漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』新感覚の面白さをネタバレ!

更新:2021.3.7

魔法使いが主人公で勇者がサブキャラという漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』は、多くの話題作を輩出した人気サイト・小説家になろうから生まれました。この記事では、見どころ満載の本作をネタバレありで紹介! もしもRPGのキャラクターが攻略本を手に入れたら……。攻略法を知った魔法使いが織り成す、冒険ファンタジーの面白さを解説します。

ブックカルテ リンク

もしもを実現!漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』のあらすじを紹介

ゲームをもれなく楽しみたい時や展開に行き詰った時、大活躍する攻略本。もしもRPGの登場人物が攻略本を手に入れたら、一体どうなるのでしょう。

漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い ~<命令させろ>とは言わせない俺流魔王討伐最善ルート~』(以下『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』は、そんな想像を叶えて主人公が無双する冒険ファンタジーです。

魔王討伐の旅を続ける勇者パーティの1人、魔法使いのマグナス。マグナスは自分本位な勇者・ユージンの指示に振り回され、モンスター討伐でゲットしたアイテムを分配されず不当な扱いを受ける日々を送っていました。

ユージンや僧侶のヒルデにこっぴどくなじられたあげく、勇者パーティからのクビを告げられたマグナス。これからどうするべきか悩みながら歩いていると、1人の商人から声をかけられます。

マグナスはその商人から聖刻文字で書かれた本を薦められ、内容に興味を持ち購入を決意。その本は魔王モルルファイを倒すまでのあらゆる情報が網羅されている「攻略本」でした。

神にも通ずるこの本には世界の心理が記されており、これから先やるべきことが記されています。最強の攻略本を手にしたマグナスは、本の内容を参考に1人で魔王討伐の旅へと出発。正しく攻略本を使うマグナスはサブイベントもこなしながら、着々とレベルアップ&強靭な武器を調達していきます。旅の途中でアリアという良き理解者を得、マグナスは魔王討伐の旅を続けます。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

タイトルを見て、「また主人公が無双するチートものでしょ」と思った方もいるでしょう。しかし本作は、「攻略本」というある種の能力を手にしたマグナスがそこで努力をやめないところも気持ちよく読めるポイントです。

著者
["福山 松江", "舞嶋 大", "かかげ"]
出版日

 

【登場人物紹介1】勇者ではなく魔法使いが主人公!マグナス

ゲームを攻略するための力強い見方・攻略本を手にした主人公は、勇者ではなく魔法使いでした。

主人公のマグナスは、18歳の魔法使い。勇者パーティに属し、勇者とともに冒険の旅をしていますが不当解雇されてしまいます。マグナスは勇者パーティでは実力を過小評価され辛辣な言葉を浴びせ続けられますが、神と神霊しか読むことができないはずの神刻文字を解読できる博識者

冷静沈着で困っている人を助ける温かさを持った人物です。攻略本を用いてダンジョンを攻略していく上で、強大な魔力を身につけ大活躍していきます。

本作で勇者よりも勇者らしい性格の持ち主ですが、純粋でウブな一面も。そんなギャップで読者をひきつける主人公です。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

【登場人物紹介2】マグナスを支える一途なヒロイン!アリア

主人公マグナスを支える、漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』のヒロインは大商会の娘アリア。

レアアイテムを集める旅をしている途中で、マグナスがアリアを救ったのが出会いのきっかけ。ゲットしたアイテムを引き取ってくれる店を探す上で、マルム商会を訪れた際に商会の娘であるアリアと再会します。

自分を救ってくれたマグナスに恋心を抱いていたアリアは、思い切ってマグナスをデートに誘います。純粋すぎる2人のやり取りやデートに、思わず笑みがこぼれる場面も

特殊な力は無くても無垢な愛情でマグナスに寄り添うアリアの存在は、芯の強いヒロインそのもの。アリアとマグナスの掛け合いは、心にほっこり温かい気持ちを灯してくれるかもしれません。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

 

【登場人物紹介3】こんな勇者見たことない!ユージン

勇者といえば勇気とくじけぬ心を持ち、仲間を導いて敵に果敢に挑んでいく存在。しかし漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の勇者は、他では見たことのない性格をしています。

本作の勇者・ユージンは神霊タイゴンに運命を託され、戦士・僧侶・魔法使いとともに魔王を倒す旅をしています。勇猛果敢に敵に挑み仲間を導いていくかと思いきや、短慮な上に人の意見には基本聞く耳を持たない。頼まれごとも簡単に忘れる。強欲な上に力で人をねじ伏せ代金を踏み倒す。仲間を見下しこっぴどくなじる。など、一般的な勇者像をことごとく打ち砕いていきます

段々マグナスとの実力差が開いていきますが、それを受け入れる思慮を持ち合わせていません。

敵キャラかと思わせるほどの性悪勇者の運命がどうなっていくのかも、本作の見どころのひとつです。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

 

【登場人物紹介4】ミシャ、ヒルデなど勇者を支えるパーティ

RPGは大体4人パーティであるという印象を持つ方は、少なくないのではないでしょうか。本作の勇者パーティも基本4人構成。ここではその他の勇者パーティについて紹介していきます。

1.戦士・ミシャ

マグナスがパーティメンバーに辛辣な扱いを受ける中、唯一マグナスを気にかける女性。マグナスがパーティを抜ける際、強く引き止めることはしませんがその存在の大きさに徐々に気づいていきます。

