腐女子が出てくるおすすめ漫画ランキングベスト5!

更新:2021.11.2

腐女子の出る漫画って手が出にくい?いいえ、そんなことはございません。腐女子、腐女子ではない方どちらも笑いながら楽しく読める、腐女子が出てくる漫画ランキングBEST5!読むと、あなたの世界が変わるかも……。

ブックカルテ リンク

5位:どっちが受け?攻め?だけで何時間も語れる!『もはや私は貴腐人です』

BL大好きな4人組、いわゆる腐女子の4人は、とにかく何でもかんでも受けか攻めか考えてしまいます。そんな妄想だけであっという間に時間が過ぎてゆく毎日!そんな妄想腐女子の日々を描いた作品です。腐女子4人の会話はもう最高!
 

著者
鶴 ゆみか
出版日
2015-11-06

この漫画の面白さは、何と言っても4人の大人女子が淡々と妄想の話を続けること!BL漫画の推しカプの受け攻めから始まり、椅子と机を見ても、どちらが受けでどちらが攻めかを語れるほどなのです。そしてそこからの話の展開と言ったら、さすが腐女子!男の子同士の恋愛妄想に発展し、どんどんディープな妄想に……。

いつか腐女子卒業⁇なんて出来るはずが無い!BLとは無関係の1つの単語からでさえも、話を腐った方向に持っていける彼女たち。BLをこよなく愛する4人は、もはや腐女子ではなく進化した腐女子、貴腐人なのであります。この淡々とBLを語る4人から、もう目が離せない!次はどんな話からBLに展開するの?とついつい話の展開を期待してしまう作品です。
 

4位:オタクのルームシェア!『オタシェア!~エロゲ女子×腐女子×ルームシェア~』

さよりとタキはエロゲ女子に腐女子です。分野は違えどオタクはオタク。そんなオタク女子2人のルームシェアのリアルがここに!オタク女子ならではの共感出来る要素満載の面白ストーリー!こんな毎日ならルームシェアもありかも……?
 

著者
小針 タキ
出版日
2016-12-15

ある日、さよりのルームシェア相手が出て行き、タキが一緒に暮らすことが決まった事から始まったオタク同士のルームシェア。この2人のルームシェアがとにかく面白いのです。例えばお互いがお金を出し合う共有の生活費の使い方は、2人にとって必要なものだと決まっているのですが、その中に、オタク雑誌やアニメDVDレンタル料が入っていたり……。

そんな2人は、ご飯、風呂、そして寝室までも同じだけど、平和に暮らすためにはお互いのオタク話は聞き流す事。そして、決してお互いの苦手なジャンルは相手に近づけない事など、オタクならではのルールもあるのです。オタクだからこそのアルアルがどうにもこうにも面白い!オタク同士がルームシェアするとこうなるのか、というのが笑える要素満載で描かれています。

オタクが読むと共感間違いなし!勿論オタクや腐女子ではない方も、驚きや笑いが詰まったストーリーなので是非読んでみて下さい。

3位:突然始まる腐女子と吸血鬼のライフ!『池袋†BLood』

漫画と美形とBLが大好きな城咲リカコは女子校に通う女の子。ある日道端に倒れている美形がまさかの吸血鬼で……。腐女子生活のために始めた1人暮らしにいきなり入り込む美形の吸血鬼!リカコの生活は一体どうなるのでしょうか。

著者
奥田薫
出版日
2016-06-01

腐女子で美形を見ると鼻血が爆裂する残念な女子高生リカコの前に、突然現れた吸血鬼のエドワード。彼を家に連れ帰ったリカコですが、命の恩人であり鼻血をくれるリカコに、エドワードはメロメロ!そして美形なエドワードのお願いを、リカコが断れるはずもなく一緒に暮らすことに……。そんなリカコの周りは、エドワード以外にもとにかく美形だらけなのです。

保健室の高円寺先生に始まり、二階堂先生、新任教師として赴任してきたインキュバスのローズ、誰をとってもキャラが濃くて面白いのです。そんな美形だらけの環境で、日々腐った妄想をするリカコの、ぶっ飛んだスクールライフ!妄想も鼻血も炸裂するストーリーを是非1度読んでみてください。
 

2位:男同士の恋愛に時代は関係ない『咲くは江戸にもその素質』

物語の舞台は江戸。普通の文学少女だったサクはある日その素質に目覚めるのです。その素質とは男同士の恋愛。文学の中の男同士、リアルでも男同士、男同士の恋愛に対するサクの思いはもう止められません!
 

著者
沙嶋カタナ
出版日
2015-02-14

文学少女のサクは八犬伝を読むことにハマっていたのですが、その中で男同士の2人が恋仲になればいいと思うようになったのです。そしてある日、偶然にも大人達の会話の中で現実にも男同士の恋愛がアリなんだということを知ってしまったサク。だけどそれと同時にまだ自分に男同士の恋愛の話は早いということと、世間的におかしいということも悟ります。

だけど、男同士を知ってしまったあの日から、サクが男同士を思う気持ちは止めようと思っても止められないのです。八犬士と同じ牡丹の柄の櫛を買って喜んでいるサクの様子は、推しキャラのグッズ買ったの!と喜んでいる現代とリンクしていたり……。男同士の恋愛が好きな気持ちは時代を超えても変わらない、ということをこの作品では淡々と綴ってあるのですが、1話読んだら、どっぷりハマる面白さなので、是非1度じっくり読んでみてはいかがでしょうか。

1位:腐女子の生態は『腐女子のつづ井さん』に聞けばいい。

いつから腐女子になったかなんて愚問。自我の芽生えと共に腐女子に目覚めたつづ井さんの腐女子で素敵な毎日。オタク、腐女子の気持ちをここまで共感できるストーリーと絵で表現してくれる漫画は他にはありません!
 

著者
つづ井
出版日
2016-02-05

つづ井さんにとってBLとは、生活の全てであり生きる全て。もはや自我の目覚めとともにBLに目覚めたという彼女は、誕生日プレゼントはおしゃれなネイルセットよりも、もちろん推しのフィギュアの方が喜びます。そしてどんな些細なことでもBLネタに結びつけ、いろいろな妄想で楽しむことができるのです。

内容的にはシュールなネタも多いのに、なぜか共感してしまうし、なぜか笑ってしまう不思議な感覚で見ることが出来るこの作品。登場する彼女の友達もまた生粋のオタクだらけなので、つづ井さんとの腐女子話がこれまた面白い。何を語らせても、それだ!となるつづ井さんの表現は最高としか言いようがない、オタクのあるあるネタの先をいく作品です。

大満足出来ること間違いなしのこの作品、是非心を空っぽにして読んでみることをおすすめします。
 

いかがでしたか?腐女子やオタクが主人公の作品という事で一風変わった作品ばかりですが、どれも面白いので1度読み始めるとハマること間違いなし!オタク、腐女子はもちろん、誰でも楽しめるので是非読んでみて下さいね。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
もっと見る もっと見る