『たた離婚してないだけ』相関図ありでネタバレ解説!人物描写がエグい!

更新:2021.7.4

2020年に完結を迎えた本田優貴原作の漫画『ただ離婚してないだけ』。あまりにショッキングな内容にも関わらず、その面白さで注目の作品です。2021年7月期からは実写ドラマもスタートします。そんな話題の『ただ離婚してないだけ』をネタバレ含む相関図でキャラ紹介し、魅力についても徹底解剖。またドラマがいつから始まるかなども併せて紹介します。

ブックカルテ リンク

『ただ離婚してないだけ』実写化!いつから始まるか詳細含め原作漫画をあらすじ紹介!

ここが話題の漫画!

『ただ離婚してないだけ』は、『東京闇虫』シリーズなどで知られる本田優貴原作の漫画作品です。2017年より「ヤングアニマル嵐」にて連載が始まり、「ヤングアニマル」に移籍後、2020年まで連載が続きました。そのタイトルからは予想だにしない内容は大きな話題に。白泉社が主催する白泉社電子書籍大賞では、2020年度の優秀賞を受賞しました。

前作『東京闇虫』も過激な内容にも関わらず、シリーズ全て映画化。そして、本作も2021年7月7日より、Kis-My-Ft2の北山宏光主演でテレビドラマ化されることが決定しました。「この内容でドラマ化するとは!」といった驚きの声がSNS上だけでなく、出演者からも聞かれるほどです。

あらすじ

結婚7年目の夫婦、正隆と雪映。一見すると、ごくごく普通の夫婦ですが、夫婦仲はすでに冷めきっていました。会話もなく、もちろん肌の触れ合いもなく、毎日毎日繰り返される同じ日々。

『ただ離婚してないだけ』第1巻

その苦痛に耐えられなくなった正隆は、新聞配達員の女の子・萌と浮気をしたうえ、妊娠・中絶させてしまいます。妻の雪映は、すべてを見抜いていました。そして、最悪な不倫の果てに待っていた夫婦の運命は.....殺人。

共犯という秘密で再び繋がることになる正隆と雪映の前に、萌の彼氏を名乗る謎の男・佐野が現れます。自分たちの犯行がバレることを恐れた2人は、佐野を監禁することに。やがて監禁生活が日常化していくも、その生活が続かないことは2人ともわかっていました。

いよいよ雪映の出産が迫る中、思いもよらぬ事態が起きます。そして、迎える出産、結婚9年目の2人。人生で1番幸せを感じた時、警察が訪ねてくるのでした。

最終巻5巻には、なんと「if(もしも)」の物語が。もし殺人がなかったら、正隆、雪映、萌、佐野がどんな人生を歩んでいたかが描かれています。

ドラマ化で押さえておきたいキーポイント

登場人物たちの心の機微や行動が繊細に描かれている本作。不倫の果てにある感情、殺人を犯してしまった人間の行動、監禁されてもなお生きようとする執念、ドラマ化されるにあたって、その辺のポイントもよく抑えておきたいところです。また、ドラマではオリジナルキャラクターも登場します。原作漫画とどんなところが異なるのか楽しみですね。

もしかしたら誰しもに起こり得るかもしれない最悪な物語は、サスペンス好きにはたまらないでしょう。次なる展開に読む手が止まらなくなるほど夢中になってしまうこと間違いなしの日常系サスペンスドラマです。

著者
本田優貴
出版日

『ただ離婚してないだけ』相関図付き登場人物紹介!テレビドラマのキャストも!

『ただ離婚してないだけ』に登場する人物を紹介します。

柿野正隆 ドラマ:北山宏光(Kis-My-Ft2)

主人公。35歳。フリーのウェブデザイナー。結婚7年目の妻と2人暮らし。新聞配達員の17歳の女の子・夏川萌と不倫していた。妊娠してしまった萌にお金を渡し中絶させてしまう。かなりなクズ男。

柿野雪映 ドラマ:中村ゆり

29歳。高校教師。とても芯のしっかりとした女性。正隆と萌の不倫には気づいていた。以前は子供が授からなかったが、正隆が萌と別れてから3か月後、妊娠が発覚した。妹も既婚で娘が1人いる。

夏川萌 ドラマ:萩原みのり

17歳。正隆と不倫する新聞配達員。正隆のことはかなり本気だった。両親が小学生の時に離婚。母に引き取られたが、その母親も彼氏の所に入り浸りで家には帰らない。弟の面倒をみている。

佐野義文 ドラマ:深水元基

萌の勤めるガールズバーのオーナー。萌の彼氏を名乗り、萌との不倫をネタに正隆を脅迫。ガールズバーの経営が大変で、強請った金を借金返済に充てようとしていた。別れた妻と2人の幼い娘がいる。

夏川創甫 ドラマ:北川拓実(少年忍者/ジャニーズJr.)

