バッドエンドの恋愛漫画おすすめ4選!考えさせられる結末!

更新:2020.12.15

最後はみんな幸せ!ハッピー!という展開な結末の作品が多い中、今回は少し珍しいバッドエンドの作品を4つ選んでみました。なぜか心に残り、そして頭から離れなくなる、考えさせられるストーリーを是非読んでみて下さい!

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

幸せな生活と思いきやその結末は……?『南くんの恋人』

ある日突然ちよみの身体が小さくなってしまい、恋人である南くんの家で変わった同棲生活を始めることになります。その2人の日常が描かれた本作は、ちょっぴり甘く、そして切なく、時々エッチな展開!グッと引き寄せられるストーリーの結末は……⁈
 

著者
内田 春菊
出版日
2015-11-20

小さくなってしまった原因もわからないまま同棲生活をする2人。小さくなったちよみを自分の部屋で甲斐甲斐しく世話をし、自らのポケットに入れて学校に連れて行くなど、高校生の2人の様子になんだかドキドキ!しかし、ちよみが小さくなって南くんのそばにいるなんてことは誰にも秘密で、絶対知られてはいけないこと。

そんな秘密の同棲生活を続ける2人、2人だけの素敵な生活、2人だけの輝かしい日々が永遠に続いていくというわけにもいかず、生活を続けていくうちに次第に崩れていくのです。こちらの作品、何度もドラマ化されているので作品タイトルや内容を知っている方も多いと思いますが、ドラマと原作ではストーリーの結末が全く違います。この2人の同棲生活の後にハッピーエンド!という王道な形に、実は……なりません!

この結末は、本当に賛否両論あり、「ハッピーエンドにしてほしい」、「南くんとちよみを幸せにしてほしい」という声が数多く寄せられたことでも有名。この高校生2人の切なすぎる衝撃の結末、読み終わったら悲しみで涙が溢れること間違いなし!そんな結末を是非読んでみていただきたいです。

知らなかった2人の結末に、衝撃的すぎて放心状態に⁈

少年プンプンの人生とは?『おやすみプンプン』

主人公である小野寺プンプンの青春、人生の波乱を描いたこちらの作品。なぜこの少年は鳥のような謎の生物で描かれているのでしょうか?このプンプンという少年は一体どんな少年なのでしょうか?明るいストーリーではないけれど、どうしてもこの少年の人生を追わずにはいられない……。
 

著者
浅野 いにお
出版日

この作品の目を惹かれるところは、まず主人公であるプンプンと、その家族はなぜかデフォルメで鳥のような見た目で描かれ、他の登場人物は普通の人間で描かれている点。主人公の本当の顔がわからないという不思議な感覚は読み手の想像力を掻き立て、この主人公プンプンの人生に入り込んでしまうような感覚です。一瞬、「この謎の生物は何?」と思ってしまいがちですが、読み進めるうちにストーリーに夢中になり違和感はなくなりますよ!

父親が蒸発するなど、家庭環境があまり恵まれず育ってきたプンプンは、人間関係を築くのもまた苦手。そんなプンプンの日常の中で発生する楽しい出来事というよりは、どちらかというと、悲しい、目を逸らしたくなるような点について描かれています。特に小学生の時に一目惚れした愛子と再会してからのプンプンは、物凄い勢いで破壊に向かっていくので、怖くて目をそらしたくなるほど……しかし、展開がとても面白く続きが気になってしょうがない!

そしてこの作品では、プンプンの日常にある様々な心情などが、全編を通して丁寧な背景や描写から伝わってくるので、悲しさ切なさに涙が溢れること間違いなしです。明るくスッキリするようなストーリーではないにもかかわらず、とにかく考えさせられるこの作品は読み手の心をがっつり掴んで離しませんよ。

この三角関係は辛い……。『モアザンワーズ』

中学が一緒の高木美枝子と妹尾槇雄は中学からの同級生で、友人とも恋人とも言えない間柄。そんな2人が高校に入学し、一緒に始めたバイト先で年上先輩アルバイトの福長永慈に出会うのです。しばらくして、実は永慈がゲイであるということを知る美枝子は……⁈
 

著者
絵津鼓
出版日
2015-10-24

次第に槇雄に恋に落ちる永慈に複雑な気持ちを抱く美枝子ですが、美枝子本人は槇雄に対して恋心があるのかないのか、友達を他の人に取られるのが嫌なだけなのかわかりません。しかし、永慈の人柄や槇雄へのまっすぐな思いを知り、永慈の恋を応援するようになるのです。そんな中、なんと永慈が槇雄に勢いで告白し、槇雄と付き合い始めることに……。

こちらの作品、途中までは学園青春ラブストーリーなのかな?男の子2人が1人の女の子を取り合う三角関係モノかな?と思いがちですが、どちらも違って驚きの展開!いきなり付き合い始めた槇雄と永慈のお付き合いは、その後うまくいくの……?と思いきや、永慈のお父さんから猛反対されてしまい、そう簡単にはうまくいきません。それでも永慈との付き合いを続けたい槇雄が葛藤している時に、2人のことが大事で大好きだからこそ、美枝子が2人にとんでもない提案をするのです……⁉︎

このとんでもない提案が知りたい方は是非この作品を読んでみて衝撃を受けていただきたいです。3人の結末は確かに切ない終わり方ではありますが、「嘘でしょ⁈」と悲しくなった方は、このストーリーの少し先が描かれている『IN THE APARTMENT』という作品で3人のその後を見るのもオススメ!1人1人が相手の気持ちを思いやるからこその寂しい結末、切なさ溢れて涙です。

禁断の愛の結末は思わぬ展開に……。『砂の城』

兄妹のように育ってきたフランシスとナタリーの禁断の愛を描いたこちらの作品。2人の恋愛の様子や周辺の人物の様々な複雑な感情が入り混じった様子が壮大なドラマとして描かれています。波乱に満ち溢れるナタリーの人生とは……⁈
 

著者
一条 ゆかり
出版日
1979-04-10

裕福なローム家に生まれたナタリーと、捨て子で養子のフランシスは兄妹のように育ちますが次第に恋に落ちるのです。結婚を約束した2人ですが、ナタリーの両親が事故で亡くなり、フランシスが財産目的で殺したのではないかと叔母に疑いをかけられるなど前途多難。そして2人は追い詰められ崖から飛び降りるのです。

ナタリーは助かりましたがフランシスは行方不明に……。月日は流れフランシスと再会したのですが、彼には妻も子供もいたのです。なんと記憶喪失になっていたフランシス、ナタリーと再会し次第に記憶を取り戻し惹かれ合う2人ですが、そんな矢先にフランシスが交通事故で死亡し、妻もフランシスを追いかけ自殺、残された息子をナタリーが引き取り育てることになるのです。

ようやく再会した2人に訪れる悲しい展開には思わず「ええー?」とショックで声をあげてしまうこちらの作品。あらすじだけでも十分波乱万丈なのですが、この続きもますます驚く展開になってきますよ!悲しいストーリーも多く、バッドエンドではありますが、読み終わった後の喪失感や切なさ、儚ささえももなぜか美しいと思えるような、描写は素晴らしいです。

さすが人気漫画家一条ゆかり作品!と思わせるような素晴らしい描写に、登場人物の心情がこちらまでしっかり伝わってきます。1巻から物凄いスピードで話が展開していくので読み始めてすぐに引き込まれること間違いなしですよ!是非じっくり読んでみてください。

いかがでしたか?驚きの展開、衝撃のバッドエンドの作品ばかり集めてみました。ハッピーエンドの漫画も楽しいけれど、バッドエンドの漫画も心に残りますよ!是非手にとって読んでみてください。

もっと見る もっと見る