣呑だが──ミイラ取りがミイラになる。心霊スポット巡りなど、本当にやめた方がいいです──エンターテインメントとして楽しむ分には、客観的に眺めている分には、カタルシスが得られ、生の実感に立ち返ることが出来て、なかなか有り難いものではないだろうか。
今回は怪談本をいくつか紹介してみようと思うものである。


8 Followers

0 Comments

8502 Looks

Tags
Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...
この本棚のストーリー
「怪談」ツアーを経ての怪談本 「怪談」ツアーを経ての怪談本
怖いモノに不用心に首を突っ込むのは剣呑だが──ミイラ取りがミイラになる。心霊スポット巡りなど、本当にやめた方がいいです──...
目次
  • 怪談 牡丹燈籠
    カランコロンとやって来た嬢さまの幽霊、やがて男は取り殺され...
  • 影を踏まれた女
    岡本綺堂の怪談は、時代が変わっても再版され続ける。つまりそ...
  • 新耳袋 現代百物語 第四夜
    こちらは実話怪談集。いきなり余談だが、実録ものは怖い。リア...
  • 怪奇小説集
    最初この本を読んだのは中学生の頃だったか。当時安岡章太郎が...
Blankbookcover 069da5659284c4ee15948a070addb1cf5eaaa3b388f40bb9066ca1898ceca8cd
怪談 牡丹燈籠 (岩波文庫)
三遊亭 円朝
Blankbookcover 069da5659284c4ee15948a070addb1cf5eaaa3b388f40bb9066ca1898ceca8cd
影を踏まれた女 新装版 怪談コレクション (光文社文庫)
岡本 綺堂
Blankbookcover 069da5659284c4ee15948a070addb1cf5eaaa3b388f40bb9066ca1898ceca8cd
新耳袋―現代百物語〈第4夜〉 (角川文庫)
木原 浩勝, 中山 市朗
この本棚を作ったひと
和嶋慎治
1965年12月25日生まれ。青森県弘前市出身。大学時代、高校の同級生であった鈴木研一とハードロック・バンド「人間椅子」を結成。ギターとヴォーカルを担当。1990年、デビュー。ドラムのナカジマノブは2004年に加入。低迷期といっていい時代を経ながらも...
Blankbookcover 069da5659284c4ee15948a070addb1cf5eaaa3b388f40bb9066ca1898ceca8cd
怪奇小説集 (講談社文庫 え 1-7)
遠藤 周作

この本棚へのコメント