萌の弟。家にいない母に代わり、姉の萌が面倒をみていた。手のつけられないヤンチャもので、少年院に1年半入っていた。出てきてからは、友達の家を転々とすることに。姉の姿をしばらく見ていないため、警察に捜索願を出した。

ほのか ドラマ:大原優乃

萌が働くガールズバーの同僚。萌とは親しくしていた。LINEの既読がつかなくなったことで何か事件に巻き込まれたのではと心配している。

仁科 ドラマ:杉本哲太

佐野が店を立ち上げた頃、ヤクザとのトラブルで頼った相手。その後、借金をする。佐野の元妻や娘たちの安否をちらつかせながら、執拗に取り立てていく。

藪 ドラマ:山口祥行

仁科の部下。かなりひどい拷問を行っている。殺人も厭わない。

前園健

佐野のもとで裏ビデオを制作している大学4年生。佐野の指示により、萌の不倫相手の正隆を探し出す。

超クズ男!主人公 柿野正隆(かきのまさたか)

『ただ離婚してないだけ』の主人公は柿野正隆。フリーランスのWEBデザイナーです。妻・雪映とは結婚7年目。しかしながら、すでに冷め切った2人です。

仕事や家庭のストレスを晴らすため、17歳の新聞配達員・夏川萌と不倫関係に。しかも、在宅で仕事をしていることをいいことに、自宅に連れ込んでいます。萌にせがまれ不倫旅行まで行くことになりますが、その旅行で、萌から妊娠したと告げられることに。正隆に迷惑をかけたくないという萌に迷うことなくお金を渡し、中絶させてしまうのでした。

そんな2人のことに気づいていた雪映からカードの明細を突き付けられ、問い詰められる正隆。萌とのことは清算し、妻との生活を選ぶ正隆でしたが、これが最悪の事態への幕開けだったのです。

妻へも誠実でなく、不倫相手の萌にもひどい仕打ちをする正隆。自分勝手な行動ばかりが目につく最低男として描かれていきます。本人はよかれと思って行動している分、かえって空回りすることも。男性読者は共感できるところもあるかもしれませんが、女性読者はなかなか共感しにくいことでしょう。

一方で、弱い部分も含め、非常に人間臭く描かれている人物でもあります。自分の罪をなかったことにはできないところが、正隆が真の悪人ではないことの証。クズ男であっても、人間としての感情は失っていない分、読者はまだ救われているのかもしれませね。

『ただ離婚してないだけ』第2巻
著者
本田優貴
出版日

冷静すぎて怖すぎる妻 柿野雪映(ゆきえ)

『ただ離婚してないだけ』主人公・正隆の妻、雪映。高校の教師をしています。以前は不妊治療をしていたようですが、結局、子供を授かることはありませんでした。そのことで、夫婦ともに向き合うことを拒むようになった柿野夫妻。

このままでいい訳がないと思う雪映でしたが、どうしたらいいのか分からず、ただ辛い日々を送っていたのです。夫の不倫にも当然気づいていましたが、内に溜めることしかできませんでした。

夫が不倫相手と別れ、願っていた子供も授かることができ、やっとまたこれからだというタイミングで起こった悲劇。雪映にとっては、これから待っているであろう幸せをなんとしても手放したくなかったのでしょう。

とはいえ、事件が起こってからの彼女の冷静さや非道さは、尋常でない部分も。これまで内に溜め込んでいたものが一気に溢れ出てしまったのかもしれません。職業柄なのか、目の前の問題に対処する能力は非常に優れており、正隆がおろおろする分、しっかりしている部分も。だからこそ、彼女の恐ろしさが際立ちます。

ただ、そんな強さの一方で脆い部分も。

「…あなたがいないと…私も…無理…」
(『ただ離婚してないだけ』第3巻より引用)

と正隆に初めて見せる弱さ。普段は気丈に振る舞っている雪映もまた、弱さを隠して進んでいくことしかできなかったのでしょう。それは、彼女が母であるということも大きな要素では。なんとしても子供を守りたいという母性が、悪女になってでも成し遂げる強さへと変えていったように思えてなりません。