2.僧侶・ヒルダ

心優しく傷を癒してくれるという印象を持たれがちな、僧侶という職業。しかしヒルダはユージンには献身的なものの、マグナスには暴言を吐き捨て醜悪な性格をさらけ出すという通常概念を覆すキャラです。

3.武道家・ニャーコ

マグナスが抜けた勇者パーティに加入。語尾にニャがつくなど猫っぽさを感じさせる女性です。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の重要アイテム・攻略本について

新作ゲームに挑むプレイヤーの強い見方「攻略本」。完全攻略本があると、余すことなくゲームを楽しめ最短距離でのエンディングを目指すことができます。

そんな攻略本は、漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の最重要アイテム。本作はマグナスが神刻文字で書かれた攻略本を手に入れることからはじまりますが、この本には魔王を倒すまでのあらゆる情報が網羅されています

重要アイテムはどこで手に入るのか、罠はどこに仕掛けられているのか、罠の回避方法、モンスターの弱点など冒険者が喉から手が出るほど欲しい情報がぎっしり。RPGにありがちなサブイベントも記載されています。

ゲームプレイヤーが手にする攻略本が、もしもゲームの世界にあったら。邪な心を持つものが手にすると、悪用されかねない攻略本。マグナスの人格や判断力を問う役割も担います

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

 

RPGでテッパンのサブイベントやアイテムがごろごろ

RPGをより楽しむために多く用意されている、サブイベント。漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』にも、作中に登場する攻略本にサブイベントが多数記載されています。

例えば勇者パーティにいた際には助けることができなかった、不治の病にかかった少女の項目。攻略本のサブクエストの項を読むと、救う方法がわかります。しかもこのサブクエストを攻略すると手に入る重要アイテムがあり、今後の冒険を左右する事態へと繋がっていくのです。

このように立ち寄らなくても先に進むことは出きるけれど、攻略すると貴重アイテムが手に入るというようなサブクエストが作中に多く登場します。

RPG好きのゲームプレイヤーは心を揺さぶられ、普段ゲームをしない方はわかりやすく作品に入っていけるような表現が用いられています。

「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』1巻

 

RPGのキャラが攻略本を入手!漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の見どころをネタバレ

RPGの新しい楽しみ方を示してくれる、漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の見どころはどんなところなのか。ここではネタバレありで、本作の見どころを解説します。

見どころポイント1.主人公が魔法使い

冒険の主人公と言えば、勇者がテッパン。しかし本作の主人公は、魔法使いです。魔法使いと言えば、魔力が強くて攻撃魔法に長けているけれど、力や防御力が弱いというイメージを抱く方が多いのでは。

主人公マグナスは大賢者ではなく、魔法使いです。しかも回復魔法は、僧侶が使います。1人で冒険の旅をしているマグナスが自身を回復する術は、回復アイテムのみ。RPGでなかなか主人公に君臨することのない魔法使いが、攻略本を入手したことで壮大な力を身につけ世界を救う者になっていく。これが本作の見どころのひとつです。

見どころポイント2.純愛模様が面白い

マグナスとアリアの2人は、あまり恋愛慣れしていません。そんな2人のやり取りは焦ってトンチンカンなことを言ってしまったり、不意に大胆な行動に出たりと見どころ満載な純愛っぷりなのです。最初はぎこちない一面を見せたりしますが、徐々に2人の絆は深まりアリアはマグナスを懸命に支えるようになっていきます。

漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』の今後の展開を考察!

冒険者にとってこれ以上ない強い見方である攻略本を手に入れた、魔法使いマグナスの物語は2021年1月現在まだ完結していません。この物語が今後、どのように展開していくのか考察していきたいと思います。

まず重要ポイントとして、マグナスは世界に平和をもたらすため魔王討伐の旅をしています。そのため結末に近づくにつれて、魔王の元に辿りつくことが予想されます。

これまで活動の拠点だった大陸から、単行本3巻で新大陸へと移動。これから未踏の大陸が、続々登場することも予想されます。現時点で想定外のレベルに到達しているマグナスですが、ひょっとすると同等レベルの登場人物が登場するなんてこともあるかもしれませんね。

さらに気になるのが、ユージンとヒルダの動向。これまで数々の醜態をさらしていますが、これからもマグナスと遭遇する可能性は高いと思われます。

著者
["福山松江", "舞嶋大", "かかげ"]
出版日

新しいタイプのチート能力!『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』は小説家になろう生まれ

攻略本という今までにない発想の、新しいチート能力が面白い漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』。

本作は人気小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれ、人気上昇のすえコミカライズ化しました。漫画版は2021年1月現在、ガンガンONLINEで連載中です。『転生したらスライムだった件 』や『Re:ゼロから始める異世界生活 』など新感覚の話題作が次々生まれた「小説家になろう」は、今もなお新しいタイプの作品が誕生し続けています。

無料でユーザー登録が可能な「小説家になろう」は、様々なユーザーが自由な発想で作品を投稿。名作が生まれるこのサイトから、今後も目が話せません。

ノベライズ版では漫画版よりも先の展開を楽しむことができます。続きが気になる方には、ノベライズ版もおすすめです。

著者
["福山 松江", "かかげ"]
出版日

まとめ

日々私たちがゲームを攻略する際に、参考にしている攻略本。その攻略本をRPGのキャラが手にするという、もしもを体現した漫画『「攻略本」を駆使する最強の魔法使い』。攻略本を見ながらRPGを楽しんだあとに本作を読むと、さらに想像力が膨らむかもしれません。小説も漫画もゲームも、様々な角度から楽しめる本作を味わってみてはいかがでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る