Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
Img balloon 99952a8b514b3cc0e73db059a2d3e6b545ae31ddd254b8b304003180873034f5
老けの原因はメイク! ? 40歳からの若見えメイク塾

老けの原因はメイク! ? 40歳からの若見えメイク塾

作者 浅香 純子
出版社 集英社
出版日 2013年11月26日

大人はメイクするほど老けるもの。完璧なメイクより、40歳からは“若く見せる"メイクが必要です。 そのポイントは「知恵」と「知識」。雑誌ではここまで読めない、若くなるメイクのポイントを伝授。 齋藤薫 特別寄稿「40代からの大逆転。むしろキレイになるのは、これから!!」併載。 はじめに 長い間、美容の仕事に携わってきた私が、自分の顔のことで愕然としたことが二度あります。 一度目は10年パスポートを取った時。そして二度目は最近、53歳で初めて運転免許を取った時。 美容の仕事を30年以上してきて、お手入れについては熟知している、はず。自分はもう少しイケている、はず。 なのに、なぜ??? なんだか最近、写真写りが悪いような気がして、随分長いこと写真を撮っていないうちに、こんなに顔が変わっていたんだわ。 そんな私の「どこが?」「なぜ?」という強烈な体験から「若創り学教室」が始まりました。 いったい、若いころの顔と比べてどこがどう変化したのでしょう? 専門家ですから、まあ、ほうれい線が深くなってきた、全体的に顔がたれてきて大きくなったくらいのことは わかっていたのですが、あるプロの方から「顔の配置が少し変わったんだよ。鼻の下、まぶたが拡がって間延びしたんだよ」と指摘され、 鏡を見ると、確かにその通りです! 私の顔は若いころに比べて、微妙に間延びして、顔が縦長になって、大きくなっていたのです。 それから電車で大人の女性を見るたびに必ず、その人の鼻の下とまぶたの広さを見てしまうようになりました。 すると、確かに鼻の下とまぶたが広い。大人になるとみんな、顔が縦長になるということに気がつきました。 トレンドの質感、色のメイクを一生懸命試してみてもイマイチ似合わなくなった。 写真を撮ってもなんだかぼんやりして見える。イケていない原因は顔の“配置"の変化だったのです。 そして周りを見渡せば、一生懸命メイクしているのに老けて見える、惜しい感じの女性のなんと多いことか。 確かにきれいにメイクしてはいらっしゃる。ですが、どうも完璧すぎるというか、 はっきり言えば、「やりすぎ」「カバーしすぎ」。こんなことを私が言うのもなんですが、 メイクというのは「やればやるほど素顔から遠くなる→老けてしまう」。悲しいかな、これが本質なのです。 逆に、すっぴんが若く見えると思い込んでいる人もいます。 ですが、それがきれいかというとそうでもないのです。 では、どのあたりで折り合いをつければ、素敵な大人の顔になれるのか。 私が至った結論はとても簡単なこと。 “スキンケアより手軽で、楽しいエイジングケアはメイクでできる"ということです。 たとえば、大人になって敬遠しがちなチーク。 私も若いころは、頬の真ん中になんとなくクルクル入れるだけでサマになっていました。 ですが、大人になった今はチークを入れることの意味からして違っています。 なくなってきた血色を演出することで、肌に透明感を出すことはもちろん、 ポイントを頬につくることで、もったりしてきた顔の下半分をリフトアップして見せることができるのです。 これを知らない人のなんと多いことか! 私が現在主宰している「若創り学教室」には、下は30代から上はなんと、80代のメイクに迷う女性がいらっしゃいます。 みなさん、変わることを怖がらず、自分の手できれいと若さを手に入れて帰られます。 やっぱり自分でできるようになることが一番大事。自分でできないとメイクは続きませんものね。 「自分のため、家族のために、きれいで前向きでいたいんです」 「自分の顔を見ることから逃げていましたが、最近、鏡をよく見るようになって」 「普段、家ではこんなに笑うことないでしょ。この教室ではみなさん、ほめてくれるのでいい気持ちになり、よく笑っちゃいました」 これは、教室にいらしてくださったみなさんが、帰りぎわ実際におっしゃった言葉です。 若い人と違って、大人には知恵があります。知識も増えます。その知恵をずるく使えば(笑)、うまく「若創り」ができるのです。 この本でご紹介するメイクには、難しいことはひとつもありません。 みなさんが持っている道具と化粧品でできることばかり。 そして、毎日できる簡単なことばかりです。書いてあることを全部しなくてもOK。できそうなことから始めてください。 「最近鏡を見なくなったわ」「写真を撮らなくなったわ」「顔がなんとなく変わっているのにメイクは昔のまま」という、 メイクが大好きなみなさんの何かのヒントになればうれしい限りです。 《目 次》 はじめに 特別寄稿 齋藤 薫 40代からの大逆転 むしろキレイになるのは、これから!! 第一章 自分の今の顔、好きですか? 大人を幸せにする「若創り」理論 自分の顔が好きになれないのは、なぜ? 「若創り」テクニックはこうして生まれた! 自分の力できれいになることの価値 若いころよりも美しい、それが、「若創り」 第二章 「老け」を知れば若くなれます。 「老けの正体」を正しく知りましょう 大人は、メイクするほど老けていく 40歳を過ぎたら、顔はどう変わる? 老けの正体1 色老け 「顔色が衰える、透明感が消える」 老けの正体2 立体老け 「いやな影が入ってくる」 老けの正体3 形老け 「膨らんで、しぼんで、もやもやしてくる」 老けの正体4 配置老け 「下がる、そして長くなる、上がる、そして広くなる」 老けの正体5 毛老け 「毛が減る、すると顔立ちが変わり、印象が弱まる」 老けの正体6 メイク老け 「欠点隠したフルメイク、ナチュラルメイク、どちらも清潔感なし」 老けの正体7 思い込み老け 「20年前メイク&若作りトレンドメイクが古い顔をつくる」 老けの正体8 表情老け 「プラス5歳に見せる表情癖」 第三章 5歳若くなるための「若創り」テクニック 「100点メイク」より目指せ「70点メイク」! 「100点メイク」より、「70点メイク」 ◆肌&チークで、老けの8割を解消! 1顔は鍋ではありません。クレンザーのようにゴシゴシ塗らない。軽~く、タッチ&ゴー塗りで 2じつは素顔のほうが艶っぽい!? 「年齢艶」を生かすベースメイクテク 3「量と力は半分」でマイナス5歳、「時間と手間は2倍」でさらにマイナス5歳 4くすんだ大人肌とのつなぎ役、オレンジ系のコントロールカラーを味方に 5「中心→外側」「広い→狭い」塗る順序を守るだけで、自然な立体感を実現 6逆転の発想。シワを消したいなら、「動く部分ほど薄く」塗る 7隠したいなら、シミは「重ね塗り」、シワは「半塗り」 8ファンデで小顔完成1 「輪郭1㎝塗り残しルール」 9ファンデで小顔完成2 チークは「二段構え」の「くるくる塗り」 10チークは見せるスキンケア! 肌に透明感が出て、清潔感アップ! 11「色老け」解消チークの正解は、意外にも「青みの淡い」コスモスピンク 12チークは笑って許して。ニコッと笑って一番盛り上がったところに入れる 13意外なテク! 鼻下に、眉下に「チークをひとはけ」で、顔が引き締まる 14あなどれないハイライトカラー1 最後のひとはけで「立体感」を補整し、「艶」をつくる 15あなどれないハイライトカラー2 「やつれだるみ」も解消 16化粧のりがイマイチ?な日は、「手のひらプレス」を 17透明おしろいは、パフよりブラシでつければ清潔感アップ ◆眉&アイラインで「配置老け」「毛老け」を解消 18年齢とともに上がる眉を元の位置に下げる 19アーチ眉は5歳老けるだけ。5歳若返るのはストレート眉 20理想の眉色は、顔になじむオリーブブラウンかグレイッシュブラウン 21眉毛が多い人はペンシル、少ない人はパウダー 22くっきり輪郭、ぺったり均一、左右完全対称……。老け眉を解決するのは、「あいまい描き」 23アイラインでまつ毛たっぷりに見せる。結果、目の存在感がアップ 24大人のアイラインは「ブラック」より「ブラック風」を選ぶ 25目頭から? 目尻から? いえいえ、入れやすいところからでOK 26長く濃く、そして自然なカール。まつ毛は顔全体の印象を強めてくれる 27塗ったつもりでは意味がない! 人にわかるにはマスカラ100回塗りで ◆アイシャドウ&リップカラーで老け印象を引き算する 28まぶたの色を整えるのが目的。?だからアイシャドウはベージュ系がベスト 29「Cの字&下まぶたにハイライト」は、もはやベースメイク 30アイシャドウはマニキュアと同じ!? 洋服を替えるように色を楽しむ 31きれいに整える、でも目立たせない……。?下手にいじらないのが、大人のリップメイクの正解 32濃い口紅に頼るのは、もうやめる 33「こんもりグロス」で若い立体唇を再現 34リップラインを最後にしてみる ◆メイクの常識を捨てて、一から若い顔をつくる 35ファンデもチークも、アイメイクもリップメイクも、?濃くなりすぎたら、薄めればいい 36道具を清潔に保つとメイクが何倍もうまくなる 37姿見と手鏡、ふたつの鏡使いで「70点メイク」をつくる 38何よりもメイクを義務にしない おわりに

ばんばん」さんのレビュー
まだレビューはありません

本棚に入っている別の本

Loading 81b424ebf5b28b6979c5bfbadb4fe3d86654abdce81e3c0259cc91c3ecd00497
ロード中...

この本が入っている本棚

この本棚を作ったひと

ばんばん

関連本棚