『ただ離婚してないだけ』第3巻
著者
本田優貴
出版日

まさかのストーカーに!?夏川萌

『ただ離婚してないだけ』の主人公・正隆の不倫相手が、17歳の新聞配達員、夏川萌です。萌は、新聞配達以外にも、ガールズバースタッフとして働いています。17歳なので、歳を偽って働いていることが窺えます。そうまでして萌が働いているのには理由があります。

彼女が小学生の時に両親が離婚。母親に引き取られるも、彼氏のところに入り浸りで家にも帰りません。そんな母親に代わって、弟の面倒をみる苦労人だからです。

ガールズバーのオーナー佐野と付き合っていたこともあるようですが、不倫相手の正隆に本気になっていた萌。そんな彼女に子供ができたことで、中絶すると同時に正隆とも別れることに。親にも好きになった人にも裏切られ、萌の精神は壊れていってしまいます。

正隆の妻、雪映に子供ができ幸せそうな2人に嫉妬し狂ってしまう萌。人を襲うことは決して許されることではありませんが、どん底まで突き落とされてしまったであろう彼女の気持ちは同情に値するのでは。

萌が向こう側にいってしまう前に誰か救ってほしかった。そう思えてなりません。17歳の少女にはつらい現実過ぎました。萌の行動が柿野夫婦はもちろん彼女自身に最悪の事態を招いてしまうことが本作で最もつらい物語ではないでしょうか。

『ただ離婚してないだけ』第1巻
著者
本田優貴
出版日

萌の彼氏を名乗る謎の男 佐野

主人公・正隆と不倫する萌の彼氏と名乗る謎の男・佐野。萌が務めるガールズバーのオーナーです。実は萌との関係がすでに終わっていて元彼氏のよう。ただ、萌が正隆と不倫をしていることを知り、店の借金返済のために、正隆を不倫ネタで脅迫します。

佐野の素性を知るため、萌の携帯を使ってガールズバーを突き止め店に乗り込む正隆と偶然鉢合わせになる佐野。そんな佐野が正隆の自宅まで押しかけたことが、もうひとつの悲劇の始まりでした。

佐野は佐野で、質の悪いヤクザに捕まり、窮地に追いやられていました。元妻と娘に危険が及ぶことを恐れ、なんとしても正隆から金を奪うつもりだったのです。柿野家で正隆ともみ合ううちに、階段から落ちて頭を強打する佐野。その日から、柿野夫妻に監禁されることになるのでした。

長いこと柿野家で監禁生活を送るもなんとか逃れよう、生きようと必死にもがきます。その生への執念は並大抵のものではありません。普通の人間なら長らくの監禁生活で精神を病んでしまうことでしょう。

しかし、逆に精神を病んだふりを続け、いつか逃げ出そうと目論んでいた佐野は、強靭な精神力を持っています。それは、彼がヤクザと渡り合うなどの修羅場をくぐり抜けてきたからなのでしょう。そんな男が普通の夫婦に監禁されるとは。そこが本作の面白さでもあり、怖さでもあります。

『ただ離婚してないだけ』第2巻
著者
本田 優貴
出版日

『ただ離婚していないだけ』その魅力を徹底解説!

『ただ離婚してないだけ』の持つ魅力を解説します。

 【誰にでも起こり得る悲劇】

『ただ離婚してないだけ』に登場する柿野夫妻は、夫婦の仲は冷め切っているにしろ、極悪人でもなくごく一般的な人たちです。正隆が不倫などしていなければ、本作のような悲劇は起こらなかったに違いありません。たとえ、夫の正隆が不倫をしていても、不倫相手と互いに割り切った関係であれば、同じように悲劇には至らなかったでしょう。

ちょっとした気の緩み、つまり、ひとつの歯車が狂ってしまったために、ごく普通の夫婦がこれまで想像したことがないような大きな事件を引き起こしてしまいます。自分とはまったく異なる世界だと思っていても、もしかしたら何かの手違いで一線を越えてしまうことがあるのかもしれない。この物語には、そんな風に思ってしまうようなリアルさがあります。

それは、登場人物が特別な人間ではないからなのでしょう。彼らの行動に共感はできなくとも、彼らの気持ちや思いは理解し得る。人間的な部分が描かれているからこそ、よりリアルに感じるのでしょう。読者はドキドキしながらも、彼らの進む先に何が待っているのか、見届けられずにはいられない。そんなところが魅力のひとつです。

【殺人犯の生活を覗き見】

本作のドラマ化で夏川萌を演じる萩原みのりのコメントに次のようなものがあります。

「このお話を初めて読んだ時、次何が起きるのか気になって仕方がない気持ちと同時に、もう何も起きないでくれと願っている」

と。同じような感想を持つ読者も多いのではないでしょうか。

この物語の特徴のひとつに、事件が起きてからの出来事を記録のように描いていることがあげられます。「殺人共同生活 1日目 夜」続けて「殺人共同生活 2日目 夕方」、「殺人共同生活 3日目」といった具合に物語が進行していくのです。

読者はまるで、殺人犯の記録を覗き見しているような気持になります。なんとなくいけないものを見ているような感覚が、何も起こらないことを願うと同時に、先の読めない展開をより知りたいという気持ちにもなってしまうのでは。覗き見効果が、ちょっとした中毒性をもたらしているのかもしれませんね。

『ただ離婚してないだけ』第2巻

【登場人物の心情の描き方が秀逸】

この物語は、主人公の正隆の妻・雪映、不倫相手の萌など、表に出している感情とはまた別の気持ちを抱えています。自分の気持ちを全てさらけ出すというのは、なかなか難しいものです。本作の登場人物は本心を押し殺してしまう雪映やわざと本心を言わない萌などのように繊細な心の持ち主が多く描かれます。

そんな彼女たちの心の変化や表情を巧みに描いているところが本作の魅力のひとつです。正隆も、不倫をして女性たちを傷つけているにしろ、本人としてはよかれと思って行動している部分もあります。そのような空回りの部分や浅はかさなども非常によく描かれています。

また、殺人を犯してしまった時の人間の心情なども細かく表現されています。コミック巻末で解説を担当した元警視庁刑事・吉川祐二氏などは、

「作者の体験なのかと思えるほどリアルで、罪を犯した者の心の動き細かい描写に、これまで捜査をしてきた者として驚いた」

と述べています。元警察関係者からもお墨付きをもらえるほどの人物描写は、ぜひ作中で確認してほしいところです。

『ただ離婚してないだけ』第3巻

【物語の構成の巧みさ】

本作は、1巻~4巻にて一連の事件は結末を迎えます。しかしながら、5巻が最終巻となっています。この最終巻には、主な登場人物である正隆、雪映、萌、佐野の4名を軸に、「if(もしも)」の世界が描かれていきます。「もしも殺人を犯さなかったら(〇〇の場合)」といったように物語が進行していくのです。

そこで描かれていくのは、最初に述べた「一線」を超える手前の物語。不倫という事実はあるにしろ、登場人物それぞれが違った視点から描かれています。この中でやはり大きく違うのは、萌の物語です。その前の巻までで胸が苦しくなった分、この5巻で救われた気持ちになれた読者も多いのでは。

また、それまで描かれなかった部分もここではネタばらしのようになっていきます。萌の生い立ちや佐野を取り巻く状況などです。全ての設定が「if」ではなく本当の設定も描かれているので、5巻を読んだ後、もう一度最初から読んでいくとより物語の理解度も上がります。こうした物語の構成の巧さに、作者の才能を感じずにはいられません。

『ただ離婚してないだけ』全巻無料で読めるのか!

『ただ離婚してないだけ』を全巻無料で読むことができるサービスは、残念ながらありませんでした。まずは無料の試し読みをおすすめします。白泉社の公式サイトでは全巻無料試し読みができます。

白泉社公式サイト

また、同原作者・本田優貴の最新作『あたらしい結婚生活』も連載が始まりました。不妊治療を続けてきた年の差夫婦が、妊活を諦めた先に待っている結婚生活を描きます。『ただ離婚してないだけ』の夫婦とはまた異なる夫婦の形。本田優貴が描く新たな夫婦ドラマをぜひ。2021年7月8日には第1巻が発売されます。

著者
本田 優貴
出版日

まとめ

『ただ離婚してないだけ』は、タイトルからはまったく想像もできないようなサスペンスドラマが描かれていきます。その内容に、読めば読むほど夢中になることでしょう。2021年7月からはそんな過激な内容にも関わらず、果敢に実写ドラマがスタートします。まずは原作漫画を読んで、ドラマとの違いなど楽しんでください。2度も3度も楽しめること間違いありませんよ。